« февраля 2012 | Main | апреля 2012 »

年度末・たまには会社のこと。

Img_0510年度末。

会社の決算。

あっという間の1年。

いろいろあった1年。

この時期になると、税理士の事務所に通ってあーだーこーだと説教をされるthink

数字が苦手なマーシャとしては・・・
かなり苦痛sweat01

社長業をやっているんだと改めて思い知らされる日々。
そして、税金の高さにイラつくannoy
こーんなに税金徴収しやがってpunch
そんでもってこの”血税”をムダに使うバカどもがいかに多いかにかなりムカつくbomb

儲けたら、儲けた分だけ税金を支払う率が上がってupwardright、支払額が多くなるって何よannoy
ってムッとくるpout

イラッとしてばかりじゃぁ~面白くないので・・・
この1年も楽しくロシアビジネスできたことは喜ぶべきことだよねheart04

いっぱいロシア人と仕事した。
いっぱいロシア人と遊んだ。
いっぱいロシア人と知り合った。

いっぱいいっぱい楽しんだnotes

チョー前向きでプラス思考のマーシャですから!

これからも、ずぅーっとーーー
 がっつりロシアで稼いでいきますぜぇ~rock

話はがらっと変わりますが・・・

昨日、15年ぶりくらいに地下鉄の定期券を購入した。
窓口で「SAPICA」について説明を受けた。
聞いたことはあったけど、詳しいことは知らなかった。
世間の皆様(札幌市民)はきっと当たり前のように知っているんだろうなぁ~と思った。
アタシって世間知らず、だなぁ~とも思った。

北方四島の国後島でメドベージェフ大統領が食べたイクラの缶詰の値段を知っているよりも、「SAPICA」って何かを知っている方が世の中で役に立つよね、きっと。

今朝、「オーランチオキトリウムって知ってる?」と聞かれた。
もちろん知らない。
たぶん明日にはこの言葉は思い出せないだろう。

いろんな人と話をすると、マーシャの知らない世界がいっぱいだ。
・・・とそんなことを考えた2日間でしたー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マッサンドラのワイン MASSANDRA

Photo
当社では≪MASSANDRA≫のワインを取り扱っておりますwine

≪マッサンドラ≫とはクリミアのもっとも古いワイナリーです。
クリミア南海岸に位置する大規模な親ワイナリーとブドウ園を伴う9つの子ワイナリーの集合体です。

クリミアの暖かく乾燥した気候、砂利性の土壌、山の起伏などが、特にデザートワイン製造に適したブドウの成熟条件を作り出していますwine

≪マッサンドラ≫のデザートワインはとっても高品質なんですよ。
デザートワインは甘口ですが、辛口のテーブルワインも取り扱っておりますhappy01

当社、決算期のため、個人向けにも若干販売いたします。
価格は2000円前後です。(送料別)
ご興味のある方はご連絡下さいませ。
こちらまで ⇒ hasesho@nifty.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのいくらは絶品!

Photo
←おみやげにいただいたサハリンの写真集とイクラです。

このイクラ
めっちゃおいしかったですhappy02

イクラのつぶは小さめですが、プリプリしていて味が濃厚でしたよ。
ほっかほっかの白飯の上にたっぷりのせてガッツリいただきましたbleah

酢飯もいいけど、マーシャは白飯派なんです。

イクラをくれたロシア人が
「マナさん、パンbreadの上にのせて食べるとおいしいですよ」
って。
いえいえ、日本人ならやっぱ白飯でしょーup
「マナさん、日持ちしないので早めに食べてね」
って。
もちろん、2日で食べきりました。

イクラ大好きの方へ・・・
ぜひ、本場のサハリンへ行ってご賞味下さい!

