« NPO法人についてちょっと勉強している | Main | ロシアは広すぎて・・・ »

カザフスタンセミナーに行ってきた。

Img_1800「カザフスタンセミナー」

行ってきました。

「可能性の大地カザフスタン―北海道はそこに何を見出すか」と題して
蒲原正義 駐カザフスタン共和国日本国特命全権大使が講演されました。

1991年に旧ソ連から独立し、それから右肩上がりの経済成長を続けてきたカザフスタン

カザフスタンには資源がある。
資源大国は金持ちである
いろんなビジネスがある。
日本人にとってはちょっと聞きなれない国ですよね。
どこにあるのか? 中央アジアのひとつではあるが、果たしてどんな国なのか?
身近な国ではないですよね。
でもね、カザフスタン人って見た目は日本人にそっくりだし、親日家が多いと思う。

大使の言葉で印象に残ったのは、、、
カザフスタン人って結構あっさりしている。
って。
ひとつの仕事をずっーと長くやってることはなく転職も多い。
って。

そーかも。とちょっと納得。
当社のパートナー企業の担当者もしばしば変わるし、貿易に関しては、うまくいかなかったらすぐに違うモノに変えるし、結果が早くでないとあきらめて他の方に目が行っちゃうのかな。
じっくり地道にコツコツタイプではないのかも。

もうふたつ、インパクトのあるお言葉。

①「投資環境はロシアよりはるかに良い」

②「腐敗対策に本気で取り組んでいる」

ロシアのプーチン大統領は「腐敗撲滅」と言っているが、声掛けだけで中身はない。

つまり・・・
ロシアよりもカザフスタンビジネスの方がやりやすいので、みなさぁ~ん、カザフスタンと仲良くしましょう~
ってこと。

・・・というわけで・・・

アタシは秋になったら

カザフスタン共和国にいってきまぁ~す!

|

« NPO法人についてちょっと勉強している | Main | ロシアは広すぎて・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カザフスタンセミナーに行ってきた。:

« NPO法人についてちょっと勉強している | Main | ロシアは広すぎて・・・ »