« июнь 2013 г. | Main | август 2013 г. »

ロシアの結婚式に参加しました☆

Img_2636先日のロシア・サハリンへの出張の際に、ロシアの結婚式に招待されました

←左が花嫁のエルビーラちゃん。

エルビーラちゃんが先日札幌に来た時に、
「マナさん、私、結婚します。もしよかったら結婚式に来てください!」と
招待されました

こんな機会はめったにない!
即答で「はい!ありがとう!行きます!」って答えたのです。

右側の女性は仲人さん。
エルビーラちゃんの親友ですって。
Img_2622_2

それでは・・・
ロシアの結婚式ってどんなの?

教えましょう~。

←黒いドレスの女性は今日の司会者です。

まず、結婚式当日は新郎新婦とその友人達はリムジンで街をドライブします。
記念碑の前に花束を手向けたり、みんなと一緒に記念撮影したりします

夕方7時にホテルのレストランで披露宴が始まります。

新郎新婦を待つ人たちは赤いじゅうたんの両側に立ち、男性は白いロープを持って並びます。

ホテルの玄関からレストランの入り口まで両端に並んで、お二人の到着を待ちます。
Img_2623
7時に開始・・・と言われたのに、待つこと30分。。。。

待っている間、司会者が2人の生い立ちや出会いなどを面白おかしく紹介する。

司会者の話を聞きながらも、招待客同士でおしゃべりタイム

エルビーラちゃんの両親が私をみなさんに紹介してくれるので、
「私の名前はマナです。日本から来ました」の挨拶を連発(笑)

そんでもって、握手したり抱き合ったり・・・

それから待つこと15分。。。

Img_2624
やっと到着の新郎新婦が玄関から手をつないで入場してくる。

ロック系の派手はミュージックで入場である。
拍手して迎える。

司会者が
「今日の良き日、2人は新たな人生の1歩を踏み出すのです。今日は世界で一番輝くお二人の記念すべき1日となるのです!!!!」

たぶん、日本語に訳すとこんな感じだと思います。

うわぁ~、エルビーラちゃん、キレイ~
うわぁ~、旦那さん、イケメンじゃぁ~ん

とはしゃぎまくるアタシ
Img_2625
レストランの入口でパンを持ったおばちゃんがいて、そこで新郎新婦はお互いにパンをちぎって、食べさせる。

この後、2人はみんなの方を向く。

花束を持参した招待客はこのタイミングでお二人に花束を渡すのです。

私も大きな花束を持って行きましたので、回りの人が
「ほら、あなたも行きなさい」
と勧められ、エルビーラちゃんに花束を渡しました。

「エルビーラちゃん、とってもキレイだよ!」と言うと
「マナさん、来てくれてありがとう!」って。

これだけで、涙目になった。
ハンカチを取り出して目を押さえていると、、、回りの人達が「そんなに悲しまないで」って言うから、、、「いえいえ、うれしくて泣いているんです」って答えた。
Img_2631
レストランに入るとすぐに、シャンパンタワーが始まった

ライトUPされて、会場がピンクーイエローーブルーーグリーンーと変化していき、みーんなが盛り上がる

シャンパン飲んだ。
ぬるかった

そのあと、着席するが・・・
自由席なんです!

えっ!どこに座ったらいいのよ?って戸惑っちゃうよ。
Img_2644
エルビーラちゃんのママの横に座った。

日本だと、新婦の両親の隣にアカの他人が座ることって稀だと思うが。

着席するとすぐに、飲み食いが始まる。

アタシ、この日のために普段は絶対に着ないワンピースを買ったのです。
イオン桑園で5800円でした

当社のロシア人スタッフ達に
「ねぇ~ロシアの結婚式に何を着ていけばいい?」って聞くと
「ドレス」って即答された。
「えっ!ドレスないよぉ~」って言うと、「ワンピースでもいいかも」って言われたので。
Img_2634
←テーブルはこんな感じ

