« январь 2014 г. | Main | март 2014 г. »

ロシア語翻訳うけたまわります☆

Photo 最近、北海道とロシア極東との経済活動が活発になっています

いろんな分野の企業が現地で商談会やプロモーションを行っております。

マスコミでも結構取り上げられているのが影響しているのか、「ロシア」に興味をもつ北海道企業がちょっとだけ増えているのか。。。

当社にも「ロシアに関して情報交換をしたいのですが」と電話が来る

当社にはロシア極東の情報はいっぱいあります。すべてナマ情報です。
ぶっちゃけ言えば・・・北方四島の情報だってナマでGETできる環境です。

「情報交換」って言うのは、アタシがアンタに情報を渡す代わりに、アンタもアタシに有益な情報をくれるってことでしょー。
アンタ、そんな情報持ってるの?

当社にロシア情報を求めるだけでコンタクトをとってくるのはやめて下さい

お付き合いがある企業さん(ビジネスメリットがあるってこと)とはトコトンお付き合いさせていただきます。
先日お世話になっている日本企業さんから
「(ロシアの某企業へ)いま、取引している相手・商品名を聞いてくれる?」と連絡があった。
ロシアの某企業へ直接電話したところで、教えてくれるわけがない。

さて、どーするか。
去年、知り合った某企業の部長であるSERGEYさんの携帯電話に直接電話した。

「モシモシー、アタシ、マナです。覚えてますか???」

「アアー? ダレ???」

「アタシ、マナ! わかる???」

「あーーー? もう一度言って!」

あー、こりゃダメだ、きっと忘れてる。。。そう思ってネイティブのスタッフに電話をかわってもらう。。
「SERGEYさん、去年知り合ったマナさんです。わかりますか???」

「あーーー、思い出した。。。あーーーー、ムニュムニュ。。。」

「聞きたいことがあるんだけど、、、、、御社で取引している。、、、、、、」
と本題に入ると。。。

「あーーーーーー、今、何時?あーーー、朝6時だ。。。今、ソチなんだよ
って、すんごぉーく眠たそうに答える
「えっ!ソチなの?」
「あっ、ゴメンなさい、、、、」

てっきりサハリンにいると思って電話したら、ソチだったなんて。。。
どーりで変な声だなぁ~って思ったのよ、寝起きだったのね、っていうか、アタシの電話で起こされたのね。ゴメンゴメン

その数時間後、再度電話して回答を得たのであった。

今度サハリンに行ったら、おみやげ持って挨拶に行こうと思ったのである。

さて、タイトルの話にしよう。
今年の観光シーズンに向けた新しいパンフレットがどんどん出来上がってきた
当社で翻訳をしたパンフレットは必ずロシアのツアー客へ配布するし、ロシアのエージェントやデパートなどに置きPRします。
翻訳するだけではなく、PRも行いますので、ぜひぜひ当社の翻訳をご利用下さい

当社のパンフレットも新しくしましたので、ロシアでどんどん配布しようと思います。
企業広告も掲載できますので、ご興味のある方はご連絡下さいませ。
特に、宿泊施設・観光施設・レジャー施設・医療機関さんは大歓迎です。

現在当社で募集していること
ロシア語医療通訳
ロシア人ツアー客の送迎のバイト
○メディカルツーリズム(ロシア人)に取り組みたい医療機関など

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアからのメディカルツアー

Img_0758 ロシアからのメディカルツアー(医療観光)を行っています

メディカルツーリズム”とも言われます。

医療を目的として来日するロシア人が激増していると感じております。

ロシアの医療費・治療費(最新医療機器を使った検査等を含め)はそこそこ高額です

特に検査に関しては、日本で受診するのとほぼ同じ金額です。

信頼度はどうでしょう?

ロシアと同じ金額ならば、日本で検査したい。と思うのです。

ロシアでは医療費は無料ですが、それは国立病院などにかかる場合で、今は個人病院や最新医療器を整えた有料の病院もあります。

ロシアで治療を失敗したので、日本に来たパターンもあります。
先日、歯科医に行きました。
ロシアでいれたインプラントが曲がってました!
なので、けずって、型取りしてセラミックを入れる。。。ことになり、滞在延長しました。
その間に、東京に行ったり、温泉に行ったりとまったりと遊んでいました。

韓国で失敗して、日本に来るパターンもあります。
韓国の病院での診断が間違っていて、処方された薬ではまったく改善がみられなかったのです。
新たな薬を持参してロシアに帰国しました。
6ヶ月後の再来日して経過観察することにしました。

医療観光といっても、それぞれの症状によって受入れが異なります。
コーディネイトのむずかしさがあります。
なんてったって”健康が一番”ですから、元気になって帰国してもらえるように精一杯のお世話をしたいと思います。

・・・というわけで、当社では募集しております!