千歳空港airplaneにツアー客のお出迎えに行くと、知人がたくさんいました。
みーんなロシアと関係している人達。当たり前ですが・・・
1年ぶりに会う人や、ロシアビジネスで大儲けしている人や、日本在住のロシア人や留学生や、ロシア貿易会社の人や、ロシア語通訳やら・・・

ロシアと関係している人たちなので、それぞれ得意分野で情報交換。
日本ではニュースにならない笑える話や深刻な話題までいろいろとnotes

一人でボッーと飛行機の到着を待つよりも知り合いがいた方が楽しいnote
おしゃべりしながら時間をつぶせるから。

そうそう、この日はボーイングだったんですairplane
ほぼ満席だったそうです。
ボーイングなので、サハリンから千歳まで55分のフライトです。
1時間もかからないんですよ!
近いでしょsign02
そーなの、すんごぉ~く近いのです、ロシアは。

あっという間に到着です。sign03

とっても近い外国。
すぐ隣の国、ロシア


ぜひみなさんも行ってみませんか?
さくらツアーが手配しますのでお気軽にお問合せ下さいねmailto

お問い合わせはこちらまで
hasesho@nifty.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアからの「お花見ツアー」にオプションつけて・・・

22
ロシアのチョコレート販売しています。

←写真左
「エアーチョコ」 1枚300円
 

←写真右
「ロシースキー」 1枚250円

←写真下
「大型メダルチョコ」 1枚300円

詳細は前回のブログをご覧ください。
こちらです

さて、ロシアからのツアーですが、すでにスキーツアーskiは終了して、4月5月のツアーを売り出していますnotes

これからのメインはもちろん「お花見ツアー」・・・さくらcherryblossomの季節ですからね。

少しずつですが円安も進みyen、なかなかいい感じでツアーが売れそうですhappy01
さくらの満開に合わせて来日してもらいたいのですが・・・お天気しだいですからねぇ~。
”桜前線”のニュースに敏感になっている今日この頃ですcherryblossomcherryblossomcherryblossom

北海道の「お花見ツアー」にはオプションツアーを盛り込んでます。
ロシア人の大好きな”フルーツ狩り”cherryから”人間ドック検診”hospitalまで、選択枠を増やしています。

”メディカルツーリズム(医療観光)”って売り出すよりも、
「観光ツアーの合間に検診はいかがですか?」ってPRした方がなんだかウケがいい感じなんですhappy01

ロシアの企業には直接
「メディカルツアー IN JAPAN」
ってPRしておくと、口コミで広がっていくから、それもなかなかいい感じhappy01

オプションツアーだって、他社ではやらない&できないツアーをオリジナリティいっぱいで造成しちゃいます!
これには、多分野の施設さんや企業さんのご協力があって実現できるものです。
ロシア人ツアー客をあたたかく迎えてくれる企業さんに感謝&感謝ですheart04

さて、今日は「なかなかいい感じ」を連発しましたが。
円安がもっと進んで「かなりいい感じ」になるように祈ってます。

ロシアカザフスタンからのツアー客をいつでも笑顔happy01で出迎え・・・
帰国の時は、彼らに笑顔happy01で帰ってもらえるように・・・
さくらツアーはいつでも準備万端ですsign03

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのチョコレート販売開始☆

2
ロシアで大人気のアニメ
「マーシャとくまさん」のチョコレートです。


商品No.1
「大型メダル」

価格 1枚500円(税込)

値下げ 1枚300円(税込)
売り切れ

☆イラストは指定できません。

直径約11センチのメダル型・60gのチョコレートです。
子供が大すきなとってもかわいいアニメのイラストがついたチョコnotes

日本ではなかなか入手できないですよぉ~up
マーシャ・・・めっちゃかわいいです!
(あっ、自分のことではないですから・・・)
YouTubeでアニメを観ることできますよ。
3


商品No.2 
「小型メダル」


価格 1枚 150円(税込)
値下げ 1枚 100円(税込)

