« ルーブルが落ち着いてきた。 | Main | 札幌姉妹都市協会総会 »

駐日ロシア連邦大使と面会

Img_0521_5駐日ロシア連邦大使、ミハイル・ガルージン大使とツーショットです。

写真のUPは許可を得ています。

先日、在札幌ロシア領事館にてお会いしました。
今年は日露交流年ということで、日本とロシアとの交流事業について意見交換をしました。
NPO法人札幌ノボシビルスク協会の活動内容を紹介して、本年度のシベリア地域での事業計画を報告しました。
日本とロシアとの相互理解には人的交流が欠かせないこと、 民間レベルの草の根交流の重要性を改めて感じました

微力ながら今後も多分野での活動を続けていくことをお約束しました
「理事長」という肩書はスゴイと思う。
「理事長」でなければ大使にお会いすることはほぼほぼないでしょう。
ロシアに行っても「理事長」という肩書はとても強いのですよ。

立派な方達にお会いしても恥ずかしくないような活動をしていこうと思った。
そのためにはみなさんの力強いご協力が必要ですので、今後も応援をどうぞよろしくお願いいたします

さて、話は変わりますが・・・
大使にお会いするのであれば、着物でも着れば、、、というアドバイスをいただき、着物を準備した。
アタシは着物の着付けのプロではないが、去年、ボランティアの方に帯の結び方を習ったので、チャレンジした
ロシアでは自分ひとりで着れたので大丈夫だろう~と思っていたのだが・・・
訪問着は難しかった(泣)

ヤバい! 時間がない!
とめっちゃあせった。
焦れば焦るほど、キレイに着られない。

落ちつけ――――。

もし、間に合わなかったらスーツにしよう。
とほぼ諦めかけたのだが。。。

できた!

よくよく見ると、、、
帯に縦皺がはいってたり、おたいこが曲がっていたり、裾が斜めになっていたりしたが、しかたない。
もうこれ以上は無理。

なんとか、着れた。
ほッ。

充実した1日でした。

|

« ルーブルが落ち着いてきた。 | Main | 札幌姉妹都市協会総会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 駐日ロシア連邦大使と面会:

« ルーブルが落ち着いてきた。 | Main | 札幌姉妹都市協会総会 »