« ロシア・サハリン州出張報告Part.1 | Main | ロシアのミニチョコセット販売開始☆ »

ロシア・サハリン州出張報告Part2

Img_2195_2
「ガガーリンホテル」の朝食はウマい

レストランは窓が大きいので朝の陽ざしが差し込み、明るい感じでいいわ

ロシア人スタッフは日本のようにテキパキを働くことはないけど、それなりに動いているからヨシとしよう。

ジュースがなくなっても補充するまで数分かかるけどね。
料理もそう、全部なくならないと補充しない。

まっ、料理がおいしいから許す
Img_2198_2
右上はハンバーグとチキン。

右下の魚のフライ、おいしかったので、ウエイトレスに
「これなんの魚?」って聞いた。
でも、よくわからなかったので、ロシア語をメモして電子辞書で調べると、日本語で
「アイナメ」だって。

ふぅーん。




Img_2201
教室でのプレゼンテーションの前に、学部長に挨拶に行く。

とても歓迎してくれたのだが・・・

ひじょーに話が長ったらしくて、ハイ、ハイとうなづきっぱなしで、プレゼンの前にドォーッと疲れた

だってぇ~
「プレゼンテーションを聞いてくれる学生さんは何人ですか?」
って質問したのに・・・
「以前は学部が4つありましてー、それぞれ第一外国語が英語でぇ~、第二外国語が日本語や韓国語や・・・」などと前置きが長く。。。
結局、何人なのかわからずに教室に案内される。
Img_2203
入ってみると、びっくり!
50人もの学生たちが席についていた。

←こちらを向いて立っているのがアタシです。

全員が起立して礼をする。

「マナさん、今日は1時間20分、時間がありますので、ご自由にお使いください」
と言われた。

えっー
そんなにぃぃぃぃぃ!
1時間20分は想定外!
15分くらいだと思っていたのにぃぃぃぃぃ。

まずは自己紹介。
ホワイトボードに「長谷川真奈」と書いて漢字の読み方や意味を説明する。
みーんな真剣に聞いてくれる。
一通りのプレゼンを終了して、「何か質問ありませんか?」と聞くが・・・
シーン。

誰も手をあげない。

「仕事のことや食べ物のことや旅行のことなどなーんでもいいよぉ~」と言ったのですが、みーんな遠慮しているのか、恥ずかしいのか、積極的な発言はなかった。
うん、それでもぜんぜんかまわない。
こちらが一方的に情報を与えているだけだから、今回はこのへんで。。。
Img_2208
大学の後、パートナー企業を訪問して、今年の夏ツアーの打ち合わせ。

3時、やっとランチの時間。
「ベランダ」というレストランへ

トレイに自分で好きな料理を取って、レジに持っていき支払う形式。
料理を待つストレスがない。

種類も豊富なので迷ってしまいます。

豆スープとビーフストロガノフがおいしかったです
Img_2210
イケメンのイワン君からロシア人の若者情報を聞くのが面白いのですよ。

ロシア人ビジネスマンからの情報とは全くちがう分野のお話ですから、へぇ~へぇ~へぇ~の連続です

ロシア人もちょっと晩婚化になってきている。
自立してから結婚しようと思う男性が多くなってきたのかなぁ~。
昔は学生結婚も多く、親のすねかじり、親に支援してもらうことは普通だったけどね。

イワン君も仕事が一人前にできるようになり、家も買ってから結婚したいって。
偉い!

Img_2277
またまたガガーリンの朝食

うまい!