売り切れ
☆イラストは指定できません。
直径約7センチのメダル型・25gのチョコレートです。8_2

おっきなクリクリお目目がとってもチャーミングなマーシャです。
ロシアの子供たちはみーんなマーシャが大好きですnotes

8
商品No.3 
「メダルセット」


価格 500円(税込)

値下げ  300円(税込)
売り切れ

「小型メダル」が3枚入っています。

おみやげやプレゼントに良いでしょうnotes

日本の通販サイトではまだ取り扱ってないかもしれません。
おぉぉー、さくらツアーが一番先に販売か?
取り扱っているサイトをご存知でしたらお知らせください。
日本一安い価格を提供しますので。。。

Photo_2

写真左
商品No.4
「エアーチョコ 黒・カシス入り」
売り切れ

価格  1枚 300円(税込)

 

写真右
商品No.5
「エアーチョコ 黒」

売り切れ
価格  1枚 300円(税込)

中にエアーが入ったふんわりとしたチョコレート。
95g


1
写真左
商品No.6
「エアーチョコ 白・ラズベリー入り」

売り切れ
価格 1枚 300円(税込)

ふんわり感覚のホワイトチョコレート95g

写真右
商品No.7
「エアーチョコ 白・ヘーゼルナッツ入り」

売り切れ
価格 1枚 300円(税込)

ヘーゼルナッツが入ったホワイトチョコ100g

10

商品No.8
「ロシースキー」


価格 1枚 250円(税込)

売り切れ

100gの板チョコ。
味は3種類あります。
ブラック・ナッツ入り・ブラック&ホワイト

ご指定がなければこちらでチョイスさせていただきます。


6

商品No.9
「アリョンカ」

売り切れ
価格 1枚 300円(税込)

おなじみのアリョンカ
板チョコ 100g










7商品No.10
「アリョンカ・小分け」

売り切れ
価格 1箱 300円(税込)

キットカットタイプのチョコレートが入ってます。
何人かで味見するにはいいかも☆









4_2

商品No.11
「ババエフスキー」

売り切れ



価格 1枚 330円(税込)

大人の味のババエフスキー
板チョコ100g

☆味は数種類あります。
特にご指定がなければこちらでチョイスいたします。

9_2
写真左
商品No.12
「ブダフナベニエ」

売り切れ


価格 1枚 350円(税込)

ナッツクリームが入ってます。
100g




写真右
商品No.13
「ブダフナベニエ ビター」   
 売り切れ


価格 1枚 350円(税込)

送料について・・・
ご指定の方法で送付いたします。(メール便・ゆうパック・宅急便等)
チョコレート1枚でしたら、メール便80円か160円で送付可能です。
チョコレート8枚程度(厚さ3㎝まで)はエクスパックで350円になります。
それ以上の場合は、普通郵便かゆうパックで500円~1300円(地域により異なる)です。
注文時にご相談下さい。

なお、板チョコの場合、郵送中にこわれる場合もありますのでご了承くださいませ。

すべての商品、数量限定ですので売り切れの場合はごめんなさい。
次回の販売時には優先的に事前メールを差し上げます。

ご注文・お問い合わせはこちらまで
hasesho@nifty.com

件名に 「チョコレート」とお書きください。

≪特定商取引法に基づく表記≫
販売業者:(有)さくらツアー企画
代表者及び業務責任者:長谷川真奈
住所:北海道札幌市中央区南2条西5丁目6-1
電話番号:011-557-1650
メールアドレス:hasesho@nifty.com
商品の発送:7日以内に北海道から発送
申込み期間:完売するまで
支払方法:商品到着後1週間以内に当社指定の銀行へお振込み下さい。合計金額が1000円以内であれば切手での支払も可。
返品について:商品の返品・交換は受け付けないものとします。
ただし、商品が不良品の場合やご注文と異なる商品が到着した場合のみ、返品・交換の受付をいたしますので7日以内にメールでご連絡下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

