« май 2014 г. | Main | июль 2014 г. »

ロシアの健康食品 ГЕМАТОГЕН

Wdcfロシア人スタッフからの差し入れです。

「マナさん、これを食べて倒れないようにがんばろう!

ロシア語で
「ゲマトゲン」

日本語では
「ヘマトゲン」

日本語辞書を引くと
「血液製鉄剤」

貧血にならないように食べるそうだ。
小さい子供には1日ひとかけらづつ与えるそうだ。

大人は一度に一本丸かじり。

鉄の味がした。
やわらかいチョコレートバーですね、これは

ちょうどその時、ロシアから電話がきた
「マナさん、今話していいかい?」
「うん、いいよ。ゲマトゲン食べながらね」
「えっ???何???」
「ГЕ---МА ТО ГееееНннн だよぉ~
「(大爆笑)

きっとサーシャは来週、大量のゲマトゲンを持参して遊びにくるだろう~。

今日も一日”ゲマトゲンパワー”でガンバルよ

テレビ塔のネオンはキレイだよぉ~。。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人は日光浴が大好きです!

Nnnn大通公園西12丁目、札幌市資料館前にはたくさんのお花が咲いています

色とりどりでとってもキレイですよぉ~。

お天気が良いので、当社のロシア人スタッフが
「日光浴に行こう~日焼けしに行こう~!」
って言うから。。

「やぁだぁ~、紫外線はダメだよぉ~」って答える。。

ロシア人との「日焼け雑談」(笑)で盛り上がる。
「日本人は天気の良い日に、帽子を深々とかぶり、首にスカーフを巻き、ながぁ~いアームカバーをして、黒いレギンスをはいて、日傘をさしているよねー、理解できない!」

「だってぇ~、紫外線対策だもん」

「陽にあたらないなんて健康的じゃぁないでしょ!」

「紫外線にあたるとシミ・ソバカスが増えるもん」

「えっー!シミ・ソバカスなんて歳をとったら必ずでてくるでしょー、そんなの気にすることないでしょ!」

・・・・・・・

Vvvv
ロシア人は白い肌が嫌いなんです。

理由は→病人みたいだから、不健康にみられるから。
小麦色の肌が理想なんだって。

少しでも太陽がでたら、ほんの少しの時間でも陽にあたりたいんだって。
日に焼けたいそうです。
健康的にみられたいそうです。

ロシア人から
「マナさん、なんで夏なのにみーんな手袋しているのか?」って聞かれるから
「だって、日に焼けちゃうでしょっ、紫外線カットよ」と答えるが
どうして日焼けしてはダメなのか理解できないようです。

仕事を終えたロシア人スタッフは元気よく公園に出かけました

「マナさんも行こう!」って誘われたが・・・

「あのさぁ~タンクトップと短パンで日光浴するロシア人美女のとなりで、全身黒づくめのオバチャンが寝そべっていたら変じゃないかぁ~い?」って言うと・・

「マナさん!来ないで!」(爆笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

花フェスタ2014札幌 開催中☆

Reww≪花フェスタ2014札幌≫が大通り公園西4~7丁目会場で開催中です

6月29日(日)までです。

天気も良く、キレイなお花を見ながらの散歩はいかがでしょうか?

今朝はメディカルツアーのお客様と一緒に病院へ行き、医療通訳の横で医師の話を聞いていた。

最近、医療・検査・治療の流れがちょっとだけわかってきた。
全く医療の中身はわからないが、この病気の場合はきっとこーゆー方法で治療が行われるのではないか?と想像することができるようになった。
病気を確定するまでの検査の流れなんかは決まっている感じがする。

ロシアの医師と日本の医師の診断が180度異なることがあることに驚くが、それもなんとかなれた。
(まー、慣れるモノではないが、あまり驚かなくなった)

札幌に戻り、できる限りロシアからのツアー客に会いにいって、おしゃべりをする。

午後、かなりクタクタになってオフィスに戻る
そう、今日はこれからが予約取りのお仕事。
残業決定!

ローソンでコロッケ買ってきた。今日の夕食。

さっぽろテレビ塔のネオンを見ながら頑張ります!
稼ぐぞぉ~オッ!!!!!!!!!!!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのネットワークをガンガン広げる☆

66654できるだけたくさんのロシア人と知り合う

いっぱいPRする

口コミで広がる

来日客が増える

さらに知り合いが増える

ネットワークが広がる

新しいビジネスヒントが出てくる

ロシアビジネスで儲けられる

ってことかな。。。

毎日、数軒のホテルを回ってロシア人ツアー客に挨拶にいきます。
毎日、ロシア語ガイド付きのツアーを催行しています。
毎日、ショッピングに付き合っています
毎日、ロシア人達と情報交換しています。

ロシア各地から来るツアー客達。
アタシの行ったことのないロシアの町の話を聞くのはとっても興味深い。
時間があればすぐにでも飛んでいきたいくらいだ。

今年の観光シーズンもどっぷりとロシアです!

