« май 2018 г. | Main | июль 2018 г. »

バシコルトスタン共和国のはちみつ

Img_0603バシキリのはちみつ」と呼んでいます。
バシコルトスタン共和国でつくられたはちみつです。
知る人ぞ知る、最高級のはちみつです

バシコルトスタン????
バシコルトスタン共和国と聞いてピーンと来る人は相当なロシアマニアでしょうねぇ~。

濃厚なんです。
高品質。
栄養価が高い。
バシコルトスタンの野生はちみつは希少性があり世界一高価と言われている、、、らしいですが
日本人にとっては値段はそれほど高くないです。

日本では販売されていないのかなぁ~。

毎日パンにたっぷりぬりぬりして食べています
朝から幸せ感じます
そして、ロシアの紅茶も飲みます。

今日は残業なので、夕食もパンとはちみつかな。
(あーーー、身体にいいのかイマイチなのか)
アタシ、「食」にはまったく関心がないので、、、なんでもいーんです。
空腹が満たされれば。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

FIFAワールドカップinロシア

993fccec8249413399cfde662aca73fa先日、モスクワ在住の友人達に(ロシア人)
「赤の広場とか市内中心部って賑やか?」って聞いたら、

「日曜日に行ってみるねぇ~
で、写真を送ってくれました。
めっちゃスゴイ人・人・ひとぉ~
動画も送ってくれたのですが、いろんな国のサポーターたちが歌ったり踊ったりしていました

とにかく賑やかだったようです。

クレムリン見学も行列ができているそうです。
数時間待ちとかですって。
なので・・・
さくらツアーのお客様には事前にネットでクレムリン入場チケットを購入しておきました。

これからモスクワへ行かれる方、クレムリン見学を希望の方は事前購入がおすすめです。
6bf1fe6dcaee410d8dbb7f7f0855b3ab最近はなーんでもネットで買えるからいいよねぇ~。

シベリア鉄道のチケットや、オペラ・バレエ・コンサートなど。
席も選べるしねぇ~。

大変盛り上がっているロシアです。
ロシアといってもすごーく広いから、賑わっているのはロシアの西側だけです。

競技場があるロシア11都市・12会場はすべて、ユーラシア大陸をヨーロッパとアジアに分ける境界線ウラル山脈の西側ですから。

アタシのビジネスマーケットであるシベリア&極東には競技会場がないのが残念ねぇ~
さぁーーーて、今日も空港のお出迎えのお仕事です。
行ってきまぁーす

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ノボシビルスク訪問団

198姉妹都市事業や直行便の就航等によりノボシビルスクを訪問する団体が増えている。

目的はいろいろ。
文化交流事業やスポーツ交流、企業視察や商談会、展覧会見学など。

札幌市副市長はじめ交流事業の訪問団がノボシビルスクに滞在している。

NPO法人札幌ノボシビルスク協会の会員もノボシビルスクに滞在しており、レセプションで当協会のPRをしてくれるようだ

本年度の姉妹都市協会総会で使用した活動報告動画を流してくれればいいなぁ~とひそかに期待している

写真は2年前の交流事業の様子です。
みーんなで楽しんでいる画像を編集してPR動画を作成しました。
Pb046407
昨年は日本人がノボシビルスクを訪問する事業のほか、ノボシビルスクの教師達が札幌に来てもらう招聘事業も行った
行ったり来たり。

出会いと再会。

が通い笑顔が生まれる。
触れ合わなければ交流は生まれない。

国際交流、バンザイ

日本の魅力を伝えましょう。
ロシアの人たちと交流しましょう。
世界にお友達をつくりましょう~

10月7日~14日の訪問団を募集しております。
どんどん参加者が増えています!

さぁーーー行こう!

