« 択捉島の企業「ギドロストロイ」と日本の関係。 | Main | 国後島に立派な舗装道路ができるみたいです »

ロシアのネットワークはビジネスに必須です。

111 チェブラーシカグッズがたくさん売っていました。
ファイルもノートも欲しいけど。。
アレコレ迷っているうちにアポの時間watchとなり、何も買わずにダッシュsoonでお店を出ました。

さて、タイトルの話。
ロシアと新たな取引を始める時や日本企業に依頼されてロシアのパートナー探しをする時など、マーシャやさくらツアーのロシアでのネットワークを最大限に活用してビジネスを広げますrock

先日、ロシアでのビジネスサポートの依頼を受け、企画書を書きましたpencil
この案件はマーシャが直接ロシア企業と交渉するよりも、Mr.ヴァロージャ(ロシア人)を経由した方が話が早く進むし、金額的dollarにも交渉幅広がると判断し、Mr.ヴァロージャに