実は去年の夏、めちゃくちゃ忙しくロシア人ツアー客への対応が後手に回ってしまったことがあった。
忙しかった理由は日本企業(個人も含め)からの仕事をかなり受注したからでした。
売上は激増したが、スタッフ達も疲労困憊、日々余裕のない状態でした。
なので、ロシア人達への対応も満足いくものではなかった。(反省)

それではダメなんです

当社のモットーは「楽しくロシアビジネスすること」ですから。。。。

な・の・で・・・
今年は日本人とのお仕事はやらないことにしました
もちろん、お付き合い上、お断りできない場合もあるのでそのへんはそこそこに。。。お仕事させていただきますが・・

基本的には当社のマーケットはロシアです。
ロシア人相手にビジネスいたします。

日本人と仕事しないなんてバカじゃない。って呆れられてもいい。
ロシアだけじゃぁ、やっていけないだろう。って笑われてもいい。
なまいきなババァー。って言われてもいい。

アタシにしかできないことを徹底してヤル

ぶれない。

ロシアだぁー!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オーロラ航空 サハリン便 5時間半遅れ。。。

234562014年6月21日(土)
札幌からエアポートライナーで千歳空港へ向かう。

17:50到着予定のオーロラ航空HZ151便で到着するお客様の出迎えです

札幌を出発する時、ロシアのサイトで運航状況を確認すると、「定刻」と書いてあった。

しかーし、空港に到着してからサイトを確認すると、「2時間遅れ」とのこと

あわててロシアへ電話する。
「すでに搭乗手続きを終えて待合室にいる」とのこと。
ムムムッ。.....しかたない、2時間くらいならいつものことだ。待つしかない。

2時間後・・・・さらに遅延が発覚!
そして、ロシアからは「飛ばないかもしれない」との情報が・・・

えっー!!!何が起こったのか?

後ほど到着したロシア人に聞くと

「赤の飛行機に乗って、さぁ、そろそろ飛ぶな、と思ったらなにやら機体に故障が見つかったらしく、乗客は降ろされた。しかーし、他の飛行機はない。
そんでもって、ハバロフスクから戻ってくる飛行機を待つことになり、待合室でひたすら待った。待つこと6時間、その間、飲み物もなく食事も提供されず、ひらすら待つ
6時間後、ハバロフスクから戻った白い機体に乗ってなんとか札幌まで来た」

ってことらしい。

ユジノサハリンスクの空港のとても狭い待合室でひらすら待つことの辛さを思うと、すごくかわいそうだった。
4456
到着
23:21

帰国した日本人数名が到着ロビーで叫んだ。

「航空会社の人間はいないのか
案内はないのか!」

すでにJRもバスもクローズし、移動手段はタクシーのみ

東京に帰る予定だった日本人は泊まるところすらない。

当社のお客様と会った時には、思わず抱きしめて「大変だったね、えらかったね」と頭をなでた。
航空会社の対応を待っていられず、すぐにタクシーに乗り札幌に向かう。
6時間も何も食べられなかったのでコンビニに寄ってサンドイッチとお茶を買ってタクシーで食べさせる。

飛行機の乗客達に比べると、私が千歳空港で待っていた6時間なんて大したことなく感じてしまった。
みなさん、お疲れ様でした!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オフィスに冷蔵庫がきた!

Photo←大好きなアレクサンダー家族といっぱい遊びました

まずはタイトルの話。
オフィスで使う冷蔵庫を買いました
えっ?冷蔵庫がなかったの?
はい、、、車のトランクに積むようなとっても小さい冷蔵庫しかありませんでした

さっそく冷蔵庫にロシアのチョコレートやジャム、イクラ缶、紅茶などなど入れました。

これで夏もチョコレートがとけないので、みんなでおやつにチョコレート食べれるね(笑)

来客の時は冷たい麦茶をごちそうできまぁ~す

今日は言葉が通じないことで誤解が生じていた。。。という話。

「マナさん、ホテルの朝食は10時までなんだよ、でねぇ~9時50分になると、レストランの人がオレ達のテーブルに来て”もう終わりです”って言うんだよ、でねぇ~出口の方を指さして”もう出て行って”って言うんだよ」

えっ! そんなこと言うわけない。
違う!