一緒にボルシチを食べに行こう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

観光シーズン突入ー

Img_0586_2最近ハマっているウラジオストク産(!)のチョコレート

チョコレートの味がちょっと違う。ウエハースもなんだかいつもと違う味。
カカオの分量なのか?
いつも食べ慣れたアリョンカとも違う。
おいしいよ

モスクワ近郊出身のロシア人に食べてもらったら、
ロシアのチョコレートにしては甘くない」って。

甘いよ。
めっちゃ、甘いけど。。。
ロシアのチョコレートの中では甘くないっていう表現だから。

販売するほどないのでごめんなさい。
食べたい人います?
3~4個ならお裾分けします。
郵送料とかいらないです。サービスで送ります。
早い者勝ちです。
私がぜーんぶ食べちゃわないうちに連絡ください。
さて、タイトル。
いま、ロシアツアーは観光シーズンに突入です
ロシアだけではないでしょうが)
日本人はFIFAワールドカップや白夜を求めてロシアへ行きます。
ロシア人達は夏休みに突入したので、JAPANに遊びに来ます。
何度も日本に来ている人であれば、勝手にどこへでも行きますが、初めての人や英語すらできないロシア人は不安なので、ロシア語の話せるガイド、送迎を依頼してきます。
メディカルツアーには必ず医療通訳が必要ですし、いろいろ依頼が来るのでなるべく対応してあげようと思います。
・・・っていうかぁ~
それが仕事なんで
ロシア人達に振り回されていますが、
仕事があることは幸せである。。。と思って、ロシア人達とお付き合いしますね

| | Comments (1) | TrackBack (0)

成田~ノボシビルスクの直行便!

22045693_1989267764648863_859327956今年の6月2日から就航した成田―ノボシビルスクの直行便
S7航空です。

10月のノボシビルスク&トムスクの国際交流の旅は直行便を利用します。

去年まではソウル経由にするか、ウラジオストク経由にするかハバロフスク経由にするか多数決で決めたりしましたが、もう悩まない。
直行便があるのですから!

ただ、直行便の運航がいつまで続くがわかりません。
もしかしたら来月でなくなるかもしれません
(まっ、それはないと祈りたい。しかーしロシアの航空会社ですからなんとも言えないよ)

先日、この直行便を利用した方に聞いてみました。
「混んでましたか?」
「満席ではなかったけれど、そこそこ混んでいました。」
「日本人とロシア人とどちらが多い?」
「日本人は数人で、あとはロシア人とその他って感じです。」

日本人の利用が増えればいいですね。
それにはもっとシベリアの魅力をPRしなくてはいけないですねぇ~

ロシアでさぁー、FAM TRIP(ファムトリップ)をやってくれればいいのにねぇ~。
ロシアでは、ないよねぇ~、あまり聞いたことないもん。

日本の旅行会社にとってはロシアツアーを手配することはちょっとハードルが高いらしい。
ふーーーん、そうだよねぇ~。

うちは違うよ。
ロシアは一番ハードルが低い
アメリカツアーやヨーロッパツアーの方がハードル高いわ(笑)

シベリアツアーの手配はちゃっちゃかちゃ―――と簡単にできますよぉ~。

シベリア鉄道のチケットだってちょちょいのちょい。

バレエオペラのチケットだってピッポッパーって。

手配料はしっかりいただきますよ!
ビジネスですから(ふふふっ)

NPO法人札幌ノボシビルスク協会の会員の方からは手配料はとりませんのでご安心を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ノボシビルスク&トムスク国際交流の旅

Img_0602NPO法人札幌ノボシビルスク協会の本年度の事業である
ノボシビルスク&トムスク国際交流の旅

のチラシをつくってみた。

素人のアタシが作成したので、いつものごとくセンスはないしデザインもイマイチ

とりあえず作った。

今年のポイントは
歴史の町、トムスクへ行くことです。
ノボシビルスクからバスで4時間くらいです。
貸切バスをチャーターします
トムスクでは国立トムスク大学を訪問して交流会を開催します

トムスクは建設400年を超えるとても歴史のある町なんです。

3年前に初めてトムスクを訪問しました。
その街並みに魅了され、さらにトムスクの人々との交流によりロシア人の(特にシベリアの)心の温かさに感動をおぼえました

トムスク」と検索しても、今現在の「トムスク」の本当の姿を伝えている日本語の記事や文章はほぼないです。

トムスクにはお宝が埋まっています(いろんな意味でね)

