« июля 2015 | Main | сентября 2015 »

今年最後の?根室出張かも。

Img_2080根室滞在2日目です。

⇔こーんな景色ばかりです。

根室中標津空港から根室に向かう道路は右も左も地平線が広がってますclover

牛がのんびりと寝そべってます。
シカの飛び出しに注意しながら運転しなくてはいけません。

タクシーcarのドライバーさんに面白い話を聞きました。

東京や関西、九州からの観光客を納沙布岬に案内したそうです。
JR根室駅から納沙布岬までは約40分。
天気が良ければ、納沙布岬から北方領土が見えますeye

貝殻島の灯台と水晶島がくっきりと肉眼でも見えます。

すぐ目の前にロシアが実効支配している「北方領土」が見えることにとっても驚くそうです。
「こんなに近いとは思っていなかった」との感想だそうです。
そして、、、さらに
「島が平らなんだね」ですって。
水晶島には山がないです。平たい台地状の島なんです。

納沙布岬見学が終わったらさんまfishの水揚げの見学に花咲港まで案内すると、これまた驚くらしい。
さんまの水揚げの豪快さにびっくりだそうですsign02

さて、明日のお仕事が終わったらすぐに札幌に帰る。
あーーー、早く戻りたいthink

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの通貨、ルーブルを買いだめしたい。

Img_2078今日のおやつ。

食べすぎ注意です。

さて、タイトルの話。
忙しくて、ルーブル価格を気にしていなかったのですが・・・
またまたルーブルが安くdownなってるではないか!

ルーブルを買いだめしたくてうずうずしてます。
2月にもかなりルーブルを買ったんです。
でー、3月にロシアへ行った時にガッツリ使ってきましたdollar
もちろんお得感いっぱいでした。
いま、ロシアへ行く方、ラッキーですよflair
逆にロシアから日本へ来る方は相当損してますよね。
旅費だって数年前の2倍になっているんですから。
でも、富裕層dollarにとってはそんなの関係ない!
日本に来たい金持ちは為替レートがどーだろうと関係ない!

ツアー客を増やすために、当社が利益率を下げてまでガンバルことはしない。
儲からないならやらない。
利益がでないならやらない。
だってビジネスだもん。

今の時期に何をすれば儲かるか。
ロシアへ行けばいいーんです(笑)

ロシアから輸入すればいーんです。

10月からはインバウンドの旅行業務をお休みしたっていーんです。
貿易をやればいーんです。

やっと夏の繁忙期も終わりに近づき時間に余裕がでてきたhappy01

あっ、思い出した。
スポーツジム、復帰しようかな(笑)scissors

| | Comments (0) | TrackBack (0)

色丹島のおみやげ

Img_2076Остров
Шикотан

色丹島と書いてます。
色丹島の風景です。

マグカップです。

デカすぎますsign03

なんていえばいいのでしょう~。
出来栄えは
RUSSIAN QUALITY
ですcoldsweats01

色丹島には特に有名な観光地はないのだろう。
港と漁村の風景です。
Img_2075

色丹島に住んでいた人達にとっては懐かしい風景なのかもしれない。

数日前、メドベージェフ首相が北方領土の択捉島を訪問した。
北方領土の実行支配アピールです。

日本政府は訪問中止を求めていたが、今回も思いっきりムシされましたね。

そんな中でも、北方四島とのビザなし交流事業は行われています。
えとぴりか船shipが根室と北方四島を行き来しております。

いろいろと複雑な想いの方がたくさんいることでしょう。
ブログではぶっちゃけで書けないビミョーでデリケートな問題ですねcoldsweats01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人達の夏休みも終わりに近づき・・・

Img_2073大好きなheart04ロシア人ファミリーと一緒に。

何年のお付き合いになるかなぁ~。
彼らの娘さん(長女)の結婚式にも招待されたし、毎回札幌に来れば会うし、サハリンでも空港まで迎えに来てくれるし。。。

会うたびに感動で涙するのですweep

娘さん(次女)は9月から大学生。
とても優秀で、特待生だそうで、学費が免除ですって。
大学でも成績が良かったら車をプレゼントするってsign01

これからもずっとずっぅうとお付き合いしていきたいファミリーですheart02

さて、根室から戻ってまたロシア人ツアー客のお世話に燃えてますが、また今週末も根室出張なんですairplane
ロシア人の夏休みも終わりに近づき、夏のツアーもそろそろ終了です。

