« ロシア人ツアー客と情報交換 | Main | 北海道とサハリンを結ぶ≪オーロラ航空≫ »

メディカルツーリズム(医療観光)Fromロシア

Img_0754ロシアから医療を目的とした来日が増えている。
かなり増えている

メディカルツーリズム
医療観光

と呼ばれています。

医療通訳者はひっぱりだこ!

医療通訳って難しそうですが、コツをつかめばそーでもない。

医療用語はありますが、覚えればいい。
医療機関との対応も慣れればいい。

大変なことは・・・
ロシア人患者の精神的なサポート。
ロシア人が持っている日本の医療に対する期待感と、実際に受診した後の満足感のギャップが激しいと、ロシア人は怒り出す

なぜ、日本に医療を求めて来るのか?

ロシアの医師はレベルが低い。
ロシアの医師を信じられない。
医師によって診断がまちまちだ。
ロシアの医療機器は最新でない。
ロシアの薬は本物かどうか疑わしい。

・・・ってことを言われます。

昨日は午後から、ロシア人患者は診察に行った。
「マナさん、日本では午後も病院はやっているんですね」

「うん、だいたいそう」

ロシアは午前中だけなんです。みんな朝の7時8時から並んで順番を待ちます。医師は12時になったら、すぐに帰ってしまいますから」

「待っている患者さんがいても医師は仕事を終了するの?」

「そうです。時間だから終わり。患者が残っていても帰ります。」

「つまり、医師からみると、診察してほしいのなら早く来て並びなさい、ってことね」

「そうです。診てもらえなかった患者は次の日にまた朝早く並びます。それだけではありません、もし医師の知人だったら、並ぶことなくすぐに診察室に呼ばれるので、さらに時間がかかるのです。診察室でおしゃべりしてそのうち12時になって。。はい終了

追伸:上記の病院は医療費が無料の国立病院の例です。私立病院の場合は高額な診察料をとるのでここまでひどくありませんが、質に関しては不透明です。

ロシアの私立病院にお金を使うよりも、海外で治療・診察を受ける方が良いと考えるロシア人が多いです。

数年前まではロシア極東の人達は韓国やシンガポールに医療を求めていました。

韓国の場合、韓国政府が強力なバックアップをして、ロシアで大々的なPR活動を行っているし、医療の費用もかなり安い。

しかし。。。最近はちょっと変化してきた、、と思います。

当社の勝手な分析ですが・・・
韓国での治療がうまくいかなかった人もちらほらいて、医療の質に対して信頼感が低下している。そんなことが口コミで広がり、「やっぱり日本がいい」とのうわさが広がった。
さらに、ロシアでは富裕層が拡大して、日本にメディカルツーリズム(医療観光)に来れる人が増えた。

先日ニュースで「医療観光」が取り上げられていました。
「札幌や旭川では医療施設が多いが、北海道の人口は減少傾向にある。長期的には飽和する可能性が高い
とのこと。
そこで「外国人の受入れを視野にいれてくのがいいのでは」とのこと。

当社は外務省登録医療滞在ビザ身元保証機関です。
外国人に対して≪医療滞在ビザ≫を発給できます。

メディカルツーリズム(医療観光)に興味のある医療機関さんはぜひご協力いただきたいと思います。

|

« ロシア人ツアー客と情報交換 | Main | 北海道とサハリンを結ぶ≪オーロラ航空≫ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference メディカルツーリズム(医療観光)Fromロシア:

« ロシア人ツアー客と情報交換 | Main | 北海道とサハリンを結ぶ≪オーロラ航空≫ »