ロシア語医療通訳者
メディカルツアーを受け入れてくれる医療機関様
ロシアでPRしたい医療機関様

これからもメディカルツーリズムは注目されていくことでしょう。

当社も今以上に実績を積んで、プロフェッショナルを目指します!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルスツリゾート RUSUTSU RESORT

9_3 パウダースノーを存分に楽しんできました!

2月はじめ、ルスツリゾートに遊びに行きました

大自然のなかにそびえたつ23階建のルスツタワー。
ぜーんぶのお部屋がスイートルームです

リビングとベッドルームが下の階と上の階に分かれています。
76㎡以上もあるとっても広いお部屋ですよ。

スキーウエアを脱いで、そこらへんにポイッて置いたり、荷物を出しっぱなしにしてても、歩くスペースは十分にあります。

リビングとベッドルームを行き来すると結構いい運動になるんですよ(笑)

宿泊は23階の一番上でした。
33
エレベーターも奇数階のみ。

3階のお部屋は3階&4階がひとつのお部屋になっているってことです。

23階はなんと、3層なんですよ!






444
お部屋に入ると、すぐに上のベッドルームへ行く階段。

左にもベッドルームがあります。










333
下の階のリビングです。

ゆったりとしたソファー

のんびり横になってテレビでも見ましょう~









55
リビングから階段を見上げる

一番上の階にもシャワールームとトイレがあります。













5433
ゆったりと贅沢な時間を過ごしました。

ルスツタワーの2Fにはエステルームがあり、1時間たっぷりとアロマトリートメントをしてきました。

ああ~、癒された うふふっ



55_2

ルスツリゾートはロシアサハリン州のスキー場
「Горный Воздух」
英語表記は
Gorny Vozdukh

と業務提携しております。

その告知が貼ってありjました。









8
部屋から見た

ウエストマウンテン

夏は遊園地になります。

North&Southホテルの目の前にあるゲレンデです。

中級・上級者の方は、Mt.イゾラがおすすめです

イゾラの頂上からは天気が良ければ洞爺湖が見えます。
コースも多様でとても面白い!
11
樹氷がとってもキレイでしょー

Mt.イゾラにある
カフェテリア
「スティームボード」の
”とろとろたまごのオムライス”がおいしいですよ!







66
ルスツリゾート内にはレストランもショップもいろいろあります。

ココでしか買えないおみやげもあります。

退屈しないよね

そーなのよ、だからロシア人達って1週間も滞在するのよ。

1泊2泊じゃぁ、足りない。

滑って、食べて、買って、遊んで、温泉

いいでしょぉ~
234
朝食・夕食のバイキングは豪華です

アレもコレも食べたい症候群になっちゃいます。

一日中、ゲレンデで滑ってカロリー消費したはずなのに・・・

それ以上に食べちゃうから、体重は増えて札幌に戻ることになります、毎回。。。

また、行こう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

コルサコフからやってきたパン☆

Hgfロシアサハリン州のコルサコフ市の工場で作られたパンです。

パッケージが思いっきり「THE ロシア」ですよねぇ~。

見た目はベーグルですが、味は・・・無味。
噛んでいるとなんとなぁ~くパンの味?
うぅーむ、味がない。

行きつけの喫茶店のマスターに味見をしてもらうと・・
「あっ、コレいいね、うん、好きだよ、この味。悪くないね・・」って言ってくれた。
ママは
「どっかで食べた味だわ~、懐かしいっていうか~、うーん、なんだろうこの味・・・」
って言ってくれた。

味がないと言えばないのだが、あるといえば、ある。

このパンはスープと一緒に食べるのですよ。

もうひとつは、見た目はラスクですが、味は・・・無味。
かたい。ぼそぼそしてる。
うぅーん、なんともビミョーである。

コンブ入りの黒パンもありました。
ノーマルな黒パンの方が好きだなぁ~。

好みは人それぞれなので。。。

さて、ロシア出張ですが。。予定していた3月、行けなくなりました。
グループツアーが数本はいってしまい、日本を留守にできなくなったのです。
「マナさぁ~ん、ロシアで待ってるねぇ~」とメールをくれる友人知人たちに延期の連絡をしてました。ゴメンね、みんな。

ホント、当社は人材不足なんです(大泣)
日本で留守番できる人材がいれば、アタシはいつでも好き勝手にロシアへ飛んでいき、新たなビジネスをGETしてくるのですが・・・