9月はツアーはあまり造成していないのです。。。
なぜって?
休みたいから(笑)

そして、もう一つの理由は・・・
秋のロシア出張に向けての準備をしたいのです。
旅行でロシアに行くわけではない。
ビジネスをGETしに行くんだよrock
ビジネスを成功させるには、それなりの準備が必要でしょー。
いきなりロシアへ行って、ビジネスが成功するほど甘くない。
事前にキーパソーンと連絡つけて、ある程度の知識を蓄積していかなくては、ビジネス話ができないでしょ。

直接ロシア企業のトップ(決定権を持った人っていう意味)と会って、商談できるかが勝負だと思ってるからrock

今回のターゲットは「シベリア」。
サハリンと違い、当社のネットワークは弱い。
弱いけどゼロではない。
20年間つなぎ続けてきたネットワークを駆使して、さらなるステップUPをしたい。
そー思ってる。

「シベリアビジネス」はまだまだ未知数。

誰もやらないからアタシがやる。

誰もやらないから儲かる、、、ハズ。

そー思ってるconfident

| | Comments (0) | TrackBack (0)

またまた根室、えとぴりか船

またまた根室、えとぴりか船

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フルーツ狩りと乗馬クラブ見学

Img_2039今日はロシア人ツアー客たちと一緒に札幌市南区にある果樹園へフルーツ狩りに行ってきましたapple

今の時期はブルーベリーとプラムとプルーンが食べ放題でした!

品種が豊富でいろんな味があったのhappy01

ブルーベリーは粒が大きくてちょっと酸味がある品種や小さいけど味が濃厚なものなど、楽しく食べましたぁ~notes

プラムはスーパーではあまり売っていない品種もあり、ちょっと感動!
果肉が黄色いものや真っ赤なものや、それぞれ味が違うんだよね。
Img_2038
「いっぱい食べるぞぉ~up」と張り切っていたロシア人たちですが、プラムを食べる頃にはお腹がいっぱいになりました。

「ホテルに帰って食べわぁ~」と言ってたくさんお持ち帰りしてました。
もちろん、スーパーで買うよりずっと安いし、ロシアで買うよりかなり安い。

「毎日ここに来たいわぁ~happy02」って。

「今度はさくらんぼcherryの時期に来たいなぁ~」って。

Img_2042
いやぁ~、ブルーベリー、とってもおいしかったheart04
寒いところでも育つ品種もあるので、ロシアでもブルーベリー園をつくればいいのにねぇ~、なんて話してました。
ロシアにあるのかな?

ロシア人ってフルーツが大好きです。
食事をしなくてもフルーツだけは食べるとか、居酒屋や焼肉屋に連れて行ってもフルーツ盛りとかオーダーするし。

ロシア人たちとフルーツ狩りしながらおしゃべりするのはめっちゃ楽しかった。
自然の中でリラックスしている状態だと、フランクにお話できるでしょwink
プライベートな面白い話までできるし、すぐにお友達になれちゃいますhappy01
Img_2048
フルーツ狩りの後、「馬が見たい」っていうから、近くの乗馬クラブに見学に行きました。

馬がいっぱいhorsehorsehorse

ロシア人の感想
「臭くない・・・馬がこんなにいるのになんでにおわないのか?」

うぅーーん、なんでって言われても・・・
きれいにしているからでしょう。

マメに清掃するし、馬も洗っているし、、、

とにかく楽しかったnotesnotesnoteflair
ロシア人たちも満足してくれて良かった。

毎日たくさんのツアーが催行されています。
いっぱい楽しい思い出を作ってくださいね。
なんでもサポートします!ribbon

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ホテル予約サイトについて。。。

Img_2033早朝の狸小路商店街です。人もまばらですが、あと数時間すると・・・
観光客(東南アジア系)がうわぁーーーーと増えます。
おみやげの爆買い風景をご覧いただけますよぉ~flair

