« サハリンの駐車場争奪戦? | Main | サハリンで「日本映画祭」開催 »

医療観光・メディカルツーリズムに関して・・・

Img_0758「医療観光」「メディカルツーリズム」って言葉を聞いたことがありますか?

医療や観光関係者しかなじみがないのでは?

先日、某省の予算で行われた「医療の国際展開」と題したセミナーに参加した。

結論から書くと
「全く面白くなかった。時間のムダだった。

あくまでも個人的な感想ですから。

セミナーを聞きに行った人の中には「とてもためになった」という感想の方もいるでしょう。
あくまでも、アタシの意見として、書きます。
Img_0749
某省の「医療国際化の取り組」に関して概要を説明された。
お役所の決まり文句として「当省ではさまざまな支援や活動を行っております・・・」とのこと。

「しらねぇ~よぉー、そんなこと。周知されてないじゃん、アンタらの支援ってあんまし意味ないじゃん、ってことわかってないよね・・・」とアタシの心の中。

外国人患者の受入れにおいて参考となる国内医療機関の事例の紹介やパネルディスカッションがあった。

「その事例って参考になんないだろうー、オイオイ、その資料、間違ってないか、何年前のものだよ 現状は違うだろう」とアタシの心の中。

ロシアビジネスしている日本人や、ロシア人がエッ?と思うこと多々あり。

医療関係者の参加が多かったようなので、
「EPA外国人看護師受入れ」や「粒子線治療」に関しての話もでてきてて、まー、その分野はアタシにはわかりませんが・・・

質疑応答の時間、短すぎ!
挙手している外国人女性にマイクを持たせなかったのはなぜ?
時間がないから。。。って言ってたけど、司会進行が下手だからでしょー
こらから面白くなりそうな「医療観光」に興味があるから、みんな参加したんだから、もっと質疑応答させろよ

面白い参加者がいましたのでご紹介
地域密着型の病院だったのだが、中国人を受け入れるようになると、中国人のマナーが問題になり、また地域の人が「あそこの病院は中国人が来てる」と言って、地域の人達がその病院に来なくなったので、中国人の受入れをやめた。

って話してた。

「へぇー、中国人って病院でも拒否されてるんだー」ってアタシの心の中。

・・・・ってなわけでぇ~。
某省のセミナーはつまらなかったし、何を目指しているのかもイマイチだった。
もっとメリットのあることやれよ
って思ったのである。

上記の話題に追加です。

外国人患者さん(主にロシア国籍)をホスピタリティを持って受け入れてくれる札幌市内の医療機関さんを大募集いたします。
当社で医療滞在ビザの発給から医療通訳、コーディネイトまですべて行います。

これからは医療も国際化です!

外国人患者さんを受け入れるにあたって、不安などたくさんあると思いますが、当社でサポートいたします。

当社は
「外務省登録医療滞在ビザ身元保証機関」です。

ご興味のある医療機関さんはぜひぜひご連絡下さい。
こちらまでメールいただければ幸いです⇒ hasesho@nifty.com

なお、仲介者の方からのメールはお断りいたします
医療に関しては、第三者を通すと話しが複雑になりすぎます。

|

« サハリンの駐車場争奪戦? | Main | サハリンで「日本映画祭」開催 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 医療観光・メディカルツーリズムに関して・・・:

« サハリンの駐車場争奪戦? | Main | サハリンで「日本映画祭」開催 »