« ロシアのスーパーで商品チェック! | Main | ロシア・サハリン州出張報告Part2 »

ロシア・サハリン州出張報告Part.1

Img_2103
飛行機は定刻に到着しました!
1日目から好調な滑り出し。。。ってことです

新千歳空港からたったの55分で隣の国ロシアへ。

サハリン州の州都ユジノサハリンスク空港に夕方4時に到着です。

お出迎えのみなさんとハグしてキッスして、晴天のユジノサハリンスク市内へ。

今日の宿泊は「サハリンサッポロ」
荷物を置いてすぐに、ファーストフード店「BUBO」へ
Img_2101
ユジノサハリンスク駅の建物にあります。
24時間OPENしてますので、気軽に利用できますよ。

ハンバーガーの値段は日本とほぼ同じです。
プレミアチーズバーガーは170R(ルーブル)でした。
日本円で500円くらい

チーズはとてもおいしいと思う
スライスチーズではなく、厚切りのクリームチーズっぽかった。

店内はかなり混んでました。
若者が多い、小学生6年生くらいのグループもいたなぁ~。
Img_2097
ホテル「サハリンサッポロ」は立地がいいです。
サハリンでビジネスしている日本人には圧倒的な人気です。
建物は古いですが、部屋はリフォームされているのでそれなりにOK

欠点は料金が高いこと。
1泊朝食付き4300Rです。

そこまで高くなくてもぉー、、、って感じ。
日本人が多いから強気の料金なのでしょうか?

利便性を優先する方にはおすすめです。

ここは初日だけ1泊しました。
宿泊した理由は。。。初めてサハリンを訪問した時(あぁ~もう16年前になります)に泊まったホテルなので、ちょっと懐かしくなったから。リフォーム後を見てみたかったから。
Img_2094
夕方7時、某所にてプレゼンテーション。

年齢も職業も様々の方が集まってくれました。
共通することはたったひとつ
「日本とビジネスする」こと。

想定外の質問攻めにかなり汗でしたが、今後の課題として受け止めてきました。

実際に会って、ナマ情報を提供して、意見交換して、初めてわかることがたっくさんある。

Img_2109
夜9時、パートナー企業訪問。

残業中におじゃましました。
今年もお互いにツアー客を送客&受入して強力なパートナー態勢を維持することを確認して、かたく握手して別れた

タクシーでホテルへ戻ったのが、夜11時

日本時間で言うとまだ夜9時なので眠気はないが、身体がちょー疲れてる。
初日からハード。

翌朝、黒パンを食べて元気になる(笑)
Img_2179
朝9時にお迎えが来て、コルサコフ郊外まで工場視察。

直線道路を時速140キロで飛ばす。

ちょっとぉぉぉぉぉぉx-
そのスピード、ヤメテぇーと叫ぶ

「ゴメンゴメン、これがココの標準速度なんだよ」

でも、でも、、、かなり怖いよ、そのスピード。
泣きそうなマーシャを見て、アナトリーは120キロまで速度を落としてくれた。
工場見学を終え、ユジノサハリンスクに戻ったのが3時。
Img_2176
宿泊は「ホテルガガーリン」です。
ガガーリン公園では
「マースリニッツァ」のお祭りをやっていましたので、ひとりで散歩に行きました。

大勢の市民が集まっていました!

こんなに多くの人たち、どっからきたのでしょぉ~、と思うほど、ほんとにたくさんの人・人・人

乗り物のチケットを買うのに行列。
ホットドックを買うのに行列。
イベントも行われていて、お笑い芸人が登場したり、ダンスを披露したり、コンサートもあったり・・・
スケート場もあり、みなさん楽しく遊んでいました

Img_2184
おいしそーなシャシリク(ロシアの焼き鳥)が食べたかったのですが、チケット売り場が大行列だったのであきらめました。

ステージを少し観て、ロシア人を観察して、テクテク散歩してホテルへ戻りました。

ひとりの時間、約2時間が今回の出張の自由時間でした。

ホテル「ガガーリン」は中心街から離れています。
ホテルはキレイです。
レストランの料理がおいしいと有名です。
Img_2188
1泊朝食付き 3750R

まー、妥当な値段でしょう。

市内には2700Rのホテルもありますが、どこかちょっと不満がでるでしょう。

たとえば、バスタブがない。
お湯の出が悪い。
部屋が暗い、汚い。
ドアの閉まりが悪い。
レストランがない。
治安がいまいち心配。
フロントは英語が通じない。
などなど、日本人にとっては「えっ?なにコレ?」って思うことがでてくるでしょう。
Img_2174_2
「サハリンサッポロ」と「ガガーリン」は、日本人にとってはとりあえず納得できるホテルでしょう。

シャンプーはあるが、リンスはない。
歯ブラシは硬い。
エアコンの調整がいまいち上手くいかない。
冷蔵庫は冷えない。
エレベーターが遅い。

これくらいかな。



Img_2189
4時、ホテルにバラの花束をかかえたアルノルド氏がやってきた。

15年ぶりの再会にちょっと涙がでてきた。

マーシャが根室花咲港でカニビジネスをしていた頃からのつきあいである。

娘さんは何度も札幌に遊びに来てくれていたが、彼とはほんと久しぶりである。

マーシャが今でもロシアビジネスを続けていることにとても喜んでくれた。
マーシャからもたくさんお礼を言いたい。
未熟なマーシャにたくさんロシア語を教えてくれたロシア人の漁師たち、ロシアビジネスを始めた頃に一生懸命協力してくれ、見守ってくれたロシア人達がいたからこそ、今の自分がある。
彼らとの出会いがなかったら、いま、こーしてロシアビジネスで楽しんで生きていられなかっただろう。
そんなことを話していると、またまた涙が出てきた
Img_2193
ホテル近くのレストラン
「Элит Парк」に行く。

ペリメニがすんごぉーくおいしかった
それに安い!

しかーし、サービスはロシア流・・・っていうか、まったくサービスというものが存在していない感じ。

いらっしゃいませ、もなければ、オーダーも取りにこない。

「注文したいんだけど」とカウンターまで行って告げるが・・・
「ちょっと待って」とカウンター前に立たされ、待たされること数分。

なんとかオーダーして席でまつ。
数分後に運ばれてきたオレンジジュースとペリメニ。
めっちゃおいしかったので、サービスなしでも許す(笑)
Img_2194
ホテルに戻る。
6時、7時、8時、9時とアポをこなす。
建築会社。マスコミ。雑誌社。観光施設経営者など。

10時、やっと一息つける。

スーパーで買ってきたサラダを食べる。
今日の夜食です

7階の部屋からユジノサハリンスクの夜景を見ながらボッーとする。
風呂入っておやすみなさぁ~い
続く。

|

« ロシアのスーパーで商品チェック! | Main | ロシア・サハリン州出張報告Part2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロシア・サハリン州出張報告Part.1:

« ロシアのスーパーで商品チェック! | Main | ロシア・サハリン州出張報告Part2 »