« мая 2016 | Main | июля 2016 »

ノボシビルスクからインターンシップ

Img_0571今日はいっぱい歩いたshoe
行動範囲が広かった。

朝8時にロシア人のレンタカーrvcarの返却に同行し、エアポートライナーで千歳空港へ。

リピーター客の搭乗手続きを手伝いお見送りpaper

出迎えはロシア人スタッフにまかせて、アタシはインターンシップ生の出迎えに国際線ターミナルへrun
国立ノボシビルスク工科大学からインターンシップで来日する学生さんと会い、企業へ案内する。
インターンシップ事業はNPO法人札幌ノボシビルスク協会で行っている事業です。

彼女たちはとってもしっかりしていました。
想像していたよりずっと日本語が上手でした。
こちらの話はほぼ聞き取れています。わからない単語があっても文脈で理解できています。
物おじせずに会話もできます。

すばらしいflair
優秀ですshine

NPO法人札幌ノボシビルスク協会では若い世代の国際交流を積極的にサポートします。
視野を広げ、いろんなことを学んでほしいと思います。

頑張れ、わかものたち!!!!!

そんなこんなで今日は大忙し。
さくらツアーの仕事もしたし、NPO法人の事業もやったし。
うわぁ~、アタシってえらいでしょ(笑)

ロシア人のために、ロシア人に喜んでもらえるように。。。。
これからもどっぷりロシア!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シベリア芸術鑑賞ツアーの募集 NPO法人札幌ノボシビルスク協会

Img_0569NPO法人札幌ノボシビルスク協会では《シベリア芸術鑑賞ツアー》の参加者を募集しております。

9月29日(月)~9月27日(火)

8泊9日のツアーです。

ツアーポイントinfo01

flairシベリアのパリ」といわれるイルクーツク滞在
デカプリスト博物館・木造建築博物館タリツィ見学

flairシベリアの真珠」といわれる世界一の透明度、世界一深いバイカル湖観光

flairシベリア鉄道に乗車train
クラスノヤルスク~イルクーツクまでの約18時間

オペラ・バレエ観賞
国立ノボシビルスク・オペラバレエ劇場にて本場のオペラとバレエを鑑賞しますnote

ロシア料理・中央アジア料理などを堪能bleah
ボルシチ、ペリメニ、黒パン、ピロシキ

札幌市姉妹都市ノボシビルスク市を訪問

アカデミガラドク地質研究所訪問
ココでしか採掘されない貴重な天然石を購入できます。

クラスノヤルスク市観光
エニセイ川の河畔に広がる都市

ご興味のある方はお問合せ下さい。
最終申込みは7月5日となってます。

NPO法人札幌ノボシビルスク協会が企画・実施いたしますが、手配はもちろん、当社でございます。
大満足できる思い出に残る旅を保証いたしますheart04

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夏ツアーの予約問合せが、、、

Img_0568最近の札幌大通公園は何かしらイベントが開催されているような気がするtulip

イベントやって、撤去してまた設営して、新しいイベント、、、の繰り返し。

いろんな楽しみがあって退屈しないですね。

こんなにイベントがあって、誰が儲かってるの?
テナントの出店者?
設営する運営会社?
イベント主催者?

ロシア関連のイベントがあればいいな~。
誰か誘ってくれないかなぁ~heart04

ロシアはすでに夏休みモードに突入しています。
8月の夏ツアーの問い合わせにせっせと返信してます。

人気の「沖縄ツアー」もそこそこ売れているし、北海道の温泉spaも手堅い。
なぜか東京ツアーだけはイマイチ。
たぶん、口コミで「東京は暑くて死にそうだ」と流れたようだ。
ロシアの口コミサイトには「東京は暑すぎるsun」との書き込みがいくつかみかけたもん。

円高yenになったから、ちょっと心配だが、オーダーメイドのツアーは手抜きのないようにしっかりプランしてお客様の満足度をグッと上げていきます。

ロシア人達にめっちゃ満足してもらえるツアーとホスピタリティで受け入れますからrock

今日もまたロシア人のリピーター客の挨拶回りでクタクタですrun
どんどん広げようロシアのネットワーク。
たくさん繋ごうロシアの人脈。

当社の武器のひとつはロシアでのネットワークだからscissors

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアビジネスセミナーに行ってきた

Img_0566イギリスがEU離脱で円高が進む。

残留予測の人が多かったのですが、実際は「離脱」が勝利したのですね。

そして、株価は下がり、円高がどんどん進んだ。
一時100円を切りました。crying
ひえぇっ~、sad、、
ヤバヤバですよimpact
インバウンド業界にとっては厳しい局面です。