さて、みなさんはホテルを予約する時にネットを利用しますよね?
予約サイトもたくさんあるので、迷ってしまうことでしょーう。

先ほど、新しい(最近CMやってます)ホテル予約サイトをのぞいてみました。

「根室」のホテルを検索すると。
去年利用したホテルが出てきました。
しかーし、施設の外観写真が全く違いましたsign03
えぇっーーーーーこんなに立派じゃないし、全然違う!と思って、同じ名前の旅館を調べると、なんと、伊勢志摩にある旅館の写真と全く同じでしたwobbly

さらにさらに・・・「詳細・予約」ボタンをクリックすると、”外部予約サイトに移動中”と表示されて、ちがうサイトに行きます。

すると、、、驚くことに、別の旅館のプランになってしまうのです!

エッ―――――sign02なんだこれぇーーーーーーsign02coldsweats01

「○○○旅館」を予約したはずが、「△△旅館」の予約になってしまう、という事態が発生しちゃいます。

マジかよ、このサイト、、、めちゃくちゃでした!
みなさんもどうぞお気をつけて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人たちのツアーの様子 つづき

Img_1876立て続けに同じおみやげをもらったpresent
最近の流行なのかなぁ~?
新しいお菓子なのかなぁ~?

いつものごとく、おいしいhappy01
ただ、、、夏の暑さで表面のチョコレートがすぐに溶けてしまうので手で持ってたべるには要注意。

冷蔵庫に入れておいて、出してすぐ食べましょう~notes

がぶっとかじっても、ポロポロこぼれますので要注意。

一本食べるとかなりお腹いっぱい。

さて、今日のロシア人たちのツアーの様子をちょっと書きますね。
ショッピングを楽しみにしていた30代のご夫婦。
まずは奥様のリクエストで100円ショップへ。
何を大量に買ったか?
トイレの便座カバー、全種類を3個づつ買いました。
ピンク・ブルー・グリーン・ストライプ・水玉模様などなど。
なんで?と聞くと。
3年前におみやげでもらった便座カバーを今でも使用していて、ぜんぜん破けない。
ロシアの冬は寒くて、便座も凍るほどだからこの100円の便座カバーは大変便利です。
こんなに良いものはロシアでは売ってない。
お友達にお土産に配るそうです。
「便座カバー」をGETできてとても満足そうでしたheart04
それを横でみていたご主人は・・・退屈そうでした。
Img_1877
さて、次はご主人のショッピング。

行先は釣具店fish

奥様の100円ショップとドラックストアでの爆買と同じくらい、釣り道具を購入しました。

アレもコレもとカートに入れるご主人を横で見ていた奥様は・・・
「疲れたわぁ~、カフェcafeで座りたいわぁ~」を連発してました。

無事にお二人のショッピングが終了・・・かと思ったら、次は日本のブランド品「ユニクロ」へ。
トレーナーやTシャツ、ジャンバーを何着も買いました。
ロシアの価格の二分の1ですから、買わなくっちゃ!とはりきってました。

毎日ロシア人ツアー客はいろんな場所へ行って楽しんでます。
今週末はロシア人と一緒に果物狩りに行ってきまぁ~すnotes

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人たちのツアーの様子

Img_2015マトリョーシカから顔を出してます(笑)

毎日、ロシア人のツアーが催行されています。
1グループにガイドが1名つきます。
1家族にガイドが1名つきます。
当社のスタッフ+学生バイトで乗り切ってます。

ツアーが終わるとスタッフとアルバイトはオフィスに来て、ツアーの報告をしてくれますhappy01

何を報告するか?
どんな楽しいことがあったか。を面白おかしく語ってくれますheart04

今日のお客様の話。
とってもおなかが出ているふとったおじさんと奥さん、ちょっとおなかが出ている小太りのおじさんと奥さんの4名。
おじさんたちは兄弟でした。
朝、アタシがホテルへ会いに行くと、、、フロントでビールbeerを飲んでいた。
そのあと、アルバイトのガイドが合流。
じゃぁーね!いってらっしゃぁ~い!と送り出したpaper