「違うよぉ~、レストランの人は”あと10分で料理を下げてしまいますので、今のうちにお取りください”って言っているんだよ。指をさしたのは出口ではなく料理の方を指さしたんだと思うよ。まだ食べている人に”もう時間だから出て行け”なんて言いません!」

と説明しておいた。

「あぁ~そぉ~なんだぁ~、10時ぴったりに出て行かないといけないのかと思ったよ。じゃぁさぁ~11時まで食べてていいのぉ~?」

「オイオイ、それはズーズーしいよ(笑)、1時間オーバーはお行儀が悪いかも・・・」

「10時だ、出てけ!って言うのはロシアでしょーーーー」

言葉が通じないことで誤解が生じることはいっぱいある。
日本人のサービスがロシア人に伝わらないこともある。

レストランで水がでてきたら、「注文してないのに!」とロシア人が怒った
水がサービスだということを知らないから。

レストランでおしぼりがでてきたら、「えっ!私の顔、汚いから拭けってこと?」と不思議がったロシア人がいた。
おしぼりもサービスです。

まー、とにかくロシア人と一緒にいると飽きない(笑)
毎日まいにち、どんなサプライズがあるか楽しみだ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北方四島・択捉島のイクラ

Photoこれもひょっとしたらレアものでしょうか?

サハリン州を訪問している日本人で、ロシア人のお友達がいるのならもらったことがあるかもしれませんが・・・

北方四島の≪択捉島≫で加工されているイクラ缶です。

からふとますのイクラです

択捉島で作られているのです・・・
どんな風に作られているか。。。
どんな機械で作られているか。。。
いやぁ~これ以上書けません。。。

味は最高級でしょう~
世界で一番うまいイクラ!
ロシア人が豪語しております。
Photo_2

←ラベルには≪択捉島≫が描かれています。

工場はもちろん≪ギドロストロイ≫

缶に入ったイクラよりも、製造してすぐのタッパに入ったイクラの方が断然美味しいです!
択捉島に行って食べることはできませんが、サハリンユジノサハリンスクでGETすることができます。

日本の領土である≪択捉島≫で作られたイクラ缶です。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

ノボシビルスクのチョコレート

Photoかなりレアものであろう

日本では売っていないであろう

シベリアの州都・ノボシビルスクのチョコレート。

≪赤ずきんちゃん≫

何がめずらしいか?

ロシアで売られている≪赤ずきんちゃん≫のチョコレートはほとんどが黄色い包み紙なんです。

ノボシビルスクの≪赤ずきんちゃん≫の包み紙は””なんです。

≪赤ずきんちゃん≫なんだから”赤”でいいじゃん、、、と言えばそーなのですが。。。
珍しいことなんです。。。
Photo_3
←これがいつもの≪赤ずきんちゃん≫

さて、味はどーなのか?
というと・・・

ほとんど変わりません。
どちらもおいしい
どちらも好き

最近、ロシアのレアものでも輸入したら楽しいだろうなぁ~と思うのだが・・・
忙しくてそれどころでない

ロシア関連のビジネスはどーしてこんなに多いのか?
それは・・・
きっと北海道だからでしょう~。と勝手に思っています。
というかぁ~、ロシアビジネスしかしていない当社としては、他国と比較できないのですが・・・
マイペースで、地道に、こっそりと、楽しくビジネスしていきましょう~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの学生たちとしりとり

5667ロシアはすでに夏休みに突入です。

6,7,8月、ヶ月間というながぁ~い夏休みです

この期間に日本語を学ぶため、日本に短期留学する学生もいます。

サハリン州の学生は札幌の学校に来るケースが多いです。

先日、第一弾のグループがやってきました。

移動のバスの中で≪しりとりゲーム≫をすることにしました。

「誰でもいいから最初の言葉、好きな言葉どうぞぉ~」と合図してあげると・・・

「コンニチ」  とアレクセイ君

「ワタシ」  とタチアナさん

「あ~また”ワ”だねぇ~」  とオリガさん

タシモ」 とユリアさん

・・・ちょっとまてぇ~!!!

こんにちは→私は→私も ・・・って、たしかに最後の音でつながってるが。。。

「おーい、みんな。単語でやるんだよ、単語で!」とアタシが教える。

すると今度は、、

「う」  とオリガさん

「まん」  とソフィアさん

「がんばっ」 とタチアナさん

「ていねい」 とユリアさん

「にほん」 とアレクセイ君

「”ン”で終わったら終了だよぉ~」と教える。

”がんばって”とか”ていねいに”って違うんだけどぉ~、まっいいかっ。。。

ロシアの学生達、これからもたくさん日本語を勉強してください!
1ヶ月以上滞在する学生もいますので、ロシア人学生と交流したい日本人の高校生や大学生の方、ぜひぜひご連絡ください
一緒にショッピングしたりお茶したりして国際交流してください
しりとりも教えてあげて下さい(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのみなさん、着物体験