これだけ食べればおなかいっぱいです。
Img_2218_2


またまた大学のプレゼンテーション。
30分ほど時間をいただきました。

大学教授とはお友達なのですが、あいにく中国に出張中で再会できませんでした。

Img_2226教授のお部屋をかりて座談会みたいな感じで意見交換してみました。

←一番手前がアタシ

ここの学生さんもおとなしかった。

学生さんたちとの交流。
とても貴重な経験をさせていただきました。

また機会があれば、再訪問したいです




Img_2239
パートナー企業を訪問。

ツアーの情報交換をする。

ロシア国内の夏の格安航空券が発売され、忙しそうでした。

この格安チケットが購入できるのは、年金生活者と学生だけらしいです。

ロシアと日本の直行便にも格安チケットがあればいいのになぁ~。
チケットが高すぎる

Img_2252
夜はロシア人を誘って、日本料理店「ふるさと」へ

店内は日本風に飾られています。
この日は日本人客も多かったです。

レジのそばの棚にさくらツアーのパンフレット等をたくさん置いてきました。

あっ、ロシア語のパンフレットですので、日本人の方は取らないでくださいね。



Img_2255
ちょーおなかがすいていたので、ボリュームのありそうなカルフォルニアロールを食べた。

満腹になった

オレンジとグリーンとクロのとびっ子がのっています。

ロシア人が「キレイ」と言うので、
「日本では色つきのとびっ子は売っていません」と言うと
「どーして?」と聞くので
「日本人は色つきはきっと着色料がついている、、、とか思って食べないし、グリーンは・・・ちょっとぉ~、食べ物に色をつけるのはイマイチなのよねぇ~、自然の色が一番いいってことだと思うよぉ~、素材そのものがいいっていうか~」
と言うと、
「キレイなのにー、なぜ日本人は嫌がるのかわかんなぁ~い。グリーンでもピンクでもブルーでもカラフルだとキレイだと思うよぉ~」
って言われた。
「うぅーん、ピンクのとびっ子かぁ~
Img_2285
最終日、大型ショッピングセンター「CITY MOLL」に立ち寄る。

この中にショップを出したいというロシア人と会う。
日本製品を取り扱いたいそうだ。
反対はしないが、経費がかなりかかるので日本企業とどーゆー風に契約するかを考えよう。。。との結論。

もう一人のロシア人は、金はあるが、日本のどんな商品が売れるかわからないので、どーしよう、って。
「とりあえず、ショップを出すから、マナさん、何か輸出してよ。」
って。
そんなこと言われても・・・
何を輸出する?
金を出してくれるって言うんだからー
とりあえず、「さくらショップ」って名前で何か売るか?
Img_2304
フルーツ・・・いっぱいあった
値段は日本より高い

1階のメインロビーには高級車も展示されていたし、日本の有名ブランドチョコにもお客さんが並んでいたし、スポーツジムも人気があるし・・・

恐るべし、サハリン市民の購買力

サハリン州はロシア本土より物価が高い
富裕層の割合が高い

北海道のすぐそばに未開のマーケットがある。
いろんな人達にあって、今のサハリン州の経済事情を聞き、今後期待できるビジネスの情報をもらい、ロシア国やサハリン州政府がおこなう事業についての概要を聞き、ロシア民間企業の日本への投資について話したり・・・
とにかく、充実した出張だったと思う。
Img_2302
現地でつかんだおいしい情報は必ずお金に結び付けようじゃないか

時間と労力を費やしたのだから・・・

見返りは

BIGマネー

今後もガンガン行きます
ロシアビジネスでがっつり儲けましょう!

ロシアビジネス、めちゃくちゃ楽しみましょうぉ~

今週中に、ロシアのミニチョコレートの一般販売を開始します。
詳細は当ブログでお知らせいたします。

|

« ロシア・サハリン州出張報告Part.1 | Main | ロシアのミニチョコセット販売開始☆ »

Comments

いつも楽しく拝見しています。
「アイナメ」って、ホッケのことではないでしょうか。

Posted by: Kazuhiro | 31.03.13 17:38

Kazuhiroさま、コメントありがとうございます。
ホッケだったのかもしれません。
ロシアの香草で味付けされていて美味しかったです。

Posted by: マーシャ | 01.04.13 13:28

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロシア・サハリン州出張報告Part2:

« ロシア・サハリン州出張報告Part.1 | Main | ロシアのミニチョコセット販売開始☆ »