« ノボシビルスクに一緒に行きませんか~? | Main | 国際交流が広がっていく »

インバウンドのビジネスが広がっている

Img_0671札幌の観光名所「北海道庁赤レンガ庁舎」です。

どこに行っても外国人観光客がたくさんですね。
最近は市街地から少し離れたところにもアジア系の観光客がスーツケースをひっぱって歩いています。

ホテルhotelではないところに宿泊する観光客です。
ウイークリーマンションやいわゆる”民泊”です。
ゲストハウスもいっぱいできてます。
外国人向けのゲストハウスは稼働率がかなり高く、結構良いビジネスですnotes
宿泊するだけのゲストハウスもあれば、宿泊者向けにいろんなイベントを企画したり、体験ツアーをやったりと楽しさ盛りだくさんのゲストハウスもあります。

外国人にとって日本文化を体験するってとても魅力的なんですheart04
日本人との交流会だったり、旅先での出会いだったり・・・

アタシもロシア旅行で楽しかったことは。。。
モスクワからノボシビルスクまでのシベリア鉄道の旅かなtrain
同じコンパートメントで過ごしたご家族との団らんのひと時とか、一緒に歌をうたったりしたことが思い出されます。
(その時はまったくロシア語ができなかったけど、身振り手振りのコミュニケーションもそこそこ楽しめたhappy01

観光地に行って記念写真cameraを撮るのも旅行だけど、その地でその地でしかできないことを企画するのも面白いかな~と思っている。
それがインバウンドのビジネスと結び付けられたら楽しいよね。

毎日、狸小路商店街をウロチョロしている大勢の外国人を見ながらインバウントビジネスについて考えているのである。

いやいや、当社はインバウンドの中の「ロシア」オンリーですから。。。heart04

インバウンドビジネスをやるよりも、ロシアビジネスの幅を広げる方がはるかに簡単で、はるかに儲かる気がする。

今日はあまり忙しくないので、7時までには帰ろうかな。

|

« ノボシビルスクに一緒に行きませんか~? | Main | 国際交流が広がっていく »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/64081691

Listed below are links to weblogs that reference インバウンドのビジネスが広がっている:

« ノボシビルスクに一緒に行きませんか~? | Main | 国際交流が広がっていく »