これが中小企業(ウチは微小企業です)の辛いとこかな。

ロシアビジネスにはいっぱいチャンスがあって、行動すればそこそこ面白いことができるのに、人材がいないから思うように動けない。
行動するとドドッーと仕事が増え、さばくことができず、結局中途半端になってうまくいかない。

と言うわけで・・・・
夏の繁忙期に向けてアルバイトを募集いたします。
ロシア語のできる方限定です。
ご興味のある方はこちらまでご連絡下さい。
hasesho@nifty.com

| | Comments (0)

サハリン州が北海道フードフェア―に参加

1第12回北海道フードフェアーが開催されています。

場所:ロイトン札幌

サハリン州も出展しています。

出展企業と商談も可能です。
サハリン州の農業・農産物加工業・漁業・水産業に興味のある日本企業さんはのぞきに行ってみてくださいね。

ブースにあったのは・・・
ロシアのパン
イクラ・魚のくんせい
3


カニ・ウニ・サケ

ビール

チョコレート







4

ビールの種類もたくさんあった。



5
サハリンで作っている
サハリン限定版ですね。

2
試食もできますよ☆

黒パンも白パンも食べてきました。

ロシアのチョコレートも試食しました。


サハリン州政府副首相 
セルゲイ・カレプキンの挨拶の言葉

「サハリン
州の北海道フードフェアへの参加は経済交流活性化に向けた新たな一歩だ。
サハリン州参加者として、札幌市民を始め、北海道の同業者やパートナーにフードフェアに出展したサハリン製品をぜひ見ていただきたい。
新規のプロジェクトを立ち上げ、北海道企業の経験をサハリン州の農業、食品産業、栽培漁業、水産物高度加工分野で活用したい。。。」

サハリンの漁業は魅力的です!
だって、、、日本のまわりから魚がいなくなっているでしょー。
地球の温暖化のせい?なのか、サケが南下しなくなってる。
サハリン州の漁業海域、北の海は宝の山!

アタシのロシアビジネスの第一歩は「水産業」です。
これからもずっーと水産ビジネスにかかわっていきます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアから見ると北海道も南国なんです☆

5353ソチオリンピック記念紙幣&コインです。

持っていたら高くなるかなぁ~?
日本で売っているのかなぁ~?
オークションに出す?

マスコットのぬいぐるみや記念のキーホルダーもたくさんもらいました

こーゆーものって人気あるのかしら???

ロシア人は「コレはなかなか入手難しいものなんだよ」と言ってましたが、ホントかな?

雪まつりツアーも終了して、通常のツアーにもどった。

みなさんにツアーの感想を聞くと
「冬はやっぱり南の国がいいよ」「北海道は暖かくてよかった」とか。
おぉー、そうなんですよロシアから見ると北海道は南国なんです。
マイナス20℃のお国から来ると、マイナス10℃の北海道は「暖かい」のです

今日は1日中オフィスで夏のツアー作り
「沖縄ツアー」なんかが今年は売れそうです。
・・・というのも、ロシア本土極東地域で「OKINAWA」という地名がそこそこ知名度が上がってきたらしい
富裕層仲間で人気がでれば・・・いいなぁ~

今年もプライベートで沖縄に行きたいので、「沖縄ツアー」を売る
沖縄ツアーで稼いだお金で沖縄へ行く
”OKINAWA、ありがとう☆!”の思いをこめて(笑)

沖縄いいよぉ~
おきなわ、大すきです

ロシア人もアタシも南国を目指す

いま、さくらツアーで募集していること
○ロシア語医療通訳
○メディカルツアーに協力してくださる医療機関
○ロシア人のホームビジットを受け入れてくれるご家族
○ロシア人学生と遊んでくれるボランティア


ご興味がございましたらご連絡下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

団体行動が苦手?なロシア人達

22222雪まつり期間、たくさんのロシア人ツアー客と知り合うことができました

スタッフも不足状態だったので、何組かのグループをまとめてツアーを組んでました。

みーんなで同じ方向に進む事ができないのよ、ロシア人達って(笑)

JR札幌駅から大通まで歩いて1時間もかかりました!
(通常は15分くらいでしょー)
どんな様子だったかというと。。。

札幌駅でひと家族と待ち合わせ。
50代の夫婦+その娘夫婦+孫(10歳)の5名です。
まず、娘婿がたばこを吸うのに喫煙室へ。(残り4名は待つ)
10歳の孫とママがトイレへ(残り3名は待つ)