またルーブル安downが進むでしょう。
中間層向けのツアーは売れなくなるだろうな~。

こーゆー時は「日本人が海外旅行に行く」のがお得なんです。
旅行会社としてはアウトバウンド業務をいっぱいやると儲かるのです。

ロシアに行ってみたい方、チャンスですflair
現地のホテル代はめっちゃ安いです。
今のうちに秋の出張のホテルを予約&支払いしようと思います。

昨日、「ロシアビジネスセミナー」に行ってきました。
ロシアについての≪研究≫とか≪調査≫とか、アタシとは全く方向性の違う視点でロシアについて発表してくれる。

へぇ~と思ったこと。
ロシアのルーブルがこれだけ暴落していても、ロシアへ進出する日本企業の数は減っていないのですよ。
地域によって差はありますが、ロシア全体を見ると、増えてますupwardright

ロシアへの制裁、、、があっても民間レベルでのビジネスはそこそこ順調ってことか。

政治と経済は別。

当社にとっては、どんなことがあっても、何が起こっても・・・
とことん、ロシアですから。rock

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの航空会社の格安チケット

Img_0564今日も通勤途中に大通公園の西11丁目を通り、ひと休みtulip

見事はバラ園になってまぁ~す。
写真を撮っている人がたくさんcamera

さて、7月の当社のツアーも完売となり、新しいツアー造成を手掛けています。
これからはすべてオーダーメイドツアーになるので、手間はかかるが利益幅は大きい。

なにやらロシアでは日本向けの格安チケットが販売されているらしいく、飛行機airplaneのチケットは購入したが、宿泊予約ができない。。という問い合わせが毎日くる。
ロシア人達は最低でも8日間滞在するので(メインは12~14日間)、土曜日の宿泊が予約できないとツアーは成立しないのですよsweat02

当社は大手旅行会社ではないので、宿泊施設と交渉してお部屋をブロックすることもできないしさぁ~。
30名とか100名とかの団体客を扱っているわけでもないからさぁ~、ホテル側にしてみれば”ありがたいエージェント”でもないしさぁ~。

飛行機の格安チケットはロシアでしか購入できないらしく、ずるいなぁ~。
しかたないか、ロシアの航空会社だから。。。

ロシア人の顧客からは
「飛行機のチケットを安く買えたから、ホテル代は高くてもいいから、予約して」と言われるが・・・
満室なのでどーしようもない。

飛行機airplaneだって小型だからすぐに満席になる。

飛行機の座席をGETしたけどホテルがとれない。
ホテルはとれたけど、飛行機が満席だった。

うまくいかないもんだねぇ~coldsweats01

ひたすら目の前の仕事をこなしている日々です。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

カザフスタンやアルメニアとか。。。

Img_0559札幌大通公園・西12丁目

バラ園が見ごろですnotes
約55種類のバラが色とりどりの花を咲かせています。

キレイですよぉ~happy01
ロシア人ツアー客達に教えると喜びます。
彼らはお花が大好きですからheart04

お天気sunの良い日曜日。。。
休日出勤で働いてます。
雑用も多く、期日指定の仕事もいっぱいあるし。。。。

平日は急な来客があるし(ほぼ100%がロシア人ですが)、予定を立てても片付かないコトが多いのよね。
なので、事務所でひとりぼっちでせっせとやってます。

昨日、カザフスタンアルメニアから問い合わせメールがきていた。
カザフスタンはいつもの顧客だが、アルメニアは新規客だった。
なぜ日本なのか?
という疑問はいつもあるのだが、当社は「日本に来たいのなら受入れます」というスタンスなので、オーダーメイドツアーを提案することにしている。

マイナーな国からの訪日客の数は少ない。
しかし、収益率が高ければいーじゃん。と思ってる。

誰もやらないマイナーな国をターゲットにすれば、独占できるでしょ。

ロシアだって、未だに「マイナーな国」に格付けされている。
あんまり印象が良くないもんね。
最近はドーピング問題とかいろいろあったし。

そんな変な国とビジネスしている当社は「へんな会社」と思われているが、、、
いーんです、楽しんで仕事ができれば。
そーです、楽しまなきゃビジネスは続きませんからhappy01

