« сентябрь 2013 г. | Main | ноябрь 2013 г. »

ロシア極東・ウラジオストクとの仕事

Photo札幌・大通公園西12丁目です

今日は、ちょっとだけのんびりと仕事ができました

スタッフと一緒にロシアのニュースを見ながら、「なんでこんなことがニュースになるの?」
「このコメントが意味不明」
など、ロシアの紅茶&ロシアのチョコレートを食べながら。

「あっ、このチョコレート、賞味期限が過ぎてるわ!」
「そっ、じゃぁ、食べよう!」

さて、タイトルの話。
最近は、ウラジオストクの新規エージェントから送客がある
日本へのツアーは人気があるようで、富裕層をメインに7泊~10泊のツアーが売れる。
フリーツアーより、ガイドによる観光付きのツアーの方が売れる。
東京都内ツアー3日、鎌倉・日光・箱根にそれぞれ1日。
周遊ツアーではなく、1ヶ所に滞在してあっちに行ったりこっちに行ったりするツアーです。
同じホテルに10泊するってことです
ホテル選びも結構大変で、ホスピタリティが高く、ホテル周辺に商店街があれば良い。

12月末からは、TOKYOツアーが増えるので、そろそろ東京へ情報収集に行かなくては・・・と思うのですが、、、
札幌の方も忙しく、うーーーん、時間が見つからない
当社の東京在住のスタッフのみなさんがとても優秀なので、すべてお任せしてしまっています。
札幌も東京も・・・いっつも人手不足です(泣)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

日本のアニメ・ゲーム・マンガをツアーにしちゃいます。

Img_2412日本に興味を持つ若者の多くは「アニメ・ゲーム・マンガ」が大好きです

日本語を学ぶきっかけも、そこから入ってくることが多いです。

ふつーの観光ツアーではない、アニメファンに向けたツアーの広告を始めました。。。
と言っても、ロシアのインターネット広告を利用しているので、日本人にはまったく関係ない話です。。。

ロシアのアニメ事情なんて、興味を持って収集しない限り集まらない。
アニメ好き仲間やマンガサークルなどのサイトをのぞいて、どんな活動をしているのか、日本との直接の交流があるのかとか。
札幌に来るロシアの中学生や高校生から話しを聞いたり。
コスプレコンテストの写真を送ってもらったり。。。
Img_2408
熱狂的なファンは多い。

まー、これはロシアだけに限らず、世界中に広まっている文化だと思うが。

ロシア人が大量に購入していくアニメグッズ
キャラクター付きのノートが1冊630円もしたのにアタシはのけぞったよ
それをおみやげに10冊も購入してたロシア人。
コスプレの時に必要なアクセサリーを何個も購入するロシア人。
たしか1個1580円だった。それを8個くらい買ってたね。
目をキラキラ輝かせて、1日中「animate」で過ごすロシア人。
Img_2423
「どうしてそんなに買うの?」と言う質問はもうしない。

温かく見守ることにした。

いつか時間ができたら、アニメショップなどに関するガイドブックなんかも作ってみたいね
ロシアには「JAPAN」の情報が少なすぎるからねー

今週末から、ロシアでは秋休みです。
ツアー客もドドドッーと増えます
働きます
ロシア人と一緒に遊びます
がっつり楽しんで稼ぎます

ではではー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北海道とサハリンを結ぶ≪オーロラ航空≫

Img_2692左の写真は≪サハリン航空≫の時に、北海道とサハリンを飛んでいたボーイング737です

≪オーロラ航空≫になり、ダッシュ8の小さい飛行機になりました

輸送可能な人数が半減したのです

そんでもって、いろいろとトラブルが発生しております

最大のトラブルは・・・
年末年始のチケットについてです。

8月・9月にすでに予約していたツアー客の予約が勝手にキャンセルされているのです

座席数が減ったので、予約は無効・・・だって。

購入していたとしても、キャンセルされているケースもあるのです。
お金を支払い、チケットが手元にあっても、飛行機に乗れる保証はないのです。

これがロシアです

当社のVIPから電話がきて
「マナさん、12月25日に札幌で会いましょう!」って言うから
「チケットとれたの?」って聞くと
「うん、もう買ったよ」
「よく買えたねぇ~」
「うん、息子の友人の父親が航空会社勤務だからへっちゃらさぁ~