サハリンのスキー場&City Mall 視察

Dscn0250_640x480ガガーリンホテル

ランチはガガーリンホテルの2Fのレストランでロシア料理のバイキングでしたrestaurant

20種類くらい料理があって、なかなかGOODでしたbleah

明るい雰囲気のレストランでしたよ。

ランチの後、ホテルの前にあるおみやげやさん「ゲルメス」へpresent
ロシアのおみやげの定番、マトリョーシカ・プラトーク・グジェリ・琥珀・キーホルダー・絵葉書などなど揃っていますnotes
Dscn0251_640x480
みなさんが「ゲルメス」で買い物をしている間、マーシャはすぐ近くのパートナー企業へダッシュでごあいさつに行くrun

ゆっくりおチャする時間もなく、情報交換もほどほどに、スタッフのみなさんとハグしてheart04、日本のおみやげ渡して、またダッシュで戻ったdash

その後
ユジノサハリンスクの「山の空気」スキー場へski
ゴンドラを2本乗り継いで頂上へ。

Dscn0253_640x480
←チケット売り場ticket

スノーボードが多いなぁ~snowboard
Dscn0252_640x480
バーコード付きのチケットを差し込んで抜くと、棒がガッチャンと回って入場できるタイプ。
(ゴメン、うまく説明できん)coldsweats01







Dscn0254_640x480
ゴンドラはeight人乗りです。

ルスツリゾートやニセコリゾートのゴンドラと比べると・・・

のろい。

ゴンドラとゴンドラの間隔も長い。

乗降口にはスキー場スタッフもいないし、まっ、勝手に乗って勝手に降りてってスタイルだわ。


Dscn0257_640x480_2
2本目のリフトは北海道のスキー場では見たことのないタイプでした。

1本のレールに
8人乗りのゴンドラー6人乗りイスタイプー8人乗りゴンドラ・・・

と交互についているのですsign02

スキーやボードを履いていない我々はもちろんゴンドラに乗りました。

こーゆータイプのリフトって日本のスキー場にあります?
Dscn0259_640x480

マーシャ的には・・・
スキー場のコースは面白そうでしたよsign01

思っていたよりコース幅も広く、距離もまーまーかな。

まっ、北海道のスキーリゾートがNO.1ですがね

ユジノサハリンスクにスキー場ができたことにより、ロシア本土(特に極東地方)からスキーヤーが遊びに来るようになったのは間違いないよ。
この人達に、ぜひ北海道のスキー場にも来てもらいたいなぁ~up
Dscn0264_640x480

パンフレット配ってくれば良かったな。

一緒にリフト乗ったロシア人に
「ねぇーねぇー、北海道にスキーskiに来ない?招待するよぉ~up
って、ナンパしてくれば良かったなぁ~。

さすがに頂上は寒く、-10度くらいかなsnow
今日は暖かい方だからね。



Dscn0267_640x480
ユジノサハリンスクを一望

おぉぉーよく見えるぞぉ~eye

人口たった18万人の街にしては広く見えますね。
南北に広がっていて、街並みは碁盤目状。

道路幅が広い。





Dscn0266_640x480








←頂上にこんなものまで・・・

Dscn0270_640x480_2




サハリン州郷土博物館
(旧樺太庁博物館)

屋根は日本の瓦です。










Dscn0275_480x640

正面玄関には狛犬がいます。
護国神社から移設したものです。

Dscn0276_640x480_2



博物館には北緯50度線の国境標石や、サハリン先住民族の文化の紹介、日本統治時代の生活の様子や衣服などが展示されています。

館内の写真cameraを撮りたい人は入館料(50ルーブル)とは別に70ルーブルを支払いますmoneybag

おばちゃんに70ルーブル支払うと「支払った証拠の紙切れ」をくれますので、この館内をでるまでポケットにいれておいて下さいね。
監視しているヒマなおばちゃんがたくさんいるので、写真を撮っていると
「アンタ、ちゃんと金払ったの?」って声かけられますから。
Dscn0271_640x480その時、その紙切れを見せればいいです。

