« 昆布入りのロシアのチョコレート | Main | インバウンド。。。という言葉をよく聞くでしょう? »

ロシアのトイレ事情

Img_2358今日のおやつ。

ノボシビルスクの中央市場の片隅のお店で見つけたお菓子です。
スーパーではあまり見かけないので10個ほど買ってきました
日本のお菓子にもあるタイプで、ウエハスをチョコレートでコーティングしたサクサクお菓子。
ロシアっぽくなくフツーです。
どこにでもあるタイプ。

さて、タイトルの話。
「トイレ事情」は日本と比べるとどこのお国もランクは下でしょう

まず、トイレの数が少ない。
公共施設にも必ずあるわけではない。
道の駅なんてものはないので、ドライブの途中でトイレに行きたくなったら、野原の草むらでどうぞ、ってこと。

トイレットペーパーはトイレに流せません。
使用したトイレットペーパーはゴミ箱に捨てます。
トイレットペーパーの質が悪くとてもかたい紙なのでそれを流すとトイレが詰まってしまいます。
トイレットペーパーがないことも多々ありました

便器に便座がついていないこともある。
つまり、様式トイレなのに座ってふんばれない。
便器におしりがつかないように両足で踏ん張って腰を浮かせて、さらにふんばるのです(汗)
電気椅子状態です

ノボシビルスクの某大学教授のもとへ行った時
教授用のトイレがありました。
生徒たちとは別のトイレです。
トイレに行く時にトイレのカギを持参して、外からカギをあけてトイレに入ります。
誰でも自由にトイレに入れないのです。

他の大学に行った時もそうでした。
ここはカギではなく、ドアについているカギを暗証番号で開けてトイレに入ります。
ロシア人は「秘密の部屋です」と言ってました。

ロシアに行く方へ。
トイレがあるところではなるべくトイレを済ませましょう。
もう少し後でいいわ。と言ってももう少し後にはトイレがない場合がほとんどです。

以前、バスで約3時間くらい移動するツアーがありました。
途中にはトイレはありませんので、ツアー客にその旨を伝えたところ、男性は道端でいいのですが、、、さすがにお嬢様はそうもいかず。。。
お嬢様達は朝からほとんど水分をとらずバスに乗車してました。
なんだか不便です

帰国して一番うれしかったことは・・・
自宅の暖かい便座に座れたことです

|

« 昆布入りのロシアのチョコレート | Main | インバウンド。。。という言葉をよく聞くでしょう? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロシアのトイレ事情:

« 昆布入りのロシアのチョコレート | Main | インバウンド。。。という言葉をよく聞くでしょう? »