« 関東地方の現場視察ってどうすればいいですか? | Main | 北方四島・国後島で建設ラッシュ! »

2011 北海道体験型観光商談会に参加しました

54 2011年11月18日
北海道庁等が主催する
「北海道体験型観光商談会」に参加しましたnotes

体験型観光の振興を図るため、道内体験型観光事業者と旅行会社との商談会です。

旅行会社55社、観光事業者102者が参加しました。

当社はthree回目の参加ですが、年を追うごとに規模が大きくなってきましたsign01

旅行会社がブースに座り、体験型観光事業者がそれぞれお目当てのところへ行き、体験メニューをアピールする形式です。

大手旅行会社のブースには商談待ちの列もできていました。
当社は?といえば・・・
めっちゃ忙しかったですsweat01
観光事業者さんが「よろしいですか?」と言ってブースの前に来てくれるので、「はいどうぞ」と言って、起立して名刺交換。着席して商談。10分後くらいに商談終了で、起立して「ありがとうございました」
座るか否や、次の事業者さんが「よろしいですか?」
で、「はいどうぞ」と言って、起立して名刺交換。
これの繰り返しでしたrecycle

それぞれの観光事業者さんは自分達のツアーやプラン、体験メニューを一所懸命説明してくれました。

徹底して「聞く」earことが約3時間続きました。

こんなに充実した時間を過ごせたのはなぜか?
観光事業者が旅行会社の倍の数だったこともあるが。。。
マーシャが感じたことは・・・
去年よりずっと「個人客ターゲット」の事業者が増えたupwardrightと思います。

観光事業者には事前に旅行会社の情報が送られていて、どこのブースを回ろうか決めてきている方も多かったようですfoot

当社が登録したのは
「個人客を扱っている」と「インバウンド」ということ。

当社のブースを訪問してくれた事業者さんは
「個人客にきめ細かなサービスができます」
「少人数の受入れが特徴です」
「近年外国人客が増えているので、これからは力を入れていきたい」
主にこんな感じでした。

たくさんの人とのネットワークが広がり、ナマ情報をいっぱいGETできたことが大きな収穫でした。
さてさて、この情報を生かして、特徴あるプラン作りをしていき、集客に励みたいと思いますscissors

|

« 関東地方の現場視察ってどうすればいいですか? | Main | 北方四島・国後島で建設ラッシュ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/53298006

Listed below are links to weblogs that reference 2011 北海道体験型観光商談会に参加しました:

« 関東地方の現場視察ってどうすればいいですか? | Main | 北方四島・国後島で建設ラッシュ! »