料理はおいしいかった。

飲み物はなぜかぬるい。
氷はリクエストしないと入れてくれない。

白身魚のグラタン煮込みみたいな料理と、やたらかたいローストビーフがでた。

食べている間も大音量のミュージック



Img_2635
新郎新婦がそれぞれのテーブルを回ってみんなと乾杯する

いろんなところで「乾杯!」の声が聞こえる。

同じテーブルに座っていて、目が合えば「乾杯!」
違うテーブルから誰かがやってきては「乾杯!」

飲むー食べるー飲む―乾杯ー飲む―食べるー乾杯ー飲む・・・の繰り返し。


Img_2638
エルビーラちゃんの幸せな笑顔を見ると、うれしくてうれしくて、泣く

ハンカチを目にあてて泣きじゃくる

回りのみんなが
「マナ、泣かないで、笑顔でね」と言ってくれるが、、、
あまりのうれしさで泣く。

「マナったら、ほんと泣き虫ねぇ~」と大笑いしてる。


Img_2649
余興が始まる。

お互いに背中を合わせ立っているでしょ。
この状態で、司会者が問題を出します。

お互いの事をどれだけ知っているか、お試しするコーナーらしい。

司会者「エルビーラに質問です。貴方の素晴らしい新郎はどこの大学の何学部を卒業しましたか?」

エルビーラ 「サハリン大学教育学部」

司会者 「友人のみなさん!合ってますか?」

新郎の友人達 「正解でーっす!」
って答えると、すぐに
「ゴーリカ!ゴーリカ!ゴーリカ!」の合唱が始まり、キスタイム!
Img_2650
←こんな感じでキスします。

軽くチュッ!ってキスではなく、熱くながぁ~いキスが続くのです。

「ゴーリカ」とはロシア語で「苦い(にがい)」と言う意味です。

「苦いからもっと甘くしてくれ」という意味で、「ゴーリカ!」と言われるとキスをするようです。

この「ゴーリカ!」が何百回と行われます(笑)

新郎に対しても簡単な質問が行われ、正解するとまたまた「ゴーリカ」の嵐です。
それを見ながら酒を飲む・・・・(爆笑)

Img_2656
とにかく、キスばかりしてましたね。

「ゴーリカ!ゴーリカ!」の大合唱をして、手をたたいて、シャンパンを飲む。

これじゃぁ~飲みすぎるの当たり前だよなぁ~って思った。

すでにこの時点で夜の9時。
次は何が始まるのかまったくわからない状態。

「何時に終わるの?」と聞いても誰もわからず。

「朝までかな」って答えがかえってきたから
「明日、日本へ帰るんだよね、あぁー、スーツケース持って来ればよかった、空港に直行するね」
って言ったらウケてくれた
Img_2659_2

クイズが終わったら、新郎新婦のダンスが始まった。

この日のために、2人で練習したらしい。
レッスンに通ったんだってさ。

スゴイねぇ~

ステップも完璧でとても上手でした。




Img_2664
新郎新婦のダンスが終わったら、友人達が踊りだした。
ディスコ状態である。

さすがにこの輪には入れない。

飲みながら見ていた。
そしたら、イケメンが誘いに来てくれたが・・・
断った。
だって恥ずかしかったんだもん。

いま思えば・・・
こんなチャンス、もう二度とないよね(泣)
あー、イケメンロシア人と踊っておけばよかったぁ~。
Img_2667
次になにやら仮装した奴らがあらわれた。

左の海賊の恰好をした人はさっきの司会者である。

招待客は玉手箱にプレゼントを入れるらしい。

プレゼントを持参した招待客は前に出て、お祝いの言葉を述べ、プレゼントを渡す。
プレゼントは品物でも手紙でもいいらしい。

ほとんどの人がマイクを持って、長々と話を始めた。
すでにこの時点で10時を過ぎていた。
Img_2670
←エルビーラの両親と妹。

エルビーラを褒めちぎり、これからの幸せを祈り、楽しかった日々の思いでを語り・・・

そして最後に「ドミニカ共和国20日間の新婚旅行」をプレゼントしました!

なんでドミニカ共和国なの?と思ったけど。。。

何十人もの招待客が挨拶をして、そろそろだらけてきた雰囲気。
話しを聞かず、ひたすら飲み続ける招待客がいっぱい
さて、ここでアタシの出番!

Img_2676
エルビーラちゃんのパパに
「アタシも出たい!」と言ったら
司会者の人にお願いしてくれて、日本から来たお客さんがいるから紹介してくれ、って言ってくれた。

司会者がアタシのところにやってきた。
「さぁー、みなさん、今日はなんと日本からのお客様もいますよぉ~! さぁ~、日本語で挨拶しましょう~
と言うと、
テーブル席の数人が
「コンニチワ!」と言ってくれた。
それを聞いたほかの人たちが、大きな声で
「コンニチワ!」と叫んでくれた。
それを合図変わりに、私は前へ連れ出された!