Dscn0273_640x480_2


博物館の庭には大砲があります。

みなさんが自由市場に行っている間、マーシャはパートナー企業へ立ち寄ることにした。

「今から顔出しますねぇ~」と電話phonetoをしておいた。
5分後、ビルに到着し、ダッシュdashで階段を駆け上がると、廊下で社長が笑顔happy01で待っていてくれた。

ダッシュで駆け寄りrun、とびっきりのキッスkissmarkをしたheart01

他のスタッフも勢揃いして、マーシャを迎えてくれた。
みーんなとバグして再会の喜びheart04をかみしめたhappy01

一番の仲良しのYちゃんにハグすると
「元気かい?」
と日本語で声を掛けてくれた。
その言葉がうれしくて、思わず涙weepがこぼれた。

「あぁ~ら、泣き虫のマナさんだぁ~」
とみんなに頭をなでられ。。。lovely

ますますうれし涙があふれてきたweep

良きビジネスパートナーに出会えたことを、本当にホントーに幸せに思うheart02

アタシ、サハリンに来るたびに泣いてるweep

いま、こーしてブログ書きながらもウルウルしてるのよ。
さて、次は大型商業施設City Mall。。。
Dscn0280_640x480

CityMallの入口でMr.S氏と合流。
施設を案内してもらう。

スポーツセンター・フィットネス・ジム・フードコート・レストラン・専門店・キッズコーナー・スーパーなどなど。。。

インストラクターがめっちゃキレイなロシア美人だし、イケメンshineばっかなのよぉ~。




Dscn0279_640x480
Dscn0281_640x480_2


キッズのプログラムも多かったな。

スポーツマシーンもいっぱいあった。

スンゲー立派なスポーツショップがOPENしていましたnotes

そうそう、去年の10月に北海道の訪問団と一緒にプロモーションに来た際にはまだなかったのよ。







Dscn0282_640x480




3階のフードコートfastfood

テナントがびっしり入ってます。

お腹がすいてきたので、4階のとってもオシャレなレストランへrestaurant

ウエイトレスがめっちゃかわいいheart04&キレイ。
そんでもって、お客さんもモデル並みの美人shineが多くて・・・

Dscn0283_640x480

←ビーフストロガノフ

真ん中はマッシュポテト&ピクルス

いやぁ~おいしいっすsign03

日本のみなさん!
海外旅行では、食べ物も結構大事でしょ。
ロシア料理は日本人の口に合います!
食べ物の心配をせずに旅行が楽しめますよ☆
ぜひ、一度ロシアsign03

夜10時にホテルに戻る。
Discoに行ってみたい!とのリクエストがあったので、近くのDisconote「HOLIDAY」notes
Dscn0286


残念ながらdespair、水曜日は営業していませんでした。
週末の営業だそうです。

土曜日にサハリンへ行く方、サハリンの若者たちと踊ってきてください☆
サハリンの若者文化(うっ古い)を肌で感じてきてね☆Byおばちゃん




結局2次会はホテルのBARで。
昨日と同じくウオッカ。。そしてウオッカ。。。そんでもってウオッカsign03

今日のバーテンダーはまたまたイケメンshineのウラジーミル君でした。

すんごぉ~く充実した1日を過ごしました。
疲れもふっとぶ満足感がたっぷりsign01

ふつーの観光ツアーではないので、ブログには書けないpencilこともいっぱいあるがsecret・・・
なんとなく、サハリンの様子がみなさんい伝わればいいなぁ~と思ってます。