何よりも、コネ・人脈・口利き。。。そして。。。ワイロ

これがロシアです

そーゆーものを絶対悪い、とは言いません。
そーゆーことをする人は悪い事と思ってませんから。
そーゆーことのできる人をじょーずに利用すればいいのです。
そーゆーことをする人とのビジネスの方が上手くいくのですよ。

そーゆーことをできる人がそーゆーことをした時
「マジック使ったね」
と言ってあげると、喜びます(笑)

驚くべきマジックを使うロシア人はたくさんいます
分野によってスペシャリストがいるんです(笑)

いやぁ~、ブログで書けないのが、、、辛い
また何かの機会にでも。。。

飛行機の話にもどしまぁ~す。

北海道とサハリンの経済交流が少しずつ動いて来ているのに、なーんでこのタイミングで機材変更するかなー。
日本のビジネスマンや視察団がチケットとれなくて困ってるでしょー
思いっきり時代に逆行してる。

ロシア人達からは、日本の飛行機会社が1機でも飛ばしてくれればいいのに。。
とか言ってたね。

年末年始、絶対に座席数が足りないって
絶対に飛ばしてよねーボーイング737
せっかく、ウインターシーズンの集客が好調なのに、座席が確保できなくて来日できないなんて悲しすぎるよ
ロシア人達と会えないなんて。。。

何が起こるかわからないロシアです

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メディカルツーリズム(医療観光)Fromロシア

Img_0754ロシアから医療を目的とした来日が増えている。
かなり増えている

メディカルツーリズム
医療観光

と呼ばれています。

医療通訳者はひっぱりだこ!

医療通訳って難しそうですが、コツをつかめばそーでもない。

医療用語はありますが、覚えればいい。
医療機関との対応も慣れればいい。

大変なことは・・・
ロシア人患者の精神的なサポート。
ロシア人が持っている日本の医療に対する期待感と、実際に受診した後の満足感のギャップが激しいと、ロシア人は怒り出す

なぜ、日本に医療を求めて来るのか?

ロシアの医師はレベルが低い。
ロシアの医師を信じられない。
医師によって診断がまちまちだ。
ロシアの医療機器は最新でない。
ロシアの薬は本物かどうか疑わしい。

・・・ってことを言われます。

昨日は午後から、ロシア人患者は診察に行った。
「マナさん、日本では午後も病院はやっているんですね」

「うん、だいたいそう」

ロシアは午前中だけなんです。みんな朝の7時8時から並んで順番を待ちます。医師は12時になったら、すぐに帰ってしまいますから」

「待っている患者さんがいても医師は仕事を終了するの?」

「そうです。時間だから終わり。患者が残っていても帰ります。」

「つまり、医師からみると、診察してほしいのなら早く来て並びなさい、ってことね」

「そうです。診てもらえなかった患者は次の日にまた朝早く並びます。それだけではありません、もし医師の知人だったら、並ぶことなくすぐに診察室に呼ばれるので、さらに時間がかかるのです。診察室でおしゃべりしてそのうち12時になって。。はい終了

追伸:上記の病院は医療費が無料の国立病院の例です。私立病院の場合は高額な診察料をとるのでここまでひどくありませんが、質に関しては不透明です。

ロシアの私立病院にお金を使うよりも、海外で治療・診察を受ける方が良いと考えるロシア人が多いです。

数年前まではロシア極東の人達は韓国やシンガポールに医療を求めていました。

韓国の場合、韓国政府が強力なバックアップをして、ロシアで大々的なPR活動を行っているし、医療の費用もかなり安い。

しかし。。。最近はちょっと変化してきた、、と思います。

当社の勝手な分析ですが・・・
韓国での治療がうまくいかなかった人もちらほらいて、医療の質に対して信頼感が低下している。そんなことが口コミで広がり、「やっぱり日本がいい」とのうわさが広がった。
さらに、ロシアでは富裕層が拡大して、日本にメディカルツーリズム(医療観光)に来れる人が増えた。

先日ニュースで「医療観光」が取り上げられていました。
「札幌や旭川では医療施設が多いが、北海道の人口は減少傾向にある。長期的には飽和する可能性が高い
とのこと。
そこで「外国人の受入れを視野にいれてくのがいいのでは」とのこと。

