« ロシアの新しいパートナー達と仲良くする | Main | ロシア人が不動産を買う、そのお手伝いをする »

勝手にやります ”シベリアビジネス”

Img_1651くもり空でしたのであまり良く写りませんでしたが。

朝7時40分
札幌大通公園西13丁目
札幌市資料館前の桜です

満開になると、大通公園の散歩が楽しくなりますね、ルンルン

もう少しポカポカ陽気になったら、おにぎり買って公園のベンチでランタイムにしたいですなぁ~

勝手に名づけた「シベリアビジネス
シベリア地区をターゲットにしたビジネスを展開します。
シベリア」って聞いても「寒い」というイメージしかないのでは?
実際、寒いですもん

ロシア極東よりもマーケットはデカい。
そんでもって、まだあまり日本企業が進出していない。
距離が遠すぎて身近に感じないでしょー。それに、ロシアだし。

アタシがシベリアに行ったのははるか昔のこと。
ノボシビルスク市のアカデミガラドクに1ヶ月滞在しただけです。
なので・・・最近のシベリアの様子は行ってきた人からの情報と現地に住む友人知人からのメールのみである

うううぅーーー、それでは実のあるビジネスはできない

当社のシベリアのパートナー企業はたったの数社です

うーーむ、これでは足りない。
もっともっとネットワークを広げなくては

来月からはめっちゃ忙しくなるので、今の時期にせっせとシベリア情報をかき集めています。
そして、見込みのありそうなロシア企業へセールスメールを送り続けています。

面白いことに・・・
自分が考えるアイディア、たとえば、
「シベリアとならこーゆービジネスができるだろう~」と漠然とですが考えながら企業を選択しているのだが、
まったく違う分野の企業からエッ?と思うアイディアをもらうことがある。
思わず、ロシア語の理解が間違ってるのか?と思って辞書を引いたりロシア人スタッフに解説してもらう。

ロシア企業は日本に対するイメージとして
「日本人だったら何でもできるだろう~なんでもあるだろう~お金もあるだろう~」
らしい。

ロシアからは「投資してくれ」的な返事が多いが、それはソレでアイディアをいただくことにする。
投資するしないの判断は当社ではなく日本企業だからね。

シベリアで何ができるか?
シベリアでは何を求めているのか?

それを探しに行こうじゃないか!
最初の1歩の行動が大切だよね。

話しがまとまらない文章になってしまったが・・・
何が言いたいか?
それは・・・シベリアをターゲットにしたビジネスを始めるので、シベリアに行く
ってこと。

行くのはたぶん秋

|

« ロシアの新しいパートナー達と仲良くする | Main | ロシア人が不動産を買う、そのお手伝いをする »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 勝手にやります ”シベリアビジネス”:

« ロシアの新しいパートナー達と仲良くする | Main | ロシア人が不動産を買う、そのお手伝いをする »