行きたくなった方、マーシャが連れて行ってあげますよぉ~!
手配旅行。ガンガンOKですからrock

ざーっと飛ばして。。。帰国日airplane
Dscn0288_640x480
帰りの飛行機の機内食。

ビーフを選びました。

ユジノサハリンスク空港の国際線のロビーはとっても狭いです。

空港建物のドアを開けるとすぐに荷物検査。
建物に入る人はみーんな通ります。

そのあと、搭乗する人のみの荷物検査。
ここでお見送りの人とお別れpaper

搭乗手続きの後、2階の出国審査へ。
そのあと、またまた荷物・身体検査。

つまり、three回、X線検査をします。

最後の身体検査は、くつを脱いで、ベルトと時計をはずします。
コートやカバンはちゃんとカゴに入れないと、検査員に怒られますannoy

両手を広げて立たされ、検査員(女)に身体中をさわられますwobbly
頭ー肩ー両手ー脇の下ー横腹ー足
そのあと、、背中ーおしり
最後に、おっぱいーおなか。

おなかをムニュゥッって2回ももまれたwobbly

エッ、アタシのおなか、そんなに出てる?
そこに、なんか隠してるって疑われた?

ムムムっ、運動不足かcoldsweats01
日本に帰ったらまたスキーに行こうと決心したX線検査でした。

さて、これにて、サハリン視察ツアー報告記を終了いたします。
まとめ。。。今後の新しいビジネスにつながることを祈って万歳!

ツアー企画    :  さくらツアー企画
コーディネイト   :   さくらツアー企画
添乗員       :  さくらツアー企画 長谷川真奈
ロシア語通訳   :   さくらツアー企画 長谷川真奈
現地添乗員   :  エレーナちゃん
現地ガイド     :  アレックさん
現地ドライバー :    サーシャさん
イケメンバーテンダー : キリル君・ウラジーミル君

| | Comments (1) | TrackBack (0)

コルサコフ訪問&アニワ湾の氷の上を歩く!

Dscn0213_640x480時差はサハリンの方が日本より2時間進んできますwatch
まだ暗い中、起きるclock

朝食は4階のレストランでrestaurant
←こんな感じ

甘いパン2個とハム&キュウリ&トマト&パプリカ&紅茶&オレンジジュース。

本日はサハリンでは珍しく天気がよくsun、気温も高いみたいです。

ELENAちゃんが
「こんなに天気なのはとっても久しぶりよぉ~、マナさんたちはラッキーshineですねぇ~sign03」って。
Dscn0221_640x480_2
←栄光の広場

旧ソ連軍戦没者を慰霊する「永遠の火」があります。

9月2日の「対日戦勝記念日」にはこの広場に退役軍人達や市民が集まります。

軍用車両や兵士のパレードnoteも行われます。



Dscn0224_640x480
←旧日本軍との戦闘勝利を記念した「勝利の広場」

台座には戦車が。

ここの広場に大聖堂を造るという計画ができて、反対運動が起きていたのだが・・・
あれ?どうなったのかしら・・・
まっ、いいけど。。。




Dscn0226_640x480_2ユジノサハリンスクから42㎞離れた隣の町、コルサコフbus

←旧北海道拓殖銀行大泊支店bank

日本統治時代の建物がそのまま残っています。

コルサコフサハリンの玄関口となる港湾都市です。
日本時代は「大泊」と呼ばれてました。
王子製紙工場もありました。



Dscn0230_640x480_2

コルサコフ唯一のホテル
「アルファ」

ここでトイレを借りましたtoilet

ロシアではトイレはどこにでもあるわけでないので、(道の駅なんかないし)、観光ツアーの場合は、ガイドや添乗員は常に「次のトイレタイムはどこにするか」を考えることが大切なお仕事なんですthink


Dscn0231_640x480_2
←展望台からの景色

港一面凍ってますwobbly

氷に閉ざされた港ですship

北方四島の国後島へ向かう「イーゴリ・ファルフジノフ号」が停泊していました。





Dscn0233_640x480_2
水平線まで氷sign03

一面真っ白。

天気がいいので遠くまで見渡せますeye
水平線の彼方まで氷

おおぉー、なんだかすごいなぁ~notes
こんな景色はきっと日本にはないかもねぇ~。


Dscn0238_300x225_2
←ここは海の上

凍ったアニワ湾の海の上を歩きましたfoot

ここにたどり着くまで、道なき道をひらすら歩いたのでしたshoe

バスを幹線道路に止め、民家の庭先を通り、番犬にガンガン吠えられcoldsweats01、雪の小山を超え、腰まで雪に埋もれながらも、必死に海を目指しましたrun

水平線まで凍っている海に大感激sign03
大感動sign03sign03
大自然ってスンゲーなぁ~sign03sign03sign03
Dscn0240_640x480_2
右奥に見えるのは氷に閉ざされた難破船?