夜7時、ガイドがオフィスへ戻る。
「どうだった?朝からビール飲んでたけど、、、」

「マナさん、あの人たちはビールbeerがないと生きていけないって! 外でビールを飲んだらダメなのか?って聞くから、ダメではないけど、日本人は歩きながらビールは飲みません、って言ったら、ビールの看板を見かけるたびに、そのお店に入ってビールを飲みまくりました。ランチの時に7杯、カフェに入って3杯、夕方ビール園で10杯も飲みましたhappy02!」

「あーーー、あのおなかはビール腹なんだねぇ~up

「奥様達はドラックストアで大量のサプリメントを買いました。ダイエット食品関係を買ってたわぁ~」

アタシは忙しくてロシア人ツアー客全員には会いに行けないけど、スタッフがたくさんお世話してくれているのでツアーは大盛況ですnotes
notes
また明日もホテルを回ってロシア人ツアー客に会いに行きます。
新しい出会いは楽しいですheart02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北海道立北方四島交流センター

Img_2011根室出張のつづき・・・

「北海道立北方四島交流センター」
呼び名は
「ニ・ホ・ロ」

Хоккайдоский
центр обмена
с4-мя Северным островами

日本(ニ)とロシア(ロ)を北海道(ホ)、という意味です。

ロシア文化ルーム」があります。
ロシアの調度品が展示されていますnotes

そうねぇ~アタシの自宅とさくらツアー企画の事務所にある調度品の方がずっと高価なものがあるわぁ~と思った。
Img_2013

マトリョーシカもグジェリもさくらツアー企画のオフィスにあるもん。happy01

さらに、オフィスにはチェブラーシカもたくさんあるもんhappy01

ウオッカもシャンパンbarもデザートワインもいっぱいあるもんwine

そのうち、さくらツアー企画のオフィスを「ロシア文化ルーム」にしようかっ。
Img_2019


これ何?

さすがにコレはない(笑)

ビザなし交流で根室に来た四島の住民からのおみやげだそうです。

ニ・ホ・ロでは、北方四島の歴史や領土問題が学べます。

北海道民の税金dollarで建てられた立派な建物です。
根室に行く機会のある方はお立ち寄りくださいね。
Img_2018
根室。。。。
寒かった。despair

東京では猛暑sunが続いている、、、ってニュースで言ってたけど、根室は寒い。

霧がかかってなんだかどんよりした空だしmist

夏ってどこ?

根室。。。
生まれ故郷。
今でも高校時代の親友が待っていてくれる。
出張の時はいつも食事に連れて行ってくれるM美ちゃんとR美ちゃん、どうもありがとう。
また近いうちに会いましょう~。

根室で生まれたから、根室で育ったから、いま、アタシはロシアとつながっている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日露国境標石をみてきた

Img_19782015年8月6日~8月7日、根室へ出張。
北方四島の色丹島へ向かう「えとぴりか船」shipの見送りでした。

色丹島訪問団といろんな団体の関係者とロシア人が乗船して8月7日朝9時30分に根室港を出港いたしました。

根室、寒かった!
東京や札幌は30℃を越しているこの日、根室の朝の気温は15度でした。
昼間も20度ありません。
まじでジャンバーが欲しかったsweat02

見送りの後、帰りの飛行機まで時間があったので、プチ根室観光rvcar

「根室市歴史と自然の資料館」に行って来ました。

Img_1992
←樺太(サハリン)の日露国境標石です。

樺太の国境標石は日露戦争後の条約に基づいて設置されました。

海で囲まれた日本にとって、陸にある国境標石は、歴史的に樺太にしか設置されたことがなく、日本の対外関係の上で一級資料ですsign03

国境標石は第1号~第4号までありました。

第1号と第3号は「サハリン州博物館」にあります。
毎年サハリンに行くときにこの博物館に立ち寄りますので、何度も見ています。

これで、アタシは第1号・第2号・第3号とご対面したわけです。
第4号は不明・・・らしいです。
ちなみに、第3号はレプリカです。
Img_1996_2
国境標石の南面と東面は「日本語」