なんといわれようが、当社のマーケットは「ロシア」ですからrock

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国立ノボシビルスク大学からの留学生たち

Photo国立ノボシビルスク大学の学生さん達です。

札幌の大学に3ヶ月留学しています。

とても素直でかわいいみなさん。
日本が大好きで日本語をもっともっとたくさん話せるようになりたくて一生懸命に勉強しています。

「日本の大学生達はどうですか?」
と聞くと。。。
「あまり勉強をしていないですね。アルバイトばかりしていますね。授業中は寝ている人sleepyが多いですね」
と言ってました。
では、
ノボシビルスクでの大学生活はどんな感じなの?」と聞くと
「朝9時~夜8時まで授業があります。土曜日も授業があります。宿題も多く、アルバイトする時間は全くありませんsweat01。」

すんごぉーーーく勉強している学生達です。
では、日本語の勉強はどうか?というと、残念ながら会話はあまり上手ではありません。
なぜなら、日本語会話の授業は週にたったの1回だそうです。

能力の高い学生ですから、日本語会話をたくさん教えればすぐに上達すると思いました。
みんな、頑張れscissors

NPO法人札幌ノボシビルスク協会として、できる限りご協力します。
そして、、、アタシがノボシビルスクに行った時にはいろんなところを案内してくださいね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本日は新千歳空港送迎です。

本日は新千歳空港送迎です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルーブル安も円高も関係ないのが、富裕層のお客様

Img_0499今日のおやつhappy01

毎日甘いモノ。
苦いコーヒーcafeとともに。

夏ツアーの申込みがガンガンはいる。
目の前の仕事に追われ、こなしていくだけで1日が終わるsweat01

アレもコレもができない。
ちょっとストレスたまるcoldsweats01

外回りのお仕事はぜーんぶロシア人のアルバイトにまかせてる。
日本語が堪能ではないが、そこそこ仕事をこなしているから、優秀である。

あっという間に円高yen
えっーーー!
ちょっと待ってよねぇ~sign04
インバウンド業界にとっては、苦しいsweat02
が、しかし・・・

しかーし、、、ロシア人の富裕層にはまったく関係ないみたい。

日本に来たい人は来る。
行きたいところに行く。
食べたいモノをがっつり食べる。

昨日、リピーター客に聞いてみた。
「ねぇーねぇー、ルーブル安だしさぁ~down、海外旅行するのちょっと大変なのかい?」
「そんなことないよ、ルーブル安はしょうがないじゃぁん、オレのせいじゃないし」
「そりゃそーだ、アナタのせいではないよね」
「だから、どーしようもないから、しょーがないよ」

高級品をいっぱい買う。
豪快に食べる。

一緒に焼肉を食べに行っても遠慮しちゃダメなんだよ。
「カルビ」じゃなくて「特上カルビ」をオーダーするんだよ。

アイスクリームも「シングル」じゃなくて「ダブル」を食べなくちゃ。

ロシア人達とレストランに行った次の日はデブる。
ロシア人達との食事会が3日連続すると・・・スーツが入らなくなるsweat01sweat01

今年の夏もガンガン働くぜrock
アタシにはロシアビジネスしかできないから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ロシアの日」を在札幌ロシア領事館で祝う 2016

Img_0528在札幌ロシア領事館で開催された「ロシアの日」のパーティーに参加しました。notes

ロシアと交流している人々がたくさん集まりました。
ロシアとビジネスしている企業、文化芸術交流団体、お役所の方などです。

顔見知りも多く、また、1年振りに会う方もいたり。
「久しぶりですねぇ~heart04
だったり
「初めましてぇ~」と名刺交換したり。

テーブルにはロシア料理が並んでいました。
ボルシチは美味しかったbleah
デザートはロシア風のモノはなかったのでちょっと残念。

新党大地代表の鈴木宗男氏と鈴木貴子議員と北方四島に関してお話して、記念撮影もしちゃいました。

今後もロシアと日本の交流がどんどん広がりますように。
楽しいひと時でした。heart04

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウェスティンルスツリゾートOPEN

Photoウェスティンルスツリゾートのグランドオープンセレモニーに招待されましたheart04

テープカットには高橋はるみ北海道知事もいらしてました。

経済界のスゴイ人達や議員さん達、マスコミmovie各社などいっぱいでした~。

去年、ロシア視察ツアーに参加した企業の方達と1年振りにあって、懐かしい話で盛り上がりました(笑)

「長谷川さぁ~ん、元気そうだねぇ~happy01
「最近、新聞でみたよぉ~」とみなさんが声をかけてくれて、すごくうれしかったですheart01
Photo_2
アタシにとって、ロシア行はいつものことですが、
企業の方にとっては、一生に一回あるかないかだろうし、もしかしたらもうロシアには行かないかもしれない、という方達なんですよね。