おっちゃんの横にある棒は(日本語でなんと言うのかな?)氷に穴を開ける手動の機械なんです。

ちょっとお借りして実際に穴あけをやってみました!

ううぅ~ん、なかなか難しいぞぉ~sweat01
っていうかー
マーシャのようなかよわい女性ひとりではムリみたい(笑)

男性陣はコツをつかんだようで、上手に開けていましたよ。(パチパチパチscissors
Dscn0246_480x640_2

←こんな穴があきましたぁ~up

深さは約80㎝くらいでしょうか。

ゴリゴリゴリと穴を開け、あいたとたんに海の水がドボドボッーと噴出してきますsign04

なめてみる。。。。

しょっぱぁ~い!!!

そうよ。ここは海の上だもん!

凍った海の上を歩く、そんでもって、氷に穴を開けてみる。
うひょぉ~happy02かなりレアな体験でっせぇ~!

Dscn0243_640x480_2


←おっちゃん、なんか釣ってます。
なんだろう?この魚???
日本名がわからんfish

足元にあるオタマみたいの何でしょう?
答:穴を開けた時に落ちて穴を埋めてしまう氷をとるオタマです。

なんか、湯豆腐を食べる時に使うオタマみたいだよね。穴があいてるもんconfident


Dscn0242_640x480ここはアニワ湾ですが、サハリンのオホーツク海側でもロシア人は良く釣りをします。

氷下魚やキュウリウオが釣れますsmile

休日になると、たくさんの釣り人で賑わいます。

そうそう、日本の釣り道具を使うと大量に釣れる。とか言って、いつも日本に来るといっぱい買って帰国するお友達がいたわ。



Dscn0248_640x480
線路です。

three本あるの見えます?

足元のレールと真ん中のレールは日本時代の鉄道サイズ。

足元のレールと右端のレールはロシア本土サイズです。

コルサコフユジノサハリンスクを結ぶ線路ですが、今は貨物列車しか通っていませんtrain
鉄道ファンのみなさん、3本のレールの上を歩きにサハリンへ来ませんかぁ~?
Dscn0249_640x480_2
場所をこっそり教えちゃいますwink

凍った海の上を歩きたい方必見!

ユジノサハリンスクからコルサコフに向かい、コルサコフのちょっと手前(アバウトでゴメン)で右側にこの看板が見えたら、徒歩でひらすら海の方へ歩くshoe

幹線道路から海が見えます。




Dscn0235_640x480_2
←バスの中bus

バスに戻ると・・・

バスのエンジンがかからないsign02

ヒエェッーwobbly
でたでたでたよぉーup
ロシアの想定外のハプニングbomb

ドライバーのサーシャが四苦八苦している。

「韓国製はダメだなぁ~」とみなさんのブーイングpunch

近くに路線バスの停留所があったので、みんなで路線バスに乗り換えてユジノサハリンスクまで戻ろうと覚悟した時・・・

ブブブブブゥーーーーーンdash

dashおぉー、エンジン復活rock

ブラボォーhappy01

ロシアでは何が起こるかわからない。
ちょっとしたハプニングなら後から笑える”おみやげ話”になるでしょう。

実は・・・
バスの故障は今日で2回目。(たった3時間の間に)
朝、迎えに来たバスが調子が悪いといって、途中の「栄光広場」で違うバスにチェンジしたのですが。
そのバスがまたも。。。
結論・・・「韓国製バスは失格」annoy

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サハリンでガッツリ働いてきました!

