« コルサコフ訪問&アニワ湾の氷の上を歩く! | Main | ロシアのチョコレート販売開始☆ »

サハリンのスキー場&City Mall 視察

Dscn0250_640x480ガガーリンホテル

ランチはガガーリンホテルの2Fのレストランでロシア料理のバイキングでしたrestaurant

20種類くらい料理があって、なかなかGOODでしたbleah

明るい雰囲気のレストランでしたよ。

ランチの後、ホテルの前にあるおみやげやさん「ゲルメス」へpresent
ロシアのおみやげの定番、マトリョーシカ・プラトーク・グジェリ・琥珀・キーホルダー・絵葉書などなど揃っていますnotes
Dscn0251_640x480
みなさんが「ゲルメス」で買い物をしている間、マーシャはすぐ近くのパートナー企業へダッシュでごあいさつに行くrun

ゆっくりおチャする時間もなく、情報交換もほどほどに、スタッフのみなさんとハグしてheart04、日本のおみやげ渡して、またダッシュで戻ったdash

その後
ユジノサハリンスクの「山の空気」スキー場へski
ゴンドラを2本乗り継いで頂上へ。

Dscn0253_640x480
←チケット売り場ticket

スノーボードが多いなぁ~snowboard
Dscn0252_640x480
バーコード付きのチケットを差し込んで抜くと、棒がガッチャンと回って入場できるタイプ。
(ゴメン、うまく説明できん)coldsweats01







Dscn0254_640x480
ゴンドラはeight人乗りです。

ルスツリゾートやニセコリゾートのゴンドラと比べると・・・

のろい。

ゴンドラとゴンドラの間隔も長い。

乗降口にはスキー場スタッフもいないし、まっ、勝手に乗って勝手に降りてってスタイルだわ。


Dscn0257_640x480_2
2本目のリフトは北海道のスキー場では見たことのないタイプでした。

1本のレールに
8人乗りのゴンドラー6人乗りイスタイプー8人乗りゴンドラ・・・

と交互についているのですsign02

スキーやボードを履いていない我々はもちろんゴンドラに乗りました。

こーゆータイプのリフトって日本のスキー場にあります?
Dscn0259_640x480

マーシャ的には・・・
スキー場のコースは面白そうでしたよsign01

思っていたよりコース幅も広く、距離もまーまーかな。

まっ、北海道のスキーリゾートがNO.1ですがね

ユジノサハリンスクにスキー場ができたことにより、ロシア本土(特に極東地方)からスキーヤーが遊びに来るようになったのは間違いないよ。
この人達に、ぜひ北海道のスキー場にも来てもらいたいなぁ~up
Dscn0264_640x480

パンフレット配ってくれば良かったな。

一緒にリフト乗ったロシア人に
「ねぇーねぇー、北海道にスキーskiに来ない?招待するよぉ~up
って、ナンパしてくれば良かったなぁ~。

さすがに頂上は寒く、-10度くらいかなsnow
今日は暖かい方だからね。



Dscn0267_640x480
ユジノサハリンスクを一望

おぉぉーよく見えるぞぉ~eye

人口たった18万人の街にしては広く見えますね。
南北に広がっていて、街並みは碁盤目状。

道路幅が広い。





Dscn0266_640x480








←頂上にこんなものまで・・・

Dscn0270_640x480_2




サハリン州郷土博物館
(旧樺太庁博物館)

屋根は日本の瓦です。










Dscn0275_480x640

正面玄関には狛犬がいます。
護国神社から移設したものです。

Dscn0276_640x480_2



博物館には北緯50度線の国境標石や、サハリン先住民族の文化の紹介、日本統治時代の生活の様子や衣服などが展示されています。

館内の写真cameraを撮りたい人は入館料(50ルーブル)とは別に70ルーブルを支払いますmoneybag

おばちゃんに70ルーブル支払うと「支払った証拠の紙切れ」をくれますので、この館内をでるまでポケットにいれておいて下さいね。
監視しているヒマなおばちゃんがたくさんいるので、写真を撮っていると
「アンタ、ちゃんと金払ったの?」って声かけられますから。
Dscn0271_640x480その時、その紙切れを見せればいいです。

Dscn0273_640x480_2


博物館の庭には大砲があります。

みなさんが自由市場に行っている間、マーシャはパートナー企業へ立ち寄ることにした。

「今から顔出しますねぇ~」と電話phonetoをしておいた。
5分後、ビルに到着し、ダッシュdashで階段を駆け上がると、廊下で社長が笑顔happy01で待っていてくれた。

