« ロシア人達と遊ぶヒマがない! | Main | ロシアビジネスの密談! »

ロシア人団体ツアーは夜に札幌を去る

Hgfs夜11時、札幌発稚内行の深夜nightバスがあるbus

次の日の朝5時30分に稚内に到着します。

バスは3列のリクライニングシート。
普通のバスよりゆったりしてますが、熟睡はできないでしょー。
疲れますsweat02

なぜこのバスを利用するロシア人が多いかというと・・・
稚内港発サハリンコルサコフ行のフェリーshipが朝の9時発なのです。

稚内に1泊するか、深夜バスを利用するかのどちらかなんです。
1泊の宿泊代を節約するため、または札幌での滞在をできるかぎり伸ばしたい、稚内に泊まりたくない、など理由はあります。
Jjjjjjj
今回の団体ツアーは深夜バス利用のプログラムなので、みなさんを見送りに行きましたpaper

「何が楽しかった?何が気に入った?」

とみなさんに聞くと

「ぜーぇんぶsign03!」

と答えてくれた。

ぜーんぶ、ねぇ~。
ぜーぇ~んぶ、って何さ?
JAPANを気に入ってくれて何より。
「また絶対に来る! 今度は東京がいいな!」っていう声をきけば、すかさず≪TOKYOツアー≫のパンフレットを渡し、飛行機の時間と料金を尋ねられれば≪時刻表≫を取り出し、即席のオーダーメードツアーを提案し、「日本語を学習したい」と言われれば≪日本語学校≫を紹介し、「人間ドックを受けたい」と言われれば≪メディカルツアー≫をPRする。

最後の最後までさくらツアーを売り込むscissors
リピーター客を増やすこと、ひとりひとりのお客様を大切にすることheart04

この日は深夜バスは2台運行
2台目はほぼロシア人で満席full

11時ちょうどにバスは出発
思いっきり両手を振り振り、笑顔いっぱいで見送るhappy01
時々ジャンプしながら手を振るpaper

バスの窓からロシア人たちが一斉に手を振ってくれるpaperpaperpaper
投げキッスkissmarkをしてくれる。
「スパシーバ(ありがとう)」と叫んでくれる。

たくさんのロシア人と知り合えてめっちゃ楽しい。
バスが出た後、シーンとなったバス停で、疲労感タップリで今にも倒れそうになるdespair
タクシーに乗り込み帰宅。

次の日、ダウンdown
パワー充電に1日かかった。
あーーーー、回復力がめっきり落ちた。

また明日から新しいツアーが始まる。
よぉーーーーし、次回もがんばろうrock
ダウンしない程度に・・・・

|

« ロシア人達と遊ぶヒマがない! | Main | ロシアビジネスの密談! »

Comments

ロシアと関わる仕事で羨ましいです。もちろん僕らにはわからない大変なこともあると思いますが、やりがいと生きがいを感じられそうですね。個人的にはウクライナしか行ったことないですが、俺もウクライナに関われるような仕事してみたいです。お仕事頑張ってください!

Posted by: Toya | 21.07.14 at 17:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/60009024

Listed below are links to weblogs that reference ロシア人団体ツアーは夜に札幌を去る:

« ロシア人達と遊ぶヒマがない! | Main | ロシアビジネスの密談! »