« 日本人向けの”ロシアツアー”もやります。 | Main | 関東地方の現場視察ってどうすればいいですか? »

カザフスタンからのビジネスツアー

444ロシアの黒パン用の小麦粉です。

日本にはあまり売ってないようです。
日本人は黒パン食べないですからね

黒パンを一番最初に食べたのは18年前のモスクワ
「なんだ、この酸っぱいパンは?」
って思った。
「なんで黒なの?」
とも思った。

日本に帰国してからは、根室花咲港に入港するロシアからもらって食べていました。

最近は小樽の船からもらって食べます。
たまーに食べるとおいしいのよね

445
←クリームチーズをのせて食べました。

注:上の小麦粉で作ったものではありません。いただいた黒パンです。

さてさて、久しぶりにカザフスタンのお話。

カザフスタンからのビジネスツアーの受入れをするのですが・・・
パートナー企業が指定してくる日本企業は、それなりに有名企業なんです。
海外に営業所があったり、貿易額も多い。
欧米やアジア以外、つまりロシアや中央アジアにも販路を広げようとしている企業なんです。

ホームページも数か国語対応で、ロシア語サイトもあったり、積極的に海外展開している様子。
カザフスタンも、中央アジア諸国の中では一番経済成長率が高いと思う。
旧ソ連から独立して20年、天然資源・鉱物資源に恵まれている国で、結構金持ちの国なんです。

カザフスタンでは新しいビジネスがどんどん発展していっています。
日本ツアーに関しては、観光目的ではなく、ビジネスに結びつく視察ツアーや商談、展示会や見本市に参加するツアーに需要があります。

5年前に当社のビジネスツアーに参加してくれた企業家が、日本でビジネスのヒントを見つけ、新たに会社を設立し事業を開始したこともある。
日本から輸入したい商品を見つけ、実際にロシア鉄道経由で商品を運んだこともある。

一度に全部うまく行かないけれど、何かを始めなければ何も始まらない。

マーシャは、カザフスタンは面白い国だと思う。

ロシアにもカザフスタンにもいっぱいビジネスは転がっている。
いいねぇ~

|

« 日本人向けの”ロシアツアー”もやります。 | Main | 関東地方の現場視察ってどうすればいいですか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カザフスタンからのビジネスツアー:

« 日本人向けの”ロシアツアー”もやります。 | Main | 関東地方の現場視察ってどうすればいいですか? »