Dscn0197_3002012年2月28日(火)
17:40 成田空港、定刻より40分遅れて出発airplane
ウラジオストク航空XF8816便

実は・・・
マーシャ、この飛行機は初めてなんです。

うぅー、ドキドキッheart02

雪のない暖かい東京から極寒の地、サハリンへ向けて飛び立ちました。airplane

飛行時間約two時間。
近いでしょ!

Dscn0198_640x480_2

←機内食はこんな感じ。

フィッシュ・チキン・ビーフの3種類から選択しますnotes

右上の白い液体、なぁ~んだ?
答:うすいミルク

ミルク入りコーヒーcafeを頼むと、うすいミルクをコップに入れてくれます。
で、その中にコーヒーの粉を自分で入れます。

日本だと、コーヒーをもらってその中に自分でミルクを入れるんだけどね。
320x240
北海道の上空を通過して、
現地TIME 21:40分にサハリン州ユジノサハリンスク空港到着

飛行機を降りて、手荷物のスーツケースをガラガラと凸凹舗装の上を押しながら、狭い空港建物まで徒歩!

飛行機から降りて、徒歩ですからbearing

無表情の出国審査官に睨まれる「ロシアのお出迎え」を無事にパスしてロビーに出る。

当社のパートナー企業のELENAちゃんhappy01がお出迎えしてくれました。
すぐに貸切バスbusにてホテルへ。
Dscn0219_640x480
宿泊ホテルは
「BELKA HOTEL」

ログハウス風の4階建のホテルですhotel

到着は夜10時半を過ぎていました。

←この写真は次の日の朝

こじんまりとしたアットホームなホテルです。
フロントのお姉さんはみんなやさしいですhappy01

立地も街の真ん中にありますので、どこに行くにも便利ですfoot

Dscn0206_640x480_2


←フロントの様子










Dscn0207_640x480_2


←部屋はこんな感じ

アメニティは一応、揃ってます。

1回使い切りパックのシャンプーは泡立ちが悪いです。(ロシア製です)

リンスはありません。Dscn0208_640x480_5





←ベット側から入口を写すとこんな感じeye

お部屋はすべて禁煙nosmokingです。
各廊下の左右にバルコニーがあるので、そこが喫煙場所smokingです。

レストランでは喫煙OKです。

禁煙の方におすすめのホテル。。。とも言うね。



Dscn0210_480x640_6




←シャワーブース

バスタブはありませんので。。。

お湯をためてつかりたい方には×
シャワーブースの方が清潔感があると思う方には○




Dscn0202_480x640_2

Dscn0202_480x640


お部屋に荷物を置いて、地下のレストランrestaurantへ。

レストランではなくって、BARですねwine

前日に電話で
「さくらツアーの訪問団が食事をするのでリザーブよろしくねっ!」
と伝えておいたので、ある程度はセッティングされていました。

まずは皆さんでロシアのビール(写真左)で乾杯!
そのあとはもちろん。。。ウオッカ。。そしてウオッカ。。。そんでもってさらにウオッカ。。。。sign02

料理も日本人の口に合う。
ペリメニ・ビーフストロガノフ・魚のくんせいセット・黒パン・ウインナ-・フライドポテトなどなど。Dscn0200_640x480

みーんな。。。

よっぱらい!

ここのバーテンダーはめっちゃshineイケメンshineでしたよぉ~。
名前はKIRILL君です。

ウオッカの後にレモンをかじるとGOODよ!
と教えてくれたり、ラストオーダーがすんでもイヤな顔をしないで簡単なつまみセットを作ってくれたのよぉ。

もう夜中の1時。night
部屋に戻りシャワー浴びて明日の準備して、おやすみなさいsleepysleepysleepy
つづく。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« февраля 2012 | Main | апреля 2012 »