« ノボシビルスク訪問記④ トムスクのホテル ART PLAZA HOTEL | Main | ノボシビルスク訪問記⑥ ピロシキパーティー »

ノボシビルスク訪問記⑤ HILTON HOTEL

Photo今回のノボシビルスク滞在で4ケ所目のホテル

「Double Tree by HILTON Hotel」

誰もが知ってる「ヒルトンホテル」でござる。

ノボシビルスク
市内では2番目に料金が高いです。
ちなみに1番は「マリオットホテル」です。

世界的ブランドの「ヒルトン」ですから、いろいろ期待しちゃいます

14:00 ひとりでタクシーでヒルトンへ到着。
Photo_2
フロント前はちょっと混んでる。
10名くらいがごちゃっと固まっていて、どこに並ぶのかわからない感じ

フロントは3名が対応している。
とりあえず、ロシア人の後ろに並ぶ。
前のロシア人がキーを受け取ったので次はアタシ、、、と思ったら。。
さっ、と違うロシア人がフロントのおにーちゃんにパスポートを渡す。
ロシア人のパスポートというのは国内用のパスポートのこと)

ゲェーよこはいりじゃん。。。
ムッとするが、仕方なく待つ。
横入り野郎のチェックインがなかなか終わらない。

横入りされて、待たされて。。。二重苦
周りを見渡すと、チェックインを狙っているロシア人がいっぱい。
これは負けられない。

フロントのおにーちゃんの前に、バァーンとJAPANのパスポートを出して、ジッ―と見つめてあげる。
フロントのカウンターが高いので、アタシは顔だけしか出てないし、思いっきり手を伸ばさないとおにーちゃんの目の前にパスポートが届かない
やっと気が付いてくれた。
「チェックインですねー。」とENGLISHで対応してくれる。
Photo_3
「予約が確認できました。6階のお部屋をご用意しております。朝食はいかがされますか?」
とENGLISHで。

「朝食つけてください」とロシア語で答えると、そのあとはずっとロシア語で対応される。

宿泊代金をカードで支払い、朝食代金(700ルーブル)を現金で支払う

領収書を封筒に入れてくれて、「ごゆっくりどうぞ」という一言をもらい、お部屋へ向かう。
チェックインのお客様が多く、タイミングが悪かったけど、フロント対応は合格点
Photo_4

フロントに並んでいて気が付いたのですが、このホテルでセミナーや会議がいろいろ行われていて、その関係者(ほぼロシア人)が宿泊するので混雑って感じ。

ロビーに座っていたロシア人に声をかけてみた。
「あのぉ~どこから来たのですか~?」

いきなり、アジア系のちっちゃなおばちゃんに話しかけられてエッ?という顔をしていたけど、ちゃんと答えてくれた。
「何か会議なんですかぁ~」とか
いろいろ聞いちゃった。
アタシが声をかけたロシア人は全員ビジネスマンだった。
さすがシベリアの中心地。

シベリア各地からビジネスマンが集まってくる。



Photo_5
お部屋

スタンダードなシングルルームです。
キングサイズのBED

陽当りが良い。
眺めも良い。






Photo_6


Photo_8







Photo_9

右が入り口

左がトイレ&バスルーム


バスタブだけではなくシャワールームもあります。

トイレの左がバスタブ
右にシャワールームがあります。

Photo_10

バスタブにはシャワーカーテンがありません。
シャワーを使うときはシャワールームで、ということなんですよね。
でも、バスタブにもシャワーついてますよ。
バスタブを洗う時に使うってことかな。

バスタブにお湯をいっぱいためて、そこに座ってシャワーを浴びました。
おおおおーーー、快適

手すりもあるので、よっこらしょ、と立つときに便利です。




Photo_11

シャワールーム

使わなかったけど。。。

バスタブ&シャワールームって贅沢よね。




Photo_12
洗面所
Photo_13
アメニティ

後から気が付いたのですが。。。
歯ブラシセットはなかった。










Photo_14
お部屋で少し休んだ後は、ビジネスパートナーとロビーで打ち合わせをしてからちょっとお散歩

夕方は大型ショッピングセンターAURAまで徒歩で行く。

近道を通れば5分くらいです。

Photo_15

冷蔵庫にはいっぱい入っている。
値段を確認するのを忘れた。












Photo_16
朝食会場

とてもキレイです。
おしゃれな空間。

オムレツと目玉焼きはその場で作ってくれます。
シェフに
オムレツの中にいれる具をリクエストして1分くらいで出来上がり。
具はトマト、チーズ、キノコ、ハムなどです。

Photo_18
Photo_17目玉焼きは
数を言います。

「2個焼いて」とか
「アタシは3個ね」とか。








混んでいるので相席になることもあります。

4名掛けのテーブルがほとんど。
1人で座っていたら、向かい側に女性が相席になりました。

飲み物もヨーグルトの種類も豊富でした。

Photo_19
時間がなくてゆっくり食べられなかったのが残念。
ホテルをチェックアウトする際には、名刺を出してマネージャを紹介してもらった。


ここからが、旅行会社の営業であり、

NPO法人札幌ノボシビルスク協会としての
新たなパートナー探しでもあり、ネットワークの拡大でもある。

ホテルとしても外国人の宿泊を増やしたい
考えもあるようで、訪問団などにはお得な料金設定を出してくれたし、ビジネスのご協力も得ることができた。

収穫のあったHILTON HOTEL滞在でしたー。

|

« ノボシビルスク訪問記④ トムスクのホテル ART PLAZA HOTEL | Main | ノボシビルスク訪問記⑥ ピロシキパーティー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ノボシビルスク訪問記⑤ HILTON HOTEL:

« ノボシビルスク訪問記④ トムスクのホテル ART PLAZA HOTEL | Main | ノボシビルスク訪問記⑥ ピロシキパーティー »