みなさんの思い出として
ロシアに行ってみて良かった!」と言われるようにしっかりとプランニングをしなくてはダメなんだよな、と改めて思った。

ロシア視察に行き、ビジネス商談をして、それがつながっている企業がいること。
ロシアビジネスが確実に実ったことflair
これは大きな成果だと思ってますscissors
Photo_3
「長谷川さんにロシアへ連れて行ってもらった良かったよ、ビジネスが成功したからdollar

という言葉はすんごーくうれしいhappy01

さて、ホテルの話へ戻ります。
ルスツタワーが「ウェスティンルスツリゾート」にリニューアルされました。

内覧会に参加して、ロシア向けのパンフレット用撮影cameraもしてきました。

ターゲットは富裕層です。

Photo_4
高橋はるみ知事も加森観光社長の加森公人氏も強調してました。

「外国からのお客様をもっと増やす!」
「インバウンドを積極的に!」

おおおおーーーー。
いいですねぇ~happy01
心の中で拍手してましたよ(笑)

これからもガンガンやります!
ロシアのインバウンドをどんどんやります!


Photo_5
担当者にモデルになってもらいました。

ベットを引き出せば最大7名のお部屋になります。

ウェスティンルスツリゾートのお部屋はすべてメゾネットタイプのスィートです。

最高のリゾート滞在ができます。





Photo_6
ルスツリゾートへは札幌からバスbusで約1時間半です。

ルスツリゾート直通の無料送迎バスもあります。
夏は日帰りで遊園地に行けます。
ロシア人ツアー客もたくさん遊びに行きます。

とても楽しく有意義なレセプションパーティーでした。heart04heart04heart04

| | Comments (0) | TrackBack (0)

航空券が安くなります!

Img_0498今日のおやつhappy01

甘いhappy02
チョー甘い。
めっちゃ甘い。
すんげー甘い。

「甘い」としか言いようがない。
角砂糖より甘い。

ゼリーに粗いグラニュー糖をまぶした、っていうか、砂糖より甘いのよ。

太りそうsweat02

さて、タイトルの話ですが・・・
新千歳―ユジノサハリンスク便の料金が半額になります。
って、サハリンのニュースサイトに書いてありました。

そして、今日、事務所に打ち合わせに来てくれた、サハリンのエージェントの社長もそー言ってました。

今まで往復約78000円でした。
それが、7月中旬から約30000円になるそうです。
半分以下ですね。
日本でも販売されるのでしょうか?

ルーブルで購入すると、日本円で約30000円ということです。

サハリンツアーが3泊4日で約50000円で可能ですねsign01
おおおお―――安いじゃんsign01

ルーブル下落downのため、底値でツアーができちゃいますね。

そーなんです!
いまがロシアへ行くチャンスですflair

9月19日(月)~9日間
「シベリア芸術鑑賞ツアー」はまだまだ参加者を募集しております。

興味のある方には資料をメールで送りますので、お問合せ下さいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

年末年始の予約が始まったが。。。。

Img_0497左がベラルーシ―「アリョンカ」

右がロシア「アリョンカ」

ベラルーシ―「アリョンカ」は50g
ロシアの半分

アリョンカのイラストも違う。
味?
まだ食べてません。

さて、タイトルの話。
年末年始のスキーリゾートskisnowboardはどこも混みこみです。
予約も1年前から、という宿泊施設もあります。
6ヶ月前の月初めから(つまり本日から)予約開始のところに早速電話phoneto
電話もなかなかつながらず。。。
やっとつながり予約をするが、、、なんと、料金が去年のtwo倍!!!!wobbly

通常でも年末年始は目が飛び出るくらい高額なのに、更に値上がりup

えぇっ――――!と叫んだ。
そんなに高いとは。。。

どんなに高くても予約する外国人がいるんです。
値段は関係ないんだよね。

そーはいっても・・・常識はずれの価格です。

宿泊代金を伝えたら・・・さすがのロシア人もダンマリ。
1日だけ考えるらしい。

スノーリゾートの年末年始の予約は厳しいですよぉ~。
ロシア人は7~20泊くらいの長期滞在ですから、なおさらなんです。

宿泊代の総額が100万円を超えますから・・・・

今日もまた、朝からテンションが下がったdown
下がったまま、残業に突入だ。
やってもやっても仕事が終わらないcrying

これからコンビニに夜食を買いにいくわ。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« мая 2016 | Main | июля 2016 »