当社は外務省登録医療滞在ビザ身元保証機関です。
外国人に対して≪医療滞在ビザ≫を発給できます。

メディカルツーリズム(医療観光)に興味のある医療機関さんはぜひご協力いただきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人ツアー客と情報交換

Elenaロシアからのツアー客が日本に遊びに来ます。
千歳空港で出迎えたり、見送ったり

≪再会≫≪出会い≫≪喜び≫≪別れ≫≪涙≫の繰り返しですね

ロシア人達との雑談をチラっと。

「マナさん、僕は日本が大好きです!どーしたら日本国籍を取得できますかぁ~?」

「日本人と結婚すればー

「そっかー、(カウンターの女性を見て)あの子かわいいなぁ~何歳くらいかなぁ~?」

「たぶん、25歳くらいだよ」

「うわっオバさんじゃぁーん」

「えっ!25歳でオバさんかーい

「そうっさー、20歳くらいの子と結婚したい」

「アンタ、もう38歳でしょー」

「そーだよ、でも僕には金がある! 若くてかわいい女は金が好きなんだよ(笑)」

「頑張ってもっともっと稼いでくれ!そんでもって、いっぱい日本でお金を使ってくれ!」

雑談・・・・・

「マナさん、どーして日本人はハゲが少ないの?」

「えっ!そうかい?日本人が少ないのではなくて、ロシア人が多いんだよ」

「あー、なるほどぉ~、、、、、たぶんさぁ~日本人の髪の毛って太いんだよ、だから抜けにくいんじゃぁなぁ~い?」

「知らないよぉー、そんなこと・・・

雑談・・・・・

「日本は物価が安くていいなぁ~

「うーん、でもね、来年は消費税が上がるんだよ、まっ、ロシアよりは低いけどね」

ロシアで正直に消費税を支払っている人なんていないぜぇ~」

「えっ? 払わないの?」

「そーだよ、払わないように騙すんだよ、ロシアはダマしダマされを繰り返しながら、上手に儲けるんだよ。」

「あー、そーだよねぇ~、それがロシアだよねぇ~」

「日本は税率が低いけど、ちゃんと支払うから大変なんだよ。ロシアは税率は高いけど、支払わないからどーでもいーんだよ」

「そっかー、それがロシアだよねぇ~」

雑談・・・・・

「お金がたくさんあるんだから日本で不動産投資しなよ!」

「えっ?買えるのかい?」

「もちろん」

「値段はいくらくらい?」

「札幌市内中心部のワンルームマンションは300万円で買えるよ」

「マジ?マジ?マジかい???めっちゃ安いじゃぁ~ん! オレ、買う買う買うよ!」

「でしょー、今がチャンスよ!」

「来月また来るから、いい物件見つけておいてよ」

「あれぇー、アンタ、来月はフランス行くんでしょ、年末年始は1ヶ月ハワイでしょ」

「あー、そーだった。ハワイに行く前にまた来るね!ヨロシクぅ~

いろんなロシア人といろんな雑談の毎日です。

たくさんのロシア人と出会い、たくさんの情報をもらい、たくさんの新しいチャンスをつかむこと、それが楽しくて楽しくて

やめらんないですね、ロシア

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのチョコレート≪アリョンカ≫販売

27ロシアのチョコレート≪アリョンカ≫のミニチョコを販売いたします

ミニチョコ・・・チョコレートをウエハースではさんであります。
そして表面はビターチョコでコーティングしてある。
サクサクとした食感です。

≪アリョンカ6個入り≫
1セット 300円(税込)

売り切れました!

ロシアのキャラメルとアメをおまけにつけます

送料はメール便で160円、普通郵便で140円。
2セット以上購入の場合は送料が変わります。

すべての商品、数量限定ですので売り切れの場合はごめんなさい。

ご注文・お問い合わせはこちらまで
hasesho@nifty.com

件名に 「チョコレート」とお書きください。

≪特定商取引法に基づく表記≫
販売業者:(有)さくらツアー企画
代表者及び業務責任者:長谷川真奈
住所:北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1
電話番号:011-557-1650
メールアドレス:hasesho@nifty.com
商品の発送:7日以内に北海道から発送
申込み期間:完売するまで
支払方法:商品到着後1週間以内に当社指定の銀行へお振込み下さい。合計金額が1000円以内であれば切手での支払も可。
返品について:商品の返品・交換は受け付けないものとします。
ただし、商品が不良品の場合やご注文と異なる商品が到着した場合のみ、返品・交換の受付をいたしますので7日以内にメールでご連絡下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアからのツアー客達の出迎え