マイクを持って挨拶した。

「こんにちは(日本語で)、(そのあとはロシア語で)日本から来たマナです!エルビーラちゃん、結婚おめでとうございます
私は日本からチョコレートを持ってきました。
このチョコレートはとっても甘いです。
まるで、お二人のあまぁ~いラブラブと同じでしょう~(ちょっとウケル)
これからお二人で甘くて幸せな家庭を築いて下さいねぇ~。
ゴーリカ! ゴーリカ!」

いやぁー、面白かった
いやぁ~、感動した

「日本から来たちっちゃなオバチャンがなんか変なロシア語で挨拶してたよ」
って言われていることでしょうー。

いやぁー、いい経験させていただきました。
Img_2684
この時点ですでに11時を過ぎていた。

申し訳ないが、そろそろ帰る時間になったので、ママに
「そろそろ帰る」と言うと、
「もう少したったらケーキが出てくるよ」というので、少し待つことにした。

しかし・・・20分たっても出てこない。

なので、「ごめんなさい、帰ります」というと
みんなで、玄関まで送ってくれた。
エルビーラちゃんが
「マナさん、どーしてこんなに早く帰るの?」
って聞く・・
「えっ・・・もう11時半だし、、、ホテルで訪問団の人達を待たせてるから。。。」
と言って、会場を出る。

ロシアの結婚式の印象
その1  ゴーリカ! ゴーリカ!
その2  ダラダラ飲む
その3  長期戦

とても楽しい経験をさせていただきました。
ありがとうございます。

ロシアの結婚式に参加する時は、「朝まで飲む覚悟」で参加してくださいね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ロシアから帰国しましたよぉ~

Img_2565無事にロシアから帰国しましたぁ~。。。と言ってもすぐソコのサハリン州ですから。

飛行機でたったの45分

すぐ隣だから。
東京より近いから。

サハリン州の州都ユジノサハリンスク駅前にあるD51です

サハリン出張ではいろんなことがありすぎて・・・
何を書けばいいのか。。

今回は某団体のミッションのお手伝いをしたのですが・・・

サハリンではテレビ局の取材も来ていたし、ニュースにもなったのですが、日本ではどのように扱われているのかわかりませんので、詳細は書きません。
今後、多分野でのビジネスの発展が加速すればいいな、と願うばかりです
Img_2551

←夜食です。

レストランで夕食は食べたけどぉ~、、、

夕食の後、みなさんをスーパーに案内しました。

サハリン時間で夜8時といっても、日本時間にするとまだ夕方6時の明るさなので、テクテクお散歩しました

で、そこで買ってきました。
でー、ホテルの部屋でもぐもぐ食べました。
アリョンカのロールケーキ、おいしぃ~い
Img_2547
←ガガーリンホテル

最近はこのホテルばかり利用します。

なぜか?
コストパフォーマンスがGOODでしょう。

もっと高級なホテルはありますよ。
パシフィックプラザとかメガパレスとか。
でも、高いのよ。
そこまで高くなくてもいいって思うと、ガガーリンになっちゃう。
でも、これ以上安くなると・・・
(オリエンタルとかツーリストとか)ググッとランクが下がる。エレベーターはないし、暗いし、シャワーはないか出が悪いか

ガガーリンの朝食は美味しいですよ
レストランもキレイだし。
一応おすすめです。

いろいろトラブルもあったし、怒られたこともあったし、面白いこともあった。
帰国してからめっちゃくっちゃ忙しいので、そのうちぼちぼち書きますから。
では。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サハリンからの留学生たち☆

22サハリン州・ユジノサハリンスクの大学生達が日本に留学していました。
「JAPAN」を学んで帰国しました。

日本生活はとっても楽しく、たくさんのステキな思い出を持ち帰りました

みなさん日本がさらに大好きになってくれたようでうれしいです

サハリンに戻ってからもいっぱい勉強してください
そして、日本の大学に入学してください。
そして、、、さくらツアー企画で働いてください

さくらツアー企画はいつも人手不足なので、優秀な学生を今からGETしておきたい気持ちなんです。
そのために・・・日本語を学習する学生を今から援助します

いま、当社では、日本への超短期(1週間~)留学をコーディネイトしております。
。。。ってココで宣伝してもあまり意味はないけど。

ロシアで行われる「日本語スピーチコンテスト」とかに景品を出したいんだけど、どーすればいいのかしらね?
景品はもちろん「無料で日本に招待します。無料で日本で日本語学校に通えます」的なことを考えているんですがね。

こーゆーコンテストって、日本政府とか外務省とかが主催している立派なモノがメインだろうけど、それにはちょっと当社ははいれそうにないから、、、
そんじゃぁー、当社が主催でコンテストでもやっちゃおうか

いま、ロシアにおける日本語学習者に、「どうして日本語を始めたか?」と聞くと、90%の人が「アニメが好きだから」と回答するそうです。
ロシア某大学の日本語教師より)

日本語とアニメって密接な関係なのよね。

アニメコスプレして日本語スピーチコンテスト・・・なんてどう?

あさってから、ロシア・・・ロシア・・ロシア。。。。
いっぱーい営業してきまぁ~す!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« июнь 2013 г. | Main | август 2013 г. »