« сентября 2011 | Main | ноября 2011 »

ロシアのチョコ&紅茶&雑誌等、販売開始します☆

Dscn0169 ロシアのチョコレート

100g入りを3種類用意いたしました。

写真は一例です。

商品名は左から
No.①ブダフナベニエ
No.②アリョンカ
No.③コルクノフ

1枚300円です。(税込)
2枚で500円です。
売り切れました。

送料はメール便で160円です。
Dscn0173

商品No.④

ロシアの紅茶
   +
ミニチョコ&キャラメル

(5~7個入り)

1セット 500円(税込)

売り切れました。

送料は定形外郵便で240円



Dscn0171
こちらも

商品No.④

上記のセットまたはこちらのセットになります。
紅茶の種類・ミニチョコはこちらでチョイスいたします。

1セット 500円(税込)

売り切れました。



Dscn0174
商品No.⑤

ロシアのミニチョコ&キャラメル
詰め合わせ


1セットに12~13個を詰め合わせいたします。
重さまたはチョコ単体の価格を目安にチョイスいたします。

1セット 500円(税込)

売り切れました。

送料は定形外郵便で240円

Dscn0175
商品No.⑥

アリョンカ箱 185g入り


ロシアの子供たちが大好きなアリョンカのチョコレートセットです。
3種類のチョコが24個入っています。

1箱  700円(税込)

売り切れました。

箱の大きさは縦20㎝横30㎝



Dscn0181

商品No.⑦

「鳥のミルク」という名前のチョコレート


マシュマロをチョコレートでコーティングしてあります。

1箱  500円(税込)
売り切れました。

箱の大きさは縦13㎝横21㎝



Dscn0182
商品No.⑧

コルクノフ箱


21個入ってます。(190g)

1箱  1000円(税込

売り切れました。

箱の大きさは縦18㎝横32㎝

Dscn0176

商品No.⑨
ロシア・サハリン州の雑誌


「Retailing」 
No.23/2011

全132ページ、カラー。

有名人のインタビュー
ファッション・スポーツ・トラベル・広告等
なんでもアリの雑誌

ロシア語学習者には面白いかも。
お堅い教科書よりも身近な話題で勉強してみるのもいいかもよ。

ロシア語が全くわからなくても大丈夫!
Dscn0177
こんな感じで写真がたくさんありますので、見ているだけでも楽しいかも。

ロシア人ってこんな服を着ているのかぁ~とか、こんな商品が売っているのか~とか、日本の雑誌と似ているねぇ~とか、わかるよ。






Dscn0178
サハリンの釣りツアーの記事なんかは、釣りスポット情報もGETできる。


興味のある方は読んでみてください。

1冊  500円(税込)







Dscn0179

商品No.⑩

ロシアの新聞


全24ページ、カラー。


1部  300円(税込)







Dscn0180_2
商品No.⑪

ロシアのフリーペーパー

全40ページ
表紙・裏表紙のみカラー。

全ページ広告です。
日本企業の広告もあります。

ロシアで広告を出すときの参考にいかがでしょうか?

1部  200円(税込)



ご購入希望者の方へ・・・
≪商品No≫と≪希望個数≫を下記までご連絡下さい。
なお、件名に「ロシアのチョコ」とお書きください。
当社から折り返しメールを差し上げます。

申込み先  →  hasesho@nifty.com

数量限定販売ですので、売り切れの際はごめんなさい。
お問い合わせお待ちしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サハリン&ハバロフスクのホテル Byマーシャの出張

Dscn0050  ロシアで宿泊したthreeつのホテルをご紹介しちゃいましょうー。
だんだんとグレードがUPupしていきます。

1泊目は・・・
ただ寝るだけだから、安いホテルです。
部屋にトイレとシャワーがあればいい。
できればシャワーが出ればいい。
そんなレベルですthink

←サハリン州・ユジノサハリンスク
≪オリエンタルホテル≫

1泊朝食付き 2200ルーブル
日本円で約6600円yenです。
Dscn0052
お湯は出た。
かなり出が悪く、バスタブにお湯をためるのに1時間以上かかりそうなのであきらめたcoldsweats01
シャワーだけ使用した。
うぅーん、出が悪かった。
シャワーの勢いが全くなかったわsad