ロシアからのツアーの出迎え
台風の中、サハリンからオーロラ航空が到着しました。
「オーロラ航空」とはロシア極東地域の新航空会社です。

着陸の際にかなり揺れたそうです。
ロシアのパイロット、おみごと!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウインターツアーFromロシア

52今日のおやつはコレにしようかなぁ~と思ったけど、他にも開封したチョコレートがたくさんあったのでやめた。

当社の来客用テーブルには大量のロシアのチョコレート&キャラメル&紅茶が散らばっていて、急な来客の時にあわてて紙袋につっこむのが常です

本日、体育の日で祝日ですが、ロシアには関係ないので、アタシも出勤。
だってー、問い合わせが来るんだもん
返事しないと、たまってしまい明日が大変になってしまうもん。

やっとパンクを直したチャリで、快適に出勤
大通公園の通勤ラッシュもなくスイスイと。

円安のおかげでしょうか、今年のウインターツアーの出だしは好調です
リピーターのみならず、新規客からもオーダーが来てます。
相変わらずロシア人達は長期滞在型でして、リゾート滞在もさらに長くなってきた気がするのです

スキーリゾートに興味のない方向けには、ショッピングツアーが人気です。
大型ショッピングセンターやアウトレットモールはだいたいが郊外にあり、車以外のアクセスの場合、不便である。
シャトルバスやバーゲン時に臨時バスが出ることもあるが、外国人にはわかりにくい。
なので、当社オリジナルのアクセスマップ・ロシア語バージョンを作成中です。
送迎付のショッピングツアーもオプションでやるようにします。

年末年始ツアーも今年は格安ツアーで売り出しました。
毎年のことですが・・・
「12月31日の夜、新年を迎える時にどこに行けばいい?」というロシア人達からの質問があります。
彼らの習慣としては、1月1日の0時に大いに盛り上がるのです
シャンパンを開け、ビールやワインを飲み、ごちそうを食べて、歌って踊る
みーんなで「Happy New Year」を祝うのです
朝まで飲んで食べてのドンチャン騒ぎです。

12月31日~1月1日、オールナイトで楽しめるイベントや、レストランやバーがありましたら、お知らせください。

今日は、3時くらいでお仕事終わらせようー、と思っているが・・・ムリそうなので、ロシアのチョコレートをかじりながら、せっせと予約取りをするわ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアにEMSで荷物を送る

765433モスクワに戻ったツアー客から電話がきた。

「マナさん!助けて下さい!」

「えっ!!!な・な・なんだぁ~?」

「札幌から私たちの荷物を段ボール箱で4つ、モスクワに送ったのですが、1つだけ届かないのです。調べてみると、札幌の郵便局でストップしているらしいので、どーにかしてちょーだぁ~~~い!」
と、泣きそうな声で。

EMS送付状・受取書などをメールで送ってもらい、代理人として郵便局に行った
郵便局にありました。でっかい段ボール箱が。。。

なぜ止まっていたか?

郵便局でエックス線にかけたところ、申告書に書いてある品物以外もあるようで、判断が不可能だったため、通関できないとのこと

ロシア人ったら、申告書に
「ぬいぐるみ20個・ボールペン30本」としか書いてないのよ、まったく

郵便局の職員の立ち会いのもと、段ボール箱を開けると・・・

カップラーメン、みそ、お茶漬けの素、ふりかけ、カレールー、チョコレートのほか、アニメのグッズが山のようにでてきました。
ガチャガチャの景品と思われる小物やぬいぐるみ、大量のキーフォルダーにボールペン&シャープペンシル。
アイシャドー20本、リップ30本、ハンドクリーム7個、、、、、

その中にありました!
X線にひっかかった犯人

ウヰスキーのミニボトルが8本 (上の写真)

これはダメでしょうー

・・・というわけで、アタシが自宅に持ち帰って棚に飾ってます(笑)

