« января 2017 | Main | марта 2017 »

みんなで歌おう!懐かしのロシア民謡

Img_1815notesみんなで歌おう!
懐かしのロシア民謡



誰もが一度は聞いたこと、歌ったことのあるロシア民謡。
「カチューシャ」「ともしび」など日本でもおなじみの曲を、ロシア伝統楽器「ローシキ」を演奏しながら歌って楽しもうというミニ歌声喫茶+国際交流イベントですnotesnotesnotes

レクチャーするのはロシア人歌手のターニャさんnote

知っているようで知らない隣の国ロシア
歌を通じて気軽に楽しく国際交流しませんか?

日時:2017年4月1日(土)
14:00~16:00

会場:札幌エルプラザ内3階・音楽スタジオ

札幌市北区北8条西3丁目
TEL   011-728-1229
(JR札幌駅北口より徒歩3分)
参加費: 500円
ちょっとうれしいロシアのお土産付!!! (なんだろう?ワクワクheart04

申込みはメールで   →  nposapporo@gmail.com

ご質問等ございましたらご遠慮なくどうぞ。

主催はNPO法人札幌ノボシビルスク協会となります。
皆様のご参加をお待ちしておりますnotesheart04happy01note

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人向けマルチビザ

Img_1809今日のおやつのチョコレートhappy01

ひさびさのコルクノフチョコレート

オフィスの冷蔵庫にしまっておいたんだけど、いま見たら消費期限切れng
先月末だった。
いーの、いーの、そのくらい大丈夫だから。
といって食べた。

いいねぇ~コルクノフ。
おいしいっすnotes

さて、タイトルの話しです。
去年、ロシア大統領プーチン氏が来日して、ビザ緩和の話しがまとまり、今年から日ロ間のビザ取得が容易になりました。

観光ビザのマルチができたのですsign03
1年に数回来日するロシア人は取得可能です。
今までは毎回ビザ申請が必要だったのでとても手間がかかりました。

当社のリピーター客もさっそく取得して、これからは月に1回は日本に行きたいなぁ~とメールが来てた。

バーゲンシーズンにショッピングbagに来たり、病院の定期健診とかhospital、習い事とかにも利用できるでしょう。

では日本人にとってはどうでしょうか。
そんなにしょっちゅうロシアに行く人はすでに商用ビザを取得しているだろうし、観光で年に何度もロシアへ旅行に行く人って、、、そんなにいるかな?

アタシは特にマルチビザが欲しいと思ったことはないけど、ロシア側からマルチにしたらいつでもロシアへ来れるのでとったらどう、、、って言うから。
そのうち取得しようと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ノボシビルスクのパートナーと

Img_1795ノボシビルスクから札幌に来ているイーラさんとお食事会ですnotes

カレー天丼とかきあげ天丼です。

イーラさんとは10年以上のお付き合いです。
さくらツアー企画やNPO法人札幌ノボシビルスク協会の良きパートナーですheart04

右に写っているのは書道家の長谷川悠貴氏で、彼が去年ノボシビルスク国立美術館で展覧会を行った際にイーラさんは通訳として手伝ってくれました。

現地ではワタシも訪問団のみなさんもとてもお世話になりました。
イーラさん、本当にありがとうございますheart02

そして、、、今年度の事業の打ち合わせも行いました。

NPO法人札幌ノボシビルスク協会は1年目の事業が大成功しましたscissors
そして、2年目もチャレンジします!
現地での事業の他、招へい事業も行います!

招へい事業とは・・・ノボシビルスクの方を日本に招待することです。
もちろん、ある目的を持っておこなう事業、今後も活動につながっていく事業です。

いっぱいやることがある。
たくさんやらなくてはいけないことがある。
楽しくやろうぜぇ~upflair、国際交流☆☆☆

そんなわけで・・・
さくらツアー企画の仕事が滞りそうな心配が。。。coldsweats01
最近は
さくらツアー企画の仕事 ・・・・ 20%
NPO法人札幌ノボシビルスク協会の業務 ・・・・ 80%

収入に関しては
さくらツアー企画の仕事から 100%
NPO法人札幌ノボシビルスク協会の業務から 0%

つまりですねぇ~、収入の全くないNPO法人札幌ノボシビルスク協会の業務を1日のうち80%も費やしているのですよ。

非営利団体ですから。

えぇーーーと、
グチっているわけではございません。

さくらツアー企画はビジネスです。金儲けの手段ですdollar
しかし、NPO法人札幌ノボシビルスク協会の業務は国際交流をとおして人的交流を行いネットワークを築くことで、みんなが喜ぶコトを行っているのですよ。
さくらツアー企画では決してできないコトをNPO法人では成し遂げられるのです。

なんだか、とっても楽しいのですよnotes

今年の事業も頑張る!