でも、お湯が出ただけヨシとしよう。

トイレの紙はかたい。
流して大丈夫か?と心配になるトイレットペーパーでしたよ。

日本の6000円以下のビジネスホテルよりずっとランクが下downwardrightです。

ホテルの立地はまーまーです。
Dscn0065 ホテルの向かい側には地元のスーパーマーケットがあります。

お惣菜やサラダが量り売りで買えますし、ジュースもアルコールもチョコレートもお菓子もカップ麺もなんでもアリnoodlebread

街のレストランrestaurantに行かないで、ここで食事を買ってきてお部屋で食べてもいいかもね。

このホテルの隣にも同じランクのホテル
「ツーリストホテル」があります。
そうそう、去年はこっちに泊まったんですよ。

両ホテルともエレベーターがありません。
Dscn0064
なので、重たいスールケースをよっこらしょと階段で運ばなくてはいけませんsweat01

今回はフロントのスタイル抜群の10センチのヒールをはいたロシア美女kissmarkが、マーシャのめっちゃ重いスーツケースを3階の部屋まで運んでくれました。
スパシーバですnotes

←部屋に扇風機が・・・

もう必要ないのですが。。。


Dscn0063部屋に運ばれてきた朝食です。

チェックインの時に、次の日の朝食を選びます。
たしか4種類ありました。
日本語のメニューもありましたbook

←マーシャが選んだのはコレ

でっかいパプリカにはひき肉チャーハンが入っていて上にマヨネーズがかかってますsign01

美味しかったけど、油が多くて・・・
朝からきついぜぇ~。

朝8時に「ドンドンドンドンドンドンッ」ってでっかくノックされて、これまたキレーなおねーちゃんが朝食を運んできました。
Dscn0066
日本人のノックはやさしく「トンットン」
ロシア人のノックは思いっきり「ドン!ドン!ドン!ドン!ドン!」

←フロントです。

まー、ふつーですね。
まー、暗いといえば暗いが、
これがロシア、と言えばロシアなんで。




さて、次・・・
ハバロフスクのホテルは去年と同じく「インツーリスト」
Dscn0108_2
日本人がよく利用するホテルです。

1泊朝食付き 2700ルーブル
日本円で約8100円yen

朝食はレストランでバイキングです。

リフォームされている部屋と古いままの部屋があるらしく、訪問団の中でもみーんな部屋タイプが違ったようです。

マーシャはセミダブルベッドでした(去年と同じタイプの部屋でした)。。。




Dscn0110
ホテルの部屋からの景色です。
右側にはアムール川が流れています。

アムール川の向こうは中国です。

近くには博物館eventもありますし、メイン通りまでも徒歩2,3分ですshoe







Dscn0109
←フロントです。

ルーブルへの両替dollarも可能です。
奥にお土産屋さんもありますが、街のお店より若干高いです。

←この赤いソファーなんですが、ロシア人仕様のためか、日本人が座るとどーものけぞった座り方になってしまうんです。
威張った座り方してんねぇ~とつっこまれそうな感じなんです。
いすの奥行が深すぎるんですよ。
まー、どーでもいいことですがね。

Dscn0141 さて、最後のホテルです。

またユジノサハリンスク市に戻ります。

最終日、宿泊したホテルは
≪パシフィックプラザサハリン≫

1泊朝食付き 4720ルーブル
日本円で約14000円yen

うわぁ~高級notes

街の中心部にあります。
すぐ隣には市場もあり、お土産屋さんやスーパーもあります。
Dscn0136
←見てみて!

すごいでしょぉ~happy01

ドアを開けたとたん思わず
「うわぁ~~~」と叫びましたnotes

広い!
キレイ!

おおぉー、贅沢だねぇ~。

最終日、自分へのご褒美かsign02

Dscn0137
ゆとりのスペースだよねぇ~。

ロシアじゃないみたい。
ここはどこ?