さて、開けてしまった段ボール箱、
どーするかというと、ひとつひとつの品物の数を数え、税関申告書に英語で記載しなくてはいけません。

全部で80品目ほど。
申告用紙が4枚にもなりました

申告書を書き終わったら、今度はまた段ボール箱に詰め込む。
これまたひと作業でした。。。(汗)

1時間近くかかってやっと終了。

モスクワ在住のツアー客(家族4人)は、3週間のツアーで、大阪ー京都ー奈良ー東京ー札幌を観光しました。
最後の観光地が札幌だったので、おみやげなどをモスクワの自宅あてに送ったのです。

ほんと、発送した場所が札幌でよかったよ。
これが、大阪だったら、誰も取りに行けなくて荷物は破棄されるとこだったのよね。

数日後、感謝の電話が来ました。
「マナさん、本当にありがとうございます!思い出の品物が手元に届いてうれしいです。

「はい、良かったです。ウヰスキーはもらったぜ!(笑)」

EMSに関する話は、ロシアで荷物がストップしている場合が多いが、今回は日本でストップしていたという珍しい話しでした。
荷物にウヰスキーを入れて申告書もちゃんと書かなかったロシア人のミスですが

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ロシアにスキーツアーを売り込む!

Photoロシア≪スキーリゾートツアー≫を売り込む。

←ルスツリゾートさんからいただいた画像です。

ウインターシーズンにリゾートに長期滞在するロシア人は100%富裕層です。

景気の良いロシアでは、富裕層になるちょっと手前のかなり上の中流階級層もどんどん増えている

特にロシア極東地域はお給料が高い
更につっこんで書くと。。。ロシア極東の中でも、サハリン州はずば抜けて金持ちが多い。
サハリン州には”僻地手当”がある。
業種・職種によっては、日本人のお給料よりも何倍も高い

スキーリゾートツアーは富裕層をターゲットにビジネスしてきたが、もう少しランクを下げてもいいような気配がしてきた。
その理由①小金持ちが増えた②円安である

・・・というわけで、今シーズンは、ちょっとお手頃なリゾートツアーを造成した

北海道のスキーリゾートをどんどん売りたいのだが、ロシア本土の極東地域ではやはり、本州のスキー場が知名度が高く、なかなか北海道までは呼び込めない。
ロシア本土から直行便がないのもネックだが、情報がほとんどないのが現状である。
本州のスキー場は積極的にロシアにプロモーションに行っているので、知名度も自然と上がってくるし、ツアー客も集まる。

正直、当社としては北海道のスキー場に送客したい、でも、ロシアからは「本州のスキー場のツアーが欲しい」と言われれば、そちらに送客する。
「北海道の方がいいよぉ~」と言っても、「情報がないしぃ~商談会もないしぃ~説明会もないしぃ~パンフレットもないしぃ~」と言われれば仕方ない

2月以降のスキーリゾートツアーを来週からロシアのサイトでPRしよう
今年はレンタルスキー・ボートの料金やレッスン料金もきめ細かに書いて、スキー初心者にも楽しんでもらえるようなツアーにしますね

まっ、一番大事なのは・・・どんだけ儲けるか(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人が作った北海道の観光ガイドBOOK

5555年に3,4回(いやそれ以上かも)、日本にビジネス&観光に来ているロシア人が、北海道のガイドブックみたいな冊子を作ってくれました

フォトブックって言う方があっているかも。

当社のPRもつけてくれました。
いやぁ~ありがたいですねぇ~

まるで当社が作成したガイドブックのようです

プロのようなキレイな写真ではありませんが、ロシア人が見る「北海道」がたくさん撮れています。

66666
観光地の説明も加えてありました

札幌だけではなく、登別温泉の地獄谷やロシア人に人気の「登別伊達時代村」「登別クマ牧場」「登別マリン―パーク二クス」、小樽、余市ニッカウヰスキー工場の写真もたくさんありました。

こーゆー観光ガイドBOOKを作りたいね~もちろんロシア語バージョン

ロシア人観光客向けの観光ガイドブックやマップ、レストランガイドとかないのよね。

作りたいけど、ノウハウもないし時間もないし。。
でも、ロシア人ツアー客にはとっても必要なものなのよねー。
Images6655
せめて、札幌市内のマップだけでも作りたい。
ロシア人が必要としている情報のみをロシア語で載せるのだ。
ロシア人が絶対に行くお店の場所を案内できるように。。。