ダッシュで駆け寄りrun、とびっきりのキッスkissmarkをしたheart01

他のスタッフも勢揃いして、マーシャを迎えてくれた。
みーんなとバグして再会の喜びheart04をかみしめたhappy01

一番の仲良しのYちゃんにハグすると
「元気かい?」
と日本語で声を掛けてくれた。
その言葉がうれしくて、思わず涙weepがこぼれた。

「あぁ~ら、泣き虫のマナさんだぁ~」
とみんなに頭をなでられ。。。lovely

ますますうれし涙があふれてきたweep

良きビジネスパートナーに出会えたことを、本当にホントーに幸せに思うheart02

アタシ、サハリンに来るたびに泣いてるweep

いま、こーしてブログ書きながらもウルウルしてるのよ。
さて、次は大型商業施設City Mall。。。
Dscn0280_640x480

CityMallの入口でMr.S氏と合流。
施設を案内してもらう。

スポーツセンター・フィットネス・ジム・フードコート・レストラン・専門店・キッズコーナー・スーパーなどなど。。。

インストラクターがめっちゃキレイなロシア美人だし、イケメンshineばっかなのよぉ~。




Dscn0279_640x480
Dscn0281_640x480_2


キッズのプログラムも多かったな。

スポーツマシーンもいっぱいあった。

スンゲー立派なスポーツショップがOPENしていましたnotes

そうそう、去年の10月に北海道の訪問団と一緒にプロモーションに来た際にはまだなかったのよ。







Dscn0282_640x480




3階のフードコートfastfood

テナントがびっしり入ってます。

お腹がすいてきたので、4階のとってもオシャレなレストランへrestaurant

ウエイトレスがめっちゃかわいいheart04&キレイ。
そんでもって、お客さんもモデル並みの美人shineが多くて・・・

Dscn0283_640x480

←ビーフストロガノフ

真ん中はマッシュポテト&ピクルス

いやぁ~おいしいっすsign03

日本のみなさん!
海外旅行では、食べ物も結構大事でしょ。
ロシア料理は日本人の口に合います!
食べ物の心配をせずに旅行が楽しめますよ☆
ぜひ、一度ロシアsign03

夜10時にホテルに戻る。
Discoに行ってみたい!とのリクエストがあったので、近くのDisconote「HOLIDAY」notes
Dscn0286


残念ながらdespair、水曜日は営業していませんでした。
週末の営業だそうです。

土曜日にサハリンへ行く方、サハリンの若者たちと踊ってきてください☆
サハリンの若者文化(うっ古い)を肌で感じてきてね☆Byおばちゃん




結局2次会はホテルのBARで。
昨日と同じくウオッカ。。そしてウオッカ。。。そんでもってウオッカsign03

今日のバーテンダーはまたまたイケメンshineのウラジーミル君でした。

すんごぉ~く充実した1日を過ごしました。
疲れもふっとぶ満足感がたっぷりsign01

ふつーの観光ツアーではないので、ブログには書けないpencilこともいっぱいあるがsecret・・・
なんとなく、サハリンの様子がみなさんい伝わればいいなぁ~と思ってます。

行きたくなった方、マーシャが連れて行ってあげますよぉ~!
手配旅行。ガンガンOKですからrock

ざーっと飛ばして。。。帰国日airplane
Dscn0288_640x480
帰りの飛行機の機内食。

ビーフを選びました。

ユジノサハリンスク空港の国際線のロビーはとっても狭いです。

空港建物のドアを開けるとすぐに荷物検査。
建物に入る人はみーんな通ります。

そのあと、搭乗する人のみの荷物検査。
ここでお見送りの人とお別れpaper

搭乗手続きの後、2階の出国審査へ。
そのあと、またまた荷物・身体検査。

つまり、three回、X線検査をします。

最後の身体検査は、くつを脱いで、ベルトと時計をはずします。
コートやカバンはちゃんとカゴに入れないと、検査員に怒られますannoy

両手を広げて立たされ、検査員(女)に身体中をさわられますwobbly
頭ー肩ー両手ー脇の下ー横腹ー足
そのあと、、背中ーおしり
最後に、おっぱいーおなか。

おなかをムニュゥッって2回ももまれたwobbly

エッ、アタシのおなか、そんなに出てる?
そこに、なんか隠してるって疑われた?

ムムムっ、運動不足かcoldsweats01
日本に帰ったらまたスキーに行こうと決心したX線検査でした。

さて、これにて、サハリン視察ツアー報告記を終了いたします。
まとめ。。。今後の新しいビジネスにつながることを祈って万歳!

ツアー企画    :  さくらツアー企画
コーディネイト   :   さくらツアー企画
添乗員       :  さくらツアー企画 長谷川真奈
ロシア語通訳   :   さくらツアー企画 長谷川真奈
現地添乗員   :  エレーナちゃん
現地ガイド     :  アレックさん
現地ドライバー :    サーシャさん
イケメンバーテンダー : キリル君・ウラジーミル君

|

« コルサコフ訪問&アニワ湾の氷の上を歩く! | Main | ロシアのチョコレート販売開始☆ »

Comments

ユジノサハリンスクの写真沢山見せていただいてありがとうございます。博物館の昔と同じ姿、懐かしいです。私の通った旧制中学もこの近くだったと思います。スキー場の坂も当時からあった場所のようです。リフトなどはありませんでしたが、ジャンプ台があって私の家から良く見えていました。

Posted by: 浪人 | 08.03.12 at 15:16

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/54168738

Listed below are links to weblogs that reference サハリンのスキー場&City Mall 視察:

« コルサコフ訪問&アニワ湾の氷の上を歩く! | Main | ロシアのチョコレート販売開始☆ »