« 水産業関連の展示会INサハリン | Main | ロシア人が作った北海道の観光ガイドBOOK »

ボルシチ作ってみましたー。

24_2ロシア人からおみやげにロシア産の「ビーツ」をいただきましたので、さっそくボルシチを作ろうと、スーパーに買い物に行きましたnotes

キャベツ半分 128円
人参1袋     99円
玉ねぎ1個    39円
牛バラかたまり 395g 391円
サワークリーム 198円

合計 855円yen

ぜーんぶ使ってませんよ。
使ったのは
キャベツ半分・にんじん1本・玉ねぎ半分・牛バラ200g・ビーツ半分です。

25
日本でもビーツはたまーに売っていますが、ロシア産とはなんか違うのよねぇ~。
種類が違うのかなぁ~?

ロシア産のビーツで作ると、ロシアで食べるボルシチの味に近くなるのだhappy01

ボルシチには絶対に忘れられない思い出があります。

むかーし昔(笑)、カニcancerビジネスを根室花咲港でやってた頃、取引しているロシア船の食堂で食べたボルシチの味。

ロシアshipのキャプテンが船のコックに
「マーシャに何かごちそうしてあげなさい」と頼んだのです。
(注:当時、アタシの名前は「マーシャ」でした)

接岸しているロシア船の食堂に座っていると、コックがボルシチを持ってきました。
そして謝るのです。。。
「マーシャ、ごめんなさいdespair。このボルシチには肉がはいってません。海に出てから5日間経ってしまい、肉がなくなって、今日のボルシチは肉なしなんです。本当にごめんなさい」

でも、その美味しかったこと。。。happy01

船員達は肉体労働でしょ、数日間の船上生活でしょ、それもボロボロのいつ沈んでもおかしくないくらい古いロシア船。

一生懸命にいっぱいカニcancerを運んできてくれる船員達が肉なしのボルシチを食べていることになんだか涙がでてきたweep

そんな時代があったけど、今ではそんな彼らは立派なビジネスマンdollarになって世界を飛び回っているわ!
26
はーい、できあがりpaper

もちろん、黒パンもあります。

今日から3日間は朝&夕飯はこのボルシチです。

飽きないか?って。
仕方ないでしょ、あるから食べるよ。
3日間料理しなくていいから楽チン。

話しは変わるが・・・
先日整体に行ったら、左足が短いと言われのばしてもらった。それと、骨盤がゆがんでいるって言われ、なおしてもらった。。。
けど、肩こりがいっこうになおらない。カチカチ状態で苦しい。
もぅー、どーすりゃいいのよcrying
ネットで「ここのマッサージに行ったらとてもよかった」とか「いままでの苦痛がうそのように肩こりが改善しました」って書いてあるから、行ったのに、ぜーんぜんダメ。
そんな口コミに誘われるアタシもバカですが、マッサージって行ってみないとわかんないからさぁ~。

|

« 水産業関連の展示会INサハリン | Main | ロシア人が作った北海道の観光ガイドBOOK »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/58306326

Listed below are links to weblogs that reference ボルシチ作ってみましたー。:

« 水産業関連の展示会INサハリン | Main | ロシア人が作った北海道の観光ガイドBOOK »