みなさん、事業のアイディアがあればどんどんアドバイス下さいね。
いっぱい楽しいコトやりたいもん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人と一緒に高校訪問

Img_1774国際交流プログラムの一環で、ロシアから来日中の大学院生達が日本の高校を訪問しましたnotes

NPO法人札幌ノボシビルスク協会の理事長として同行させていただきました。

高校生が英語でプレゼンしてくれました。
学校行事のこと、クラブ活動のことなど。

一生懸命さがすごく伝わってきました。
準備とか大変だったろうなー。

参加したロシア人3名が英語と日本語で自己紹介。

Img_1778
そのあと、1人1人にブリザーブドフラワーを教えてくれましたtulip

お花を選んで、針金を通して、土台にさして飾り付けをするのです。

手先が器用だとキレイにできますshine
飾り付けはセンスですね。
個性がでます。
カラーバランスだったり、配置だったり。

アタシも参加しました。
となりで高校生が的確なアドバイスをしてくれました。
Img_1785
アタシの作品でぇ~すhappy01

ケースにいれてくれたので、自宅の玄関に飾りました。

なんだか若い人達を交流できて若返った(笑)

ロシアの学生達も初めてのブリザーブドフラワーを楽しんでいましたheart03

国際交流っていいよ。

NPO法人札幌ノボシビルスク協会の活動を始めてから、今までに経験したことのないことがいっぱいあってめっちゃ楽しいです。
高校生と交流できたりするんだもん。
ロシアと全く関係ない人達とのネットワークもできるしさぁ~。
NPOってすごいな、って思う。
非営利活動って、儲けはないけど、人脈がいっぱいできるscissors
Img_1783
最後に私たちから高校生へお礼にロシアのチョコレートをプレゼントしました。

みなさん、ありがとうございましたheart01

とっても貴重な体験をさせていただきました。

これからもできる限りいろんな交流活動ができるように努めます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ノボシビルスクのお友達と居酒屋へ

Img_1759とにかく楽しかったheart01!!!

ノボシビルスクのお友達と居酒屋で女子会heart04

さっぽろ雪まつりを見たあとに、居酒屋へGO!beer

彼女たちにとっては初めての「居酒屋体験」
ロシアには居酒屋はありませんので、日本を知らないロシア人に居酒屋を説明するのは難しいのです。

居酒屋の雰囲気はロシアにはない。
サラリーマンのオヤジ達が飲んでbottle飲んでbeer、でっかい声でストレス発散して酔っ払っている姿を横目で見て驚く彼女たち。
居酒屋のメニューも、焼き鳥・コロッケ・サラダ・ラーメン・チャーハン・アイスクリームなどなんでもそろっている。
飲み物も50酒類以上ある。

「なんでも好きなモノ食べて!」
と言っても、何を選んでいいか迷っている彼女たち。

初めての焼き鳥。
初めてのお好み焼き。

初めての体験に感動してくれた彼女たちsign03
とっても楽しい時間をありがとうございますhappy01

いっぱいいっぱい日本を見て行ってね。
そしてこれからも日本を好きでいてね。

ロシアのみーんなに日本をPRしてねheart04

| | Comments (0) | TrackBack (0)