つまり・・・

ロシア人ツアー客が迷子になってアタシの携帯に連絡が来ないように(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ボルシチ作ってみましたー。

24_2ロシア人からおみやげにロシア産の「ビーツ」をいただきましたので、さっそくボルシチを作ろうと、スーパーに買い物に行きました

キャベツ半分 128円
人参1袋     99円
玉ねぎ1個    39円
牛バラかたまり 395g 391円
サワークリーム 198円

合計 855円

ぜーんぶ使ってませんよ。
使ったのは
キャベツ半分・にんじん1本・玉ねぎ半分・牛バラ200g・ビーツ半分です。

25
日本でもビーツはたまーに売っていますが、ロシア産とはなんか違うのよねぇ~。
種類が違うのかなぁ~?

ロシア産のビーツで作ると、ロシアで食べるボルシチの味に近くなるのだ

ボルシチには絶対に忘れられない思い出があります。

むかーし昔(笑)、カニビジネスを根室花咲港でやってた頃、取引しているロシア船の食堂で食べたボルシチの味。

ロシアのキャプテンが船のコックに
「マーシャに何かごちそうしてあげなさい」と頼んだのです。
(注:当時、アタシの名前は「マーシャ」でした)

接岸しているロシア船の食堂に座っていると、コックがボルシチを持ってきました。
そして謝るのです。。。
「マーシャ、ごめんなさい。このボルシチには肉がはいってません。海に出てから5日間経ってしまい、肉がなくなって、今日のボルシチは肉なしなんです。本当にごめんなさい」

でも、その美味しかったこと。。。

船員達は肉体労働でしょ、数日間の船上生活でしょ、それもボロボロのいつ沈んでもおかしくないくらい古いロシア船。

一生懸命にいっぱいカニを運んできてくれる船員達が肉なしのボルシチを食べていることになんだか涙がでてきた

そんな時代があったけど、今ではそんな彼らは立派なビジネスマンになって世界を飛び回っているわ!
26
はーい、できあがり

もちろん、黒パンもあります。

今日から3日間は朝&夕飯はこのボルシチです。

飽きないか?って。
仕方ないでしょ、あるから食べるよ。
3日間料理しなくていいから楽チン。

話しは変わるが・・・
先日整体に行ったら、左足が短いと言われのばしてもらった。それと、骨盤がゆがんでいるって言われ、なおしてもらった。。。
けど、肩こりがいっこうになおらない。カチカチ状態で苦しい。
もぅー、どーすりゃいいのよ
ネットで「ここのマッサージに行ったらとてもよかった」とか「いままでの苦痛がうそのように肩こりが改善しました」って書いてあるから、行ったのに、ぜーんぜんダメ。
そんな口コミに誘われるアタシもバカですが、マッサージって行ってみないとわかんないからさぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水産業関連の展示会INサハリン

Xca2nrvho先日、サハリンユジノサハリンスク市で開催された展示会・商談会。

水産関係の加工機械や漁網、漁師用のグローブまで、さまざまな商品が展示されていたようです

日本企業も参加していました。

当社はロシアの水産関係の企業と仲良しなので、日本にいても情報が結構入ってきます。
なんてったって、アタシのロシアビジネスの第一歩はカニビジネスですから(笑)

こーゆー展示会とかで目にした商品を買うために日本に来るロシア人ビジネスマンは多いですよ。
特にサハリン州のビジネスマンはすぐ隣の北海道に来ますから。
Fcafe70024
日本の技術をロシアに持ち込んだら、今以上の商品ができるし、効率的になる。。。と思うのだが、なかなか理解されないのよ。

個人的な考えだが。。。
ロシアは資源がたっくさんあるでしょー、だから資源を有効にかつ大切に利用する、ってことが日本ほどない。

「もったいない」という感覚がかなり違うのよ。
ロシアの資源と日本の技術がうまくかみ合えばいいなぁ~と思うことが多々ある
そーなれば、ロシアにとっても日本にとってもプラスになって儲かるのにね

そんなことを考えながら、今日はひらすらスキーツアーの売り込みです
円高が進まないことを願ってます。

写真はロシアのニュースサイトより。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« сентябрь 2013 г. | Main | ноябрь 2013 г. »