さて、そろったところで大通に向けて歩き出す
チラッと後ろを見ると、すでに旦那さんがいない。。。
立ち止まって彼を待つ。
コンビニからコーラーを買ってでてきた。
それを見た奥様(ミンクの毛皮着てました)が、「私はホットコーヒーが飲みたい」と言い出したので、ファーストフード店へ。
コーヒーをオーダーしていると、孫がやってきてポテトを頼む。
待つこと3分くらい。
それを見たママが息子に「ポテトばっか食べないでよ!、朝食もポテトだけだったでしょー、まったくもうー」と怒ってる。

この時点で集合してすでに15分は経過。

大通に向かって歩きだす
10歩歩いたとこで振り返ると・・・誰もいない
ママがドラックストアーを見つけて店内へ入っていく。
それにつられて奥様も店内へ。
その間に娘婿がたばこの自販機の方へ・・・
孫は立ち止まってポテトを食べている。

おーい!みんなそろって歩けぇー

数分後、なんとか5人そろう。

奥様が「人数が多いとまとまらないわねぇ~」と愚痴る。

ちょっとぉー、たった5人でしょぉ~それにアンタ達、家族でしょぉ~と言いたくなったがやめておいた。

5人全員がバラバラに行動するんだもん。
いや、3名でも2名でもおんなじだ。
それぞれが自分のやりたい放題なんだよ。

札幌駅から大通まででかなりの疲労感
その後はスタッフにおまかせして、事務所へ戻る。

「雪まつりツアー」が終了したら、いつもの「メディカルツアー」が再開。
次から次へとロシアからお客さんが来る。
どんどん広がるネットワーク!
まだまだやりまっせ
どっぷり・たっぷりロシアです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人達をおもてなし☆☆☆

Img_0037「おもてなし」の精神でとことんロシア人達と遊んでいる・・・・って言われてもいいのだ

とにかくロシア人達とお出かけしている。
とことん付き合う
邪魔にならない程度に一緒に遊ぶ(笑)

スタッフもみーんなガイドに出かけてしまっているし、医療通訳も1日に病院を数か所回っているし・・・

だから、オフィスでの仕事がたまってしまう(泣)
医療観光(メディカルツアー)の問い合わせは簡単にはOKができない。
診療科を調べたり、治療方法を相談したり・・・

毎日、メールがたまっていく。
あー、人手不足

567_2
今年の「さっぽろ雪まつり」って外国人が増えてません?
それも、国籍がたくさん。。。
アジア系だけでなく、国際色がとても豊になったと感じませんか?
どこの国かまではわかりませんが。。。

みなさぁ~ん、寒いですが、いっぱい楽しんで下さいねぇ~

たっくさん「おもてなし」させていただきまぁ~す

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さっぽろ雪まつりが始まりました!

Photo第65回さっぽろ雪まつりが始まりました!

世界各国からたくさんの観光客が来ています

夕方からはライトアップされてとってもキレイですよ!

6丁目は「北海道食の広場」があるので、北海道の味覚を楽しめます。

ぜひみなさんも足を運んで下さいね。

今日から毎日ロシア人達と散歩することになるでしょう~。
寒いけど楽しみます!
234
昨日の新千歳空港国際線到着ロビーはいつもより混んでました!

オーロラ航空は20分遅れで到着
ほぼ定刻と言っていいでしょうー。
「今日はラッキーだね」と隣にいたロシア人と握手する。

しかーし、出てくるまでが遅い

同時間帯に中国便も到着して、入国審査場で長~い行列ができてたのです。

飛行機到着から1時間後にやっとロシア人ツアー客達を迎える。
楽しい思い出をたくさん作ってもらうためにしっかりと「おもてなし」しようと思う

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人、茶道体験の巻。

1本格的な茶室で日本の伝統文化を体験するプログラムです。

茶道の先生が丁寧に作法を教えてくれます。
まずは座布団の座り方から。。。

初めての正座にぎこちないロシア人達。

お茶はおいしかったそうです

「隣の国なのに、全く異なる文化を持つんだね。日本はほんとーに興味深いなぁー」って。
日本のこと、いっぱい知ってくださいね。
日本のいろんな場所に行ってくださいね。
なんでもお手伝いしますから!
2
ロシア人達の滞在期間はとっても長い
日本各地を回ってたくさんの体験をしてほしい。
そんな魅力的なツアーを作って売りたいなぁー。

日本を好きになってもらいたい
リピーターになってもらいたい。

「さっぽろ雪まつりツアー」で来日のツアー客達に精一杯のおもてなしをしたいと思います。
明日から毎朝、宿泊先のホテルへ挨拶に行ってきます!

日本のみなさんも、ぜひ「さっぽろ雪まつり」に遊びに来てください!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« январь 2014 г. | Main | март 2014 г. »