みなさんにトムスクを紹介したい、トムスクに行ってみてほしい、トムスク市民と触れ合ってほしい。
そーゆー願いを込めて、今年の交流の旅に組み込みました

旅行日程は
2018年10月7日~14日の7泊8日
成田発着でノボシビルスクまでの直行便を利用します。
乗り換えなしでシベリアへ行けます。

ご興味のある方はどうぞお問合せ下さい。
詳細なプログラムを送ります。
問い合わせ  hasesho@nifty.com
件名に「ノボシビルスクツアー」とお書きください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

モスクワのホテルが高騰しています。

Img_0583ロシア極東のウラジオストクのビジネスマンからおみやげにいただきました
ロシアのチョコレートの中で、ウラジオストクで作られたチョコレートが一番おいしいと言われています
とのこと。
うん?
どこかで聞いたことあるなぁ~。

そうそう、
サハリンの人はサハリンのチョコレートが一番!
ノボシビルスクの人はノボシビルスクが一番!
モスクワの人はモスクワが一番!
と言ってましたね。

それでは、第3国に住む日本人のアタシが審査しましょう~

一番おいしいのは・・・

ジャジャジャジャーン

全部です!

さて、タイトルの話です。
ロシア開催のFIFAワールドカップが始まります
世界各国から選手やサポーターがロシアにやってきます。
この時期、モスクワをはじめ、試合が行われる都市のホテル料金がめっちゃ高騰しております!
ほんとに高いです
通常1泊3000円クラスのホテルもなんと2万円とか!

そんな時期でも、当社のロシアツアーは通常通りのお値段で催行いたします
なぜか?
教えない。
だって企業秘密だもん(笑)

モスクワのホテルは満室でとれないよねぇ~、と言っている人、ウソです。
あります。
直前キャンセルも出てきてますし、そこそこの値段であります。
そりゃぁ~団体で30部屋確保しろ、と言われたらムリかもしれませんが、日本人が支払いできる金額の部屋はあります。

今から、サッカーを観にロシアへ行くぞ~!という方はいないと思うので、ど―でもいい話でしたね。
失礼しました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

С Днем России!!!

というわけで、ロシアでは会社はお休みなのでメールも1通もきません
そのかわり。。。お祝いメールとか画像がどんどんきます。

いらないのに・・・

ロシアとはLineがつながらないので、WhatsAppを利用しています。

ロシアとやりとりしている方はほぼ利用しているアプリです。

ロシアがお休みといっても、こちらはやることいっぱいあるから、せっせとパソコンに向かっています
ツアーがひっきりなしに来るし、ロシアへ行くグループの手配もあるし、メディカルツーリズムの対応もあるし、通訳派遣もあるし、NPO法人札幌ノボシビルスク協会の交流事業の準備も進めているし。。。

アタシのキャパはいつもオーバーしています

それでも、やり続けるのはなぜ?
そりゃぁ~、楽しいからだよ
そんでもって、みーんなが喜んでくれるからだよぉ~
だよねぇ~
アタシしかできないことだからだよ!
それよりなにより、金だよ(笑)

儲からなかったらやる気もでない。

よぉーくよく考えた結果、来週はロシアへ行くのを中止にしました
っていうかぁ~、チケットないし

今日は雨だし、疲れたのでデパ地下でお惣菜を買って帰ろうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの祝日「ロシアの日」

Img_0579_2在札幌ロシア連邦総領事館にて開催された「ロシアの日」のレセプションに行ってきました

参加者はみーんな、ロシアに関係ある人。
なので、、、顔見知りも多いし、話も楽しい
共通の話題が「ロシア」ですから。
ただ、お役所関係の人は知らない。
だっていっつも担当者って変わるでしょ。1,2年で異動になるから、ロシア担当といっても毎年違う人だからね。

