« ユジノサハリンスク空港閉鎖 | Main | ノボシビルスクの大学生たち☆ »

欧米諸国のロシア制裁の影響のこと

Img_1135おみやげにいただきました

松の実です

木の箱に入っています。

サラダにかけたり、クッキーにいれたりするのかもしれないが・・・料理をしないから、そのまま食べる。

そのまま食べる。
おやつに食べる。

松の実をネットで調べると、なにやら栄養価が豊富なんですって。
そっか、いいねぇ~
毎朝ひとつまみ食べてます。

Img_1140
さて、タイトルの話+ルーブル暴落のこと。

欧米諸国からの輸入品が品薄になっているロシア

ロシアの輸入業者は輸入先を新たに開拓しています。
ターゲットの一国として日本があるのではないでしょうか。

11月からロシアからのオファーが増えていて、それも、ロシア極東地域からではなく、モスクワサンクトペテルブルクからです。

特にサンクトペテルブルクの企業はほとんどの商品がヨーロッパからの仕入れになっているようで、流通がストップしている今、四苦八苦らしい。

日本へ取引を求めてきている。
今日も、サンクトペテルブルクの某商社から希望商品リストが送られてきた。
日本にはないものもあるし、輸出可能なものもある。

当社だけでは対処できないビジネスなので、冷静に状況判断して日本企業との連携を持ちたいとは思っているが・・・・

ルーブルの下落が止まらない
50RUB突破だよ

あぁ~おそろしやぁ~恐ろしやぁ~

ルーブル買おう!

|

« ユジノサハリンスク空港閉鎖 | Main | ノボシビルスクの大学生たち☆ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 欧米諸国のロシア制裁の影響のこと:

« ユジノサハリンスク空港閉鎖 | Main | ノボシビルスクの大学生たち☆ »