« キルギスのパンとプロフ | Main | 札幌市姉妹都市協会の総会に行ってきた »

ロシアの燻製

Img_2096おみやげにいただきましたheart04

ロシアの魚の燻製?
塩漬け。

上から、ベニザケ・オヒョウ・鮭

良い味加減です。
しょっぱいです。
つまみにはサイコーwinebottle

アタシはごはんのおかずにしました(笑)

ちょっとヤ趣味がある、というのか、クセがある、というのか、、、日本のモノとはかなり違いますが、ウマいhappy02

その他、北方四島国後島で生産された「イクラ缶」も数個ございます。欲しい方に販売いたしますので、ご連絡下さい。
(いつも当社の冷蔵庫にあるワケではございませんので必ずお問合せ下さいね)

さて、今日の???なこと。

銀行の窓口で100万dollarをおろそうとしたら、窓口の女性が「紙幣の種類の希望はございますか?」と聞くので
「じゃぁ、千円札を30枚入れて下さい」と答える。

待っていると、呼ばれる。

「こちらの枚数ですと、手数料が発生しますので、両替手続きをしてください」とのこと。

はぁ~??? 自分のお金をおろすのに手数料??? 最初、おねーちゃんが何を言っているのか理解できず・・・更に説明を求める。

つまり、こーだ。
100万円は束で渡される。その中の3万円分だけ1000円紙幣にすることになると手数料が発生する。なので、先に100万円束を渡すので、その中から3万円を両替するかたちにすると無料。

うん、理解した。あくまでも銀行側の都合でこーゆーややこしいことになっているそうだ。

じゃあー、そうしよう。としたら、またまた窓口のおねーちゃんが
「手続きが面倒で時間もかかるので、両替したい3万円を先にいただけますか?」

はぁ~???

結局、100万円を受け取る前に、更に3万円を渡すことに。
1万円札3枚ならまだしも、1万円札2枚しかなくて、あとの1万円は1000円札10枚渡した。

1000円札を10枚持っていたのだから、結局2万円分しか両替できなかったってこと。

はぁ~?????

あぁ~、ややこしやぁ~、ヤヤコシヤァ~~~up

|

« キルギスのパンとプロフ | Main | 札幌市姉妹都市協会の総会に行ってきた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/65290591

Listed below are links to weblogs that reference ロシアの燻製:

« キルギスのパンとプロフ | Main | 札幌市姉妹都市協会の総会に行ってきた »