テーブルにはロシア料理が並んでます。
もちろん、ボルシチもありました

残念なのは、デザートはロシアっぽくない。
日本のバイキングにでるミニケーキだけ
招待されているのだから文句は言えない。
失礼しました。

ファブリチニコフ総領事の挨拶で
「来週からロシアでFIFAワールドカップが開催されます。決勝戦でロシアと日本が対戦することを期待しています。。。」と言っていたが。。。
まさか、まさかですよねぇ~。
アタシの周りでは笑いがおきていました。
ロシアは開催国だから決勝まで行く可能性はあるが、、、JAPANはどーでしょう。
かなり厳しいのではないかしらぁ~。
Img_0580ちょうど、YOSAKOIソーラン祭りに出場する「ロシア・サハリンチーム」が来ていました。

みなさんとてもかわいかったぁ~

衣装もステキですよね。
応援します!

ロシアへ行きたくなった。
ロシアビジネスをもっとやりたくなった。
元気なロシア人達に会うと、ロシア熱がでてきちゃう

ロシアビジネスでやりたいことたっくさんあるけれど、これ以上手を広げたら大変になる。
人材探すの大変だし、教育するの大変だし。。。
とにかく大変なことだらけになる

なので・・・ロシア熱があまり上がらないように気を付けようと思う。
今日も明日もロシア人達と打ち合わせだ。
ビジネス計画が少しづつ進み、最後はがっぽり儲ける!
いーいねぇー、ロシア。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シベリア鉄道とバイカル湖のツアーをやりたい。

Img_0572_2ノボシビルスク―成田便の他にも、イルクーツク―成田便の直行便もあります。
シベリア鉄道バイカル湖を観光するツアーもアレンジがやりやすくなりました

バイカル湖周辺の観光地やイルクーツクの歴史等を勉強しようと当社の書棚を探すと、何冊かありました。
ロシアの旅行会社が作成した日本語ガイドブックとか、ロシア語オンリーの観光マップとかがあった!

現地に行かなくてはわからない情報も多いが、基本的な知識に磨きをかけたい。
いま、視察に行こうかどうしようか思案中。
プランその①
成田―イルクーツクバイカル湖―シベリア鉄道ノボシビルスク―成田
7泊8日

プランその②
成田―イルクーツク―バイカル湖―イルクーツクーハバロフスク―成田
4泊5日
プランその③
成田―ノボシビルスク―シベリア鉄道イルクーツク―バイカル湖―イルクーツク―成田
7泊8日

希望者が集まれば8月に催行したいです。
ご相談承ります。

ロシアが身近に感じるようになりましたよ。
シベリアがグッと近くなりましたよ
ぜひ、このチャンスにロシアを体験してほしいです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ノボシビルスク―成田の直行便が飛んだ!!!!!

Img_0555ノボシビルスクから成田までの直行便が就航いたしました!!!!

やったぁ~~~
6月2日(土)
23:00 ノボシビルスクのトルマチェボ空港発
6月3日(日)
 7:35 成田空港着
運航はS7航空です。

週に1便の運航ですが、直行便ができたことは大きな1歩です

Img_0556
トルマチェボ空港にてセレモニーが開催されました

シベリア文化センターのスピルドノフ館長の挨拶、職員の方が日本語で歌を披露、剣道のデモンストレーション、書道のワークショップなど、日本を紹介するミニイベントが行われました。

とてもとても近くなったシベリアです。

成田から7時間です。
ヨーロッパより近い。

透明度と水深が世界一の「バイカル湖」
シベリアのパリといわれるイルクーツク

そして・・・

シベリアの大地を走る「シベリア鉄道」

もちろん・・・

ロシア第3の都市、ノボシビルスク
ロシア最大の劇場でバレエ&オペラ鑑賞

見どころ満載でしょう~。
Img_0557
シベリア」に行くなら直行便で!

オーダーメイドのツアーを手配いたします。
どうぞお問合せ下さいね。

これからますますシベリアビジネスが加速しますよぉ~

やることいっぱい!
やらねばならぬこといっぱい!
やりたいこといっぱい!!!!

さぁ~面白くなってきたぞぉ~

行こうぜ、シベリア!!!!!
GO---GO---


 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« май 2018 г. | Main | июль 2018 г. »