Photoロシアのみなさん、着物を着て街をお散歩です

いろいろな着物の中から好きな着物を選んで着付けをしてもらいます。

背が高くスラッーとスレンダーなロシア美女達は着物がお似合いです

寸胴な日本人とは着こなしが違うのよねぇ~。

着付け師さんが
「うわぁ~腰の位置が高く足がながぁ~いわぁ~、うらやましぃ~」って。

すれ違う日本人のオバチャンは
「あらまぁ~キレイだことぉ~」と立ち止まって笑顔を向けてくれて
アジア系の観光客は
「Beautifuullll」とコメントして一緒に写真を撮ったり。
Photo_2
観光地を見て回るだけでなく、面白い体験ができる≪体験型≫ツアーはきっと素敵な思い出になることでしょう~

ロシア人に楽しんでもらえるようにいろんな企画を作ってみようと思う。

観光シーズンに突入し、これからますますロシア人ツアー客も増えてきます

ロシア人達のどんなわがままにも対応できるように、両手をいっぱいに広げ、ホスピタリティ精神満タンでお迎えいたします
それが、当社のロシアビジネスの基本である!(なぁ~んちゃってね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北方四島ビザなし交流

4444_2北方四島交流事業の関係で根室に出張していました。

北方四島ビザなし交流って何?」

内閣府の北方対策本部のホームページには

「北方領土問題解決のための環境整備を目的として、北方四島交流(いわゆる「ビザなし交流」)の実施を支援し、日本国民と北方四島在住ロシア人との相互理解の増進を図っています。」

と書いてあります。

5555
北方四島と根室を行き来する船の名前は
「えとぴりか」と言います。

船にはえとぴりかのイラストが描かれています。

この日は色丹島へ行く訪問団が乗船しています。
見送りの方もたくさん来ていて、みーんなで手を振って見送りました

札幌では30度を超す暑さでしたが、根室は寒かった
上着が必要だった。
夜は霧がかかり、15度くらいしかなかったようですよ。
島から来たロシア人達は「根室の天気は島とおんなじ」とよく言います。
いつもどんより曇り空で、朝晩は霧が立ち込め冷え込む。
666
根室の街、、、人がいない
シャッター商店街。

アタシの生まれ故郷。。。一段と寂しい街になってきたなーと感じながらも懐かしい人達と再会する。

札幌から根室まで。
千歳空港から根室中標津空港まで飛行機で1時間。
それから根室までタクシーで1時間40分くらい。
(通常はバスを利用するので2時間くらいかかります)

うわぁ~、ユジノサハリンスクより遠い。
7777
中標津空港に降りると、空気がおいしい。
においも違うよ。
空の高さも高いよ。
地平線が続くよ。
ちょっと別世界だよぉ~

根室(故郷)に戻って住むことはないが、仕事で行けることはちょっとうれしい

根室に生まれていなければロシアとかかわることもなかっただろうから。。。

札幌で接するロシア人達とはまた一味もふた味も違う北方四島のロシア人達でした。

さぁー、札幌に戻ってからもがっつりお仕事しましょうぜぇ~

| | Comments (1) | TrackBack (0)

急きょ根室出張です。

急きょ根室出張です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アリョンカのチョコレート入荷しました!

Photo
アリョンカの板チョコ 
Newバージョン、入荷しました。

商品名
「アリョンカ板チョコ」

1枚 300円(税込)

売り切れました!

板チョコ 100gです。





Photo_2
ミニチョコセットまだございます!

商品名
「ミニチョコセット10」

1セット 500円(税込)

売り切れました!

1セットに10種類のロシアのチョコレートとキャラメルを詰め合わせいたしました。

味比べをしてみてください!

写真は1例です。

リピーターのお客様には”おまけ”をつけます!
夏は暑くてチョコレートがとけてしまう危険がありますので一般販売は行いません。
今のうちに購入して冷蔵庫に入れておいてください!
現在販売中のチョコレートの消費期限は8月中旬までのものです。

郵送についてですが、メール便(164円)、レターパック(360円又は510円)を利用いたします。
注文数が多い場合はゆうパック等になります。
ご希望があれば申し付け下さい。

数量限定ですので、売り切れの際はごめんなさい。


ご注文・お問い合わせはこちらまで
hasesho@nifty.com

件名に 「チョコレート」とお書きください。
注文の際は商品名、希望セット数をお書きの上お問合せ下さい。

≪特定商取引法に基づく表記≫
販売業者:(有)さくらツアー企画
代表者及び業務責任者:長谷川真奈
住所:北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1
電話番号:011-557-1650
メールアドレス:hasesho@nifty.com
商品の発送:2014年6月10日以降に北海道から順次発送
申込み期間:完売するまで
支払方法:商品到着後1週間以内に当社指定の銀行へお振込み下さい。合計金額が1000円以内であれば切手での支払も可。
返品について:商品の返品・交換は受け付けないものとします。
ただし、商品が不良品の場合やご注文と異なる商品が到着した場合のみ、返品・交換の受付をいたしますので7日以内にメールでご連絡下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« май 2014 г. | Main | июль 2014 г. »