« 2011 北海道体験型観光商談会に参加しました | Main | サハリンからのお客様と再会! »

北方四島・国後島で建設ラッシュ!

5637b1eff1 最近、北方領土やビザなし交流に関するインタビューkaraokeを受けることが重なったので、今日は北方四島・国後に関するニュースをご紹介しますね。

←この写真は国後島・ユジノクリリスク(日本名:古釜布:ふるかまっぷ)の文化会館の修復現場ですwrench

この建物は23年間もほったらかしにされていましたが、つい最近、大規模修復が始まりました。
映画館movie・図書館book・サークル用の会議室や200席ほどのコンサート会場ができるそうです。
2013年初めの完成を目指しているそうです。

やっと修復が始まったのはなぜか?
資金dollarができたからです。
その資金とは?
ロシア政府から流れてくる「クリル諸島開発資金」です。
6975422021
国後島や択捉島では、この資金によってインフラ整備が行われています。

舗装道路を作ってます。
幼稚園を新築してますevent
アパートbuildingも新築しています。

こーしてロシアは四島の開発をどんどん進め、実行支配を強めています。

日本政府は、遺憾の意を表明するだけの状況が続いています。

北方領土はどうなっちゃうのでしょう?
まー、このへんは政治的なことなので書きませんが・・・
もっと身近なことで書けば。。。
北方四島からのビザなし交流の意義はどうなったのでしょう?
最初は「日本国民と四島在住ロシア人との相互理解の増進」でしたが、今は?
北方領土問題に関する住民との交流会もなくなり、ただの観光ツアーになっている気がするのですが・・・
その旅費は誰が支払っているの?
日本です。
つまり私達が納めている税金moneybagで日本に観光旅行に来ているってことになりませんかね?

マーシャはビザなし交流時の通訳もやってましたし、毎年、来日する方の受入れにも関わっていますが、四島の経済状況は20年前とは全く様変わりしているのがよくわかります。
住民たちの領土問題に対する意識も変化してきているのですから、日本側の対応も変えていかなくてはならない気がします。

ロシアとは国レベルでの問題がたくさんあるけれど、一般人とのビジネスにはそんなことは関係ないよ。
どんどんやって行こうよ、ロシアビジネス。
って感じかなconfident

☆写真はロシアのニュースサイトのものです。

|

« 2011 北海道体験型観光商談会に参加しました | Main | サハリンからのお客様と再会! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/53320838

Listed below are links to weblogs that reference 北方四島・国後島で建設ラッシュ!:

« 2011 北海道体験型観光商談会に参加しました | Main | サハリンからのお客様と再会! »