« 毎日千歳空港の送迎 | Main | ロシア人に”ゴミはゴミ箱へ”を教育する »

シベリアビジネスってどうでしょう?

Img_1034シベリアの大都市ノボシビルスク市から来日したツアー客からいただいたおみやげですpresent

「シベリアのマトリョーシカ」という名のチョコレート

中を開けると・・・
2段になってて、マトリョーシカの形のチョコレートが並んでます。
オーソドックスなロシアの味!

こんなかさばる物をわざわざ持参してくれてありがとうございます。

Img_1035
ロシア極東(特にサハリン州)は距離的にも近いのですが、シベリア地方となると・・・かなり距離感があるでしょぉー。
日本までの直行便もないので、必ずトランジットが必要。

ノボシビルスク⇒モスクワ 4時間30分airplane
モスクワでの待ち時間8時間
モスクワ⇒成田 9時間30分airplane
成田から羽田へ移動2時間
羽田⇒千歳 1時間30分airplane
千歳からエアポートライナーで札幌へ 36分train

合計26時間かかって札幌に到着です。

ちがうルートもありますが、このルートのチケットが格安だったそうですticket

長旅ほんとうにお疲れ様です。
札幌で思いっきり遊んで行って下さいnotes

「ロシア」と一言で言ってもとても広いので、それぞれの地域で人々の生活や風習、習慣、文化が異なります。
もちろん流行も違ってきます。note

最近、シベリア地域と交流やビジネスが進んでいく過程で、新たな「ロシア」を発見することがある。
知らなかった「ロシア」シベリアにはあったり、ロシアでは当たり前だと思ったことが「シベリア」ではなかったり。。。

ロシア極東ではちょっとムリなんじゃないかなぁ~と思うビジネスが、もしかしたら「シベリア」ではいけるんじゃないかぁ~。とか。

日本に対するイメージも地域によってかなり異なるでしょぉ~。

ロシアは広い!
そんでもって、もっとロシアを知っていくと、果てしなく面白い!

シベリアを旅したのは20年以上も前。

“今”のシベリアを見てみたい。
冬に行くのはやめておこう~。マイナス40℃は年齢的に厳しいでしょ(苦笑)

ロシアビジネス・・・ではなく「シベリアビジネス」ってどう?
どぉーだ!面白そうではないかい!!!!
ネーミングが寒そうですが。。。

|

« 毎日千歳空港の送迎 | Main | ロシア人に”ゴミはゴミ箱へ”を教育する »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/60635079

Listed below are links to weblogs that reference シベリアビジネスってどうでしょう?:

« 毎日千歳空港の送迎 | Main | ロシア人に”ゴミはゴミ箱へ”を教育する »