北面と西面は「ロシア語」です。

この標石が、北緯50度に置かれていたのですよぉ~。
ちょっと感動しましたsign03

この歴史的な標石が、ここ根室市にある。
ロシアとの関係が深い根室市。
目の前には北方四島。

今だに国境が定められていない日本とロシア

この標石に関してはいろいろとミステリアスが多いそうです。

Img_1995

次回サハリンへ行ったら、もう一度「サハリン州博物館」に行こうと思う。

もっと詳しくロシアの学芸員に「国境標石」について聞いてみようと思う。

きっとロシア人と日本人ではとらえ方や考えが違うと思うから。

今回の根室出張は収穫あり!(笑)

根室の観光名所「車石」にも行きましたし、根室名物「エスカロップ」も食べました。
次回写真UPしますね。

札幌に戻ると・・・・・・暑い!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアからのリピーター客達との再会☆

Img_1974あっ!と気が付いたsign01
忙しくてスポーツジムにもう3ヶ月も行ってないsweat02
5・6・7月と一度も行ってないのにお高い月謝が引き落とされているbearing

ヤバいweep
あわてて休会手続きに行ってきた。
あぁぁぁぁー、もったいなかったsweat01

帰国するロシア人リピーター客の見送りにホテルまで行く。
本当は千歳空港airplaneまで送迎したかったのだが、忙しくて行けませんでした、ゴメンなさい。
送迎タクシーcarのドライバーに任せて札幌でお別れするpaper

その後、別のロシア人グループの観光ツアーに同行してショッピングに付き合うbag
このグループには当社のガイドが付くのでアタシはあくまでもサポート役。

ロシア人達とランチrestaurantを食べて、ここでいったんお別れ。
その後、これから登別温泉spaに行くリピーター客を登別温泉行「わくわく号」busのバス停まで見送る。

見送った後、やっと事務所へ戻る。
まだまだ夏休みツアーの申込みが来る。
必死で予約をさばくpc

リピーター客との再会ってホントにうれしいheart04
気兼ねなく接することができるし、ずっと交流が続くことの喜びってすんごぉーく大きいのである。
ロシアとこーしてビジネスしていると、たくさんのロシア人と知り合える。
すれ違うだけのツアー客(1回しか会えない客)もいるが、末永くつながっていく交流も増えていく。happy01
あー、ロシアビジネスやっててヨカッタなぁ~happy01
と思える瞬間である。

ロシア人達が喜んでくれることを、自分なりにトコトンやっていくrock
他人にはマネできないビジネスをトコトンやっていくrock

これからもずぅーーーとロシアだから。scissors

でぇーーー、明日からまたまた根室へ行って来ます。
えとぴりか船の見送りでぇ~すup

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ロシアの亜麻仁(アマニ)クリーム

Img_1955おみやげにいただきましたpresent

ロシアのハンドクリームです。

なんの成分かなぁ~?
見たことのないロシア語が書いてありました。

「Льняное Масло」

辞書で調べると
「亜麻仁油(アマニ油)」

アマニ?

さらに調べると
「亜麻」という植物の種子(仁)が「亜麻仁(アマニ)」だそうです。
「オメガ3」脂肪酸を豊富に含む植物油だそうです。

料理に使うと身体によいとか、アトピーに効くとか、肌のつやがよくなるとか、、、たくさん良いことが書かれてましたhappy01

使ってみます。
独特のにおいはありますが、イヤなにおいではありません。
油っぽくなく案外さらさらしています。
足のかかとがザラザラするので塗ってみました。いいわぁ~。なんだかつるつるになった気がしますhappy01

今日はちょっとだけのんびりできた1日でした。
明日からまたロシア人ツアー客への挨拶回りをしながらがむしゃらに働きますrock

稼ぎますdollar
楽しく笑いながら飲みながら食べながら、、、ネットワークを広げて、そんでもってロシアビジネスもどんどん広げていきます!paper

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« июля 2015 | Main | сентября 2015 »