酒類販売管理研修を受けた

Img_1762酒類販売管理研修を受講してきた。

なんで?
だって、アタシは酒類販売管理者だから。

さくらツアー企画はロシアから酒類wineを輸入して販売しているので免許が必要なんです。

一応書いておきますが。。。酒類販売が当社のメイン事業ではありません。
あくまでも「旅行業」がメインで、さらに言えば「インバウンド」で儲けてます。

「酒類販売管理研修受講証」ももらいました。

いままでは3年ごとの研修は「任意」でしたが、来年度からは「義務」になるそうです。
Img_1761

研修場所は「ちえりあ」でした。

地下鉄東西線宮の沢駅に隣接しています。
立派な公共施設です。

会議室やホール、イベント会場として使用できるみたいです。

研修とかセミナーとかに参加するとドドォーと疲れるcoldsweats01
うーん、こーゆーの慣れていないから。
いつもマイペースで好き勝手にやっているからね。
知識が増えたのでヨシとしよう。
さて、今日も一日がんばろうrock

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さぽーとほっと基金

Img_1754_2「さぽーとほっと基金」の説明会に行ってきた。

さぽーとほっと基金とは?
市民や企業のみなさんからの寄付を札幌市が募り、町内会・ボランティア団体・NPOなどが行うまちづくり活動に助成することで、札幌のまちづくり活動を支える制度です。

聞いたことはあったが、ビジネス上(さくらツアー企画としては)はあまり関係ないなぁ~と思っていた。

しかーし、今は違う。
NPO法人札幌ノボシビルスク協会としては大いに関係があるのである。

でぇーーーー、さぽーとほっと基金とは。

ざっくりと言えば

「7億円あるから使ってくれ!」 

では、助成金をもらうためにはどーするか?
①団体登録する
②事業申請する
③審査
④事業実施
⑤報告

どんな団体・企業はお金をもらっているのかなぁ~?と実績をみると・・・
知っている企業や聞いたことのある団体など、身近な人達がお金をもらってるのだ。

NPO法人札幌ノボシビルスク協会としてはやりたい事業がいっぱいあるから、とりあえず①団体登録をすることにした。

「非営利団体」が活動するには、活動資金dollarが必要ですからね。

ビジネスとはちょっと違う「別の世界」を垣間見た気がします。

金儲けにはなりませんが・・・そこそこ楽しんでいます(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2017年さっぽろ雪まつり

Img_1752さっぽろ雪まつりが始まりました。

朝早く出勤途中にチラッと見てきました。

昼間はたくさんの観光客でにぎわいます。
近くのレストランやおみやげやさんも混みこみです。

今日は天気が良いsunのでお散歩しながら見学にいいですよ。
でも、寒いですぅ。




Img_1749フードコーナーもバラエティです。

どれもおいしそうです。

事務所は大通会場から徒歩3分footのところにあるので、ランチはここで食べようかなぁ~と思っていたのですが。。。バタバタと忙しくそれどころではなくなった(泣)
なので、ランチはコンビニ弁当。

明日こそ、、、行ってみたいな。

Img_1747







| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルーブル安がつづくのか?

Img_1742日本人からベルギーの高級チョコレートをいただきましたheart04

めちゃくちゃ美味しいnotes
幸せいっぱい感じています(笑)happy01heart04

バレンタイン時期なのでデパートの催事場とかで世界各国のチョコレートが売っていますね。
でも、ロシアのチョコレートって売ってる?
ロシアのチョコ、そんなに高級感はないけど、”珍しい感”はあるよね。

さて、タイトルの話し。
最近、ルーブルは乱高下しません。
100円yenに対して、51~53ルーブルで推移しています。
インバウンド業者としてはうぅ―――ン、もうちょっと。。と思いますが、ロシアに渡航する方達にとってはラッキーflairですよね。

日ロ間の交流が活発になりそぉ~な雰囲気ではありますが、今までロシアとの取引がない中小企業が、いざ、実際に行動に移せるかというと、難しい面もある。
すぐにロシアビジネスが成功するわけではないので、一度ロシア視察に行くのもいいかもしれない。
現地の様子を見たり、現地のロシア人と触れ合ったり、実際に自分の目で「ロシア」を確かめる良い時期でしょう。

だって、ルーブルが安いんだもん。
それプラス、、、世間がロシアに対して軟らかくなっているから。

ルーブル安はもう少し続くと思う。
というか、、、このレートで落ち着くような気もする。

アタシがロシアへ行く時だけ、60ルーブルになるといいな(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« января 2017 | Main | марта 2017 »