« ロシアのみなさん、ありがとう! | Main | NISEKOに長期滞在のロシア人達と遊ぶ☆ »

С Новым Годом 2013

3С Новым Годом!!!
Желаю Вам счастья, здоровья, успехов !!!


新年おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします!


2013年もロシアどっぷりでまい進していきます

←おみやげにいただいたロシアのチョコレートセットです

年末も来日しているロシア人達と食事に行ったり、急病になった子供の病院に同行したり、一年の思い出を語り合ったり、SKYPEで連絡取り合ったり。。。

お正月はずぅっーとずぅっーとNISEKOリゾートに滞在しておりました。
スキーして、温泉入って、いっぱい食べてロシア人と遊んで。。。次の日もまた、スキーして、温泉入って、食べて寝て

吹雪でコンディションの悪い時は。。。温泉に入って、お菓子食べて、そんでもってまた温泉。
Photo
←お正月バージョンのロシアのお菓子
≪プチっツァ・マラコ≫でーす。

パッケージに
「新年おめでとう」と書いてあって、白いリボンがついてます

サンタクロースとトナカイのイラストがあるのも、ロシアならでは、、、ですね。
ロシアではお正月とクリスマスがほぼ一緒にやってきますから。

今年のNISEKOリゾートも外国人ばっかり。
HANAZONO308のレストランなんて日本人はほんの数人でしたよ。
くっちゃんナイト号(グラン・ヒラフ地区と倶知安の街を結ぶバス)に乗ってみました。
みーんな外国人。
バスの中で近くの外国人に話かけてみると、アメリカ人とカナダ人だった。
香港の人もいたし、ロシア人もいた。
マックスバリュー〈大型スーパー)で段ボール箱に大量の食糧&ビールを買って帰る人や、回転ずしレストラン前で下車する人、倶知安駅周辺の飲食店街で下車してお目当てのお店へ行く人

くっちゃんナイト号は1回の乗車、ひとり100円です。
夜5時以降にしか走っていません
2
1月2,3,4,5日はあんまり天気が良くなかったのよ
せっかくNISEKOの全山券を購入したのに、頂上リフトが止まっていてアンヌプリZONEまで移動ができず、1日目はグランヒラフのみで遊びました

2日目は・・・何が何でもアンヌプリまで行くぞぉ~と張り切った。
ヒラフから連絡コースでヴィレッジへ。
ヒルトン前からシャトルバスでアンヌプリへ。
せっかく到着したのだが、アンヌプリは猛吹雪
ほぼ視界ゼロの中、滑った

ヒラフまで戻ろうと思ったが、シャトルバスが超混みで乗れないし、次のバスまで30分もあるし。。。
途中で事故があったらしく、片道通行だったし。
疲労感たっぷりなので、アンヌプリからヒラフまでタクシーで戻った。

タクシードライバーとの会話を少し。
マーシャ 「この時期は忙しくて商売繁盛ですねぇ~
タクシー 「いやぁー、外国人が多くてねぇ~、言葉が通じなくってなぁー」
マ  「大変ですねぇ~」
タ  「ま、中国人がいないだけマシだわ」
マ  「そーだねー」

タクシー会社からドライバーに無線で
「○○(カフェの名前)にMr.アレックスさんですー」
と呼びかけられてるのですが、ドライバーさんは「アレレロ?名前、なんて言ってるかわかんねー」と答えてた

年配のドライバーさんには慣れていない外国人とのお仕事はストレスらしい。
がんばれー!

途中で見た交通事故ですが、
赤のスポーツタイプのベンツとステップワゴンでした。
ベンツはフロント部分がぺっちゃんこ、ドライバーは外国人でした。
うわぁー、正月そうそう大変だなぁー

ヒラフにもどり、疲れた身体をゆっくりと温泉で癒しました。
滑って、食べて、温泉入って。。。の繰り返し。
つづく。

|

« ロシアのみなさん、ありがとう! | Main | NISEKOに長期滞在のロシア人達と遊ぶ☆ »

Comments

マーシャさん、コンバーター・イヤーおめでとう。ロシアとマーシャさんの更なる繁栄を願う。岡山の乃木は、アベ・・・イエルカから56年、70歳になっちやいました、プーチン君は弟分見たいな者だ当選注した、好い奴ダァ、からだが元手ダァ、お健やかに。

Posted by: 岡山の | 13.01.13 20:11

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference С Новым Годом 2013:

« ロシアのみなさん、ありがとう! | Main | NISEKOに長期滞在のロシア人達と遊ぶ☆ »