« ロシアが夏休みに入る前に・・・ | Main | さて、今月はロシア出張に行くぞ! »

非常識人間との戦い

Img_2145今日のおやつ

ロシアクラスノヤルスクのチョコレートです
初めてみた!

クラスノヤルスクノボシビルスクの東側で、シベリアの中では、ノボシビルスク・オムスクに次ぐ3番目に大きい都市で人口は約90万人。

クラスノヤルスク地方はロシア連邦の中で、サハ共和国に次いで2番目に大きく、天然資源が豊富は地域です

北は北極海に面しています。

9月に実施する、NPO法人札幌ノボシビルスク協会主催の交流ツアーで、シベリア鉄道をオプションにいれたのですが、オムスクにするかクラスノヤルスクにするか最後まで悩んで、結局オムスクにした、、、んです。

なぜか?
ノボシビルスクからオムスクまではシベリア鉄道で約8時間
ノボシビルスクからクラスノヤルスクまでシベリア鉄道で約12時間

12時間はちょっとキツイかなぁ~と思って、オムスクになった。

クラスノヤルスクのお話しを聞くと、いきたぁ~い!と思ったので、もしかしたら来年はクラスノヤルスクツアーも企画アリかも?

それとも・・・やはりシベリアツアーの王道、イルクーツク&バイカル湖にするか?

今年のツアーが始まらないうちからもう来年の話し?って笑っちゃいますぅ~。
今年は行けないけど、来年ならぁ~行けるかなぁ~という会員の方もいるので、だいたいの日程だけは考えなくっちゃ。

前置きが長くなったが・・・タイトルの話し。

ここ数ヶ月、非常識人間と戦っています
日本人のお役人です。
世間を知らないバカです。
でも、権力があるので逆らえない。

日本の規則=常識っていう考えやめてくれないかなぁ~。

ロシアのやり方が日本とは違う=そんなのありえない=証拠をみせろ

追加書類を提出せよ
提出する

さらに、変更理由に関する証拠書類を提出せよ
提出する

何度やりとりすれば、いつになったら許可がおりるのか(怒)

ありえない質問がくる。
ロシアの法律までつっこんでくる。
そんなの全く関係ないじゃん!

アンタ、バカじゃないの?って言いたい。

だが、言えない。
権限を持っているお役人だから。

一度は折れそうになった。
でもここでおりたら負けだ。

同じ手続きは毎回やっていて、書類も完璧にそろえていつもスムーズにいっていたのに、4月から担当者が新しくなって、こーんな面倒なことになっている。
担当者によって対応が違うって、、、どーゆーことさ(爆怒)

バカでくそったれなお役人に対処する良い方法があれば教えて下さい。

|

« ロシアが夏休みに入る前に・・・ | Main | さて、今月はロシア出張に行くぞ! »

Comments

役人が出世するには経歴に失敗が無いことが条件です。失敗がを無くすには、自分の代では何もしない事が一番よいのです。前例が無い事は失敗の可能性になります。人事も酷いですが、職務の引継ぎにマニュアル作成が無いと考えられますね。
成功した官僚制社会主義国と揶揄されるわけです。公務は法律で守られているので何をやらかしても罪にならないはず。たまに心ある役人もいます。
頑張って道を切り開いてください!

Posted by: Такаватакэ | 31.05.17 15:13

Такаватакэ 様
あたたかい励ましのコメントをありがとうございます。
引継ぎのマニュアルはないようです。
担当者の判断に任されているようです。
ロシアと日本が全く同じ規則ではないのは当たり前なのに、多文化に対して理解する努力もないというか。
凹んでしまいます。
でも、負けない!
とことん粘ります!
またブログにお立ち寄りください。

Posted by: マナ | 31.05.17 15:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 非常識人間との戦い:

« ロシアが夏休みに入る前に・・・ | Main | さて、今月はロシア出張に行くぞ! »