ベッドの上で飛び跳ねちゃいました。
ぴょんぴょんnote





Dscn0138
ついついのんびりしちゃって、セミナーの準備に遅刻しちゃいました。
スミマセンdespair











Dscn0140
キレイshine

キレイshine











Dscn0139_2
洗い場もあるし、シャワーも勢いよく出る。

快適に過ごせましたheart04

ホテルの8階にはオシャレなバーbarもありますよ。

・・・という訳でぇ~。
マーシャのロシア出張で宿泊した3つのホテルのご紹介でした。

「これがロシアのホテルか」を体験したいのであれば、3000ルーブル以下のホテルhotelを。

「不自由ないホテルがいい」のであれば、3000ルーブル以上のホテルhotelを。

2000ルーブル以下のホテルは・・・「旧ソ連時代を彷彿するホテル」になるかもしれません。
マーシャのホテル報告終了end

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北海道観光セミナーINハバロフスク

Dscn0113 ハバロフスクで行われた
≪北海道観光セミナー≫です。

現地の旅行会社やマスコミ関係者movieを招待して、セミナー&商談会&懇親会wineを催しました。

北海道のナマ情報をGETできるチャンスは少ないので、みなさんお忙しい中、時間を作って参加してくださいましたnotes

スクリーンに北海道の映像を流し、それに合わせてマーシャがロシア語で解説をしていきました。

北海道の雪質snowは最高である!
パウダースノーsnowboardを体験してください!
アフタースキーも楽しめる施設がたくさんあります!
温泉spaでゆっくりリラックスできますよぉ~!
Dscn0115
札幌市にはたくさんの観光地がありますし、デパートから100円ショップまでなんでも買えますbag

20分のプレゼンでは北海道の魅力をぜーんぶ伝えられることはできませんが、これからも引き続き有益は情報を流していき、集客につなげたいですねscissors

ハバロフスクのみなさんも、北海道にとても興味を持っています。
直行便ができれば・・・
季節便でもいい。
とにかく航路airplaneが確定してくれれば、どーんと集客できるのに。
SATさん、今年も飛ばしてくださいね。
サハリン経由でも韓国経由でも、北海道に来てくれれば・・・
Dscn0103_2
ハバロフスク市内のスポーツ店を見学eyeに行きました。

イリーナ店長が案内してくれました。
スキー用品は少なかったです。

サハリンからハバロフスクに到着してホテルにチェックインしたのが夜1時半でした。
いやぁ~眠いのなんのって・・・sleepy

ハバロフスクではほとんど時間がなく、どこにも出かけませんでした。
とっても寒く、たぶん日中でも5度くらいだったような・・・
Dscn0121
←朝の8時半に撮った写真です。

まだ完全には夜が明けていない。
日本時間6時半です。

暗い中、街が動き出していましたrun
寒かったぁ~。

ハバロフスクはとてもキレイな街です。
機会がありましたらまた行ってみたいです。
今度はのんびり散歩でもしたいなhappy01



| | Comments (0) | TrackBack (0)

北海道スキーリゾートのプロモーションINロシア

City_moll_1 10月16日(日)、サハリンユジノサハリンスクの大型商業施設において、北海道スキーリゾートsnowboardのPRイベントを開催いたしましたnotes

メンバーは背中に≪北海道≫と書いてある黄色いおそろいの法被を着て、買い物客たちにロシア語のパンフレットを配りましたsign01

10時の開店と同時にたくさんの買い物客が立ち寄ってくれました。
エントランスすぐのセンターという好立地にバナーやポスターを貼り、チョー目立ちました!sign03

子供たちには日本のキャンディを配ったり、各スキー場skiからのGOODSなどもプレゼントしましたpresent
City_moll_2
「北海道には2回も行ったよsign01
「温泉spaに行きたいな」
「スキー場のホテルhotelはどんな感じなの?」
「アクセスbusを教えて」
「レンタルはいくらくらい?」
など、みなさん質問もしてくれました。

上質のパウダースノーやアフタースキー、温泉施設などを紹介しました。

ロシアからのスキー客といえば、主に富裕層dollarがスキーリゾートに長期滞在するパターンが多いですが、これからは中流階級の方もどんどん日本に来てくれるようになるはずです。
特に、サハリンは天然資源が豊富な土地柄で、サハリンプロジェクトをはじめ、かなりの資金が流れています。
資金が流れると購買力も高まり、レジャーに費やす費用も上昇するでしょうup
City_moll_4
エンドユーザー向けの今回のプロモーションを通してたくさんの収穫がありましたhappy01
この経験を生かして、ロシア人向けの商品開発・企画・営業をもっと充実させていきますねscissors

お昼過ぎには用意したパンフレットも少なくなり、キャンディも底をついてしまいました。
いやぁ~楽しかったですnotes

マーシャの友人・知人・VIP客・リピーター客もわざわざ会いに来てくれて、
「うわぁ~ひさしぶりぃ~会いに来てくれてありがとうぉぉぉ~」と歓喜の声を上げてましたー。heart04
日本で会うのとはまた違った喜びなんですよ。
City_moll_3
←4階にあるさくらツアーのパートナー企業の支店におじゃましました。

JAPANツアーもたくさん取り扱ってくれていました。
うひょぉ~うれしいねぇ~happy02

PRイベントは3時に終了いたしました。
この後、6時の飛行機airplaneハバロフスクに飛ぶ予定でしたが・・・
飛行機が遅れて、、、、
結局ユジノサハリンスクを出発したのが、夜nightの11時30分です。
でもって、ハバロフスクのホテルにチェックインしたのは・・・夜中の2時で近くですsad
うわぁ~、とってもながぁ~い1日でした。
つづく。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアに出張でーす!いってきまぁ~す!

1年と3ヶ月ぶりにロシアへ行ってきます!
ドキドキですheart01
さくらツアーのお客様にロシアで会えることがとっても楽しみです☆

ロシアからiPhoneでブログがUPできるのでしょうか?
めっちゃ通信料が高くなるのでしょうか?
うぅ~ん、なんもわからん。

ロシア出張の詳細はFacebookに書いておきますpencil

ではでは・・・いってきまぁ~~~~~~~~~~す!!!!!airplane

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニセコ、なう

ニセコ、なう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

京極ふきだし公園、なう

京極ふきだし公園、なう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

きもべつ、なう

きもべつ、なう

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北方四島へ船が出港しました!

111111 今朝の根室港の様子です。
雨が降る中、9時半に船shipは北方四島の国後島へ向けて出港いたしました。

スタッフがロシア人達を見送りに行きました。
毎年、根室港の見送りpaperはマーシャが行っていたのですが・・・今年は忙しくて行けませんでした。
「行きたかったなぁ~up」とオフィスで27回つぶやきました。

日本時間10時、マーシャの携帯が鳴りましたphoneto
なんと、船に乗っているロシア人からでしたsign01

「マナさん、私たちはもう出港shipしました。出港してから30分が経ちました。あと少しで日本の電話の電波が切れてしまいます。これが最後の電話です。本当にありがとうございました。いつかまた必ず会いましょうheart02!お元気でhappy01!」

うれしくて、、、ウルウルしてましたcrying

北方四島の住民とはいつも会えるわけではありません。
領土問題があるため、自由に行き来ができないのです。

会えなくても、マーシャは北方四島に住むみなさんと、しっかりと心heartがつながっています。
たくさんの素敵な出会いは決して忘れることはないです。

マーシャがずっーと、ロシアビジネスを続けられるのはみなさんとの出会いがあるからです。
マーシャからみなさんに「スパシーバ」notesです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの「ベレスタ」ですよ。

Dscn0022 おみやげにいただきましたnotes

ロシアの「ベレスタ」という白樺細工の箱です。白樺樹皮から作られています。

ミニ宝箱presentみたいでしょ。

マーシャはこれにピアスとリングringをいれています。

さてさて、ユーロ円、どーするのコレ?って焦りまくりですよ。
100円切っちゃうの?
ヤバいよねぇ~sweat01

さて、ここでご報告です。
マーシャ、来週からロシアへ行ってきまぁ~すairplane
出張でーす。
1年3ヶ月ぶりのロシア出張。
去年は14年ぶりにロシアの地を再訪してドキドキheart01でしたが、今年はそれほどでもないな。

ロシア行の準備は去年よりものんびりである。
パンフレットやツアー商品の造成はちゃんとやっているつもりですが・・・
現地で求められるものを100%準備するのは難しいのですよ。

何よりも、歳とともに錆びついたロシア語を少しでもまともにしておかなきゃ。
うぅ~ん、これが一番難しいのよね。
どーしよう(汗sweat02

ロシアのお友達・知り合い・エージェントさん・パートナー企業・リピーター客のみなさんにおみやげ持っていきます。
どんなおみやげを持参するかというと・・・

○日本のチョコレート・・・100円くらいの板チョコ、ストロベリー味やアーモンド入りとか。

○日本茶japanesetea・・・100gで400円くらいの緑茶や玄米茶。かさばるけど、パックのお茶もOK
.
○お箸・・・100円均一ショップで売っているMade in Japanと書いてある箸。イラストは七福神とか、扇子や桜といったJAPAN的なもの。

○文房具セットpencil・・・VIP客dollarのお嬢様、お坊ちゃま用に。ノート&鉛筆&消しゴム&シール&定規等がセットになってます。キティちゃんが人気。

○化粧品ポーチ・・・VIP客用。もちろんセレブな奥様へkissmark。もちろん、ブランドモノです。

○手袋・・・もちろんMade in Japan。Bigサイズを選ぶこと。

こんな感じかなぁ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« сентября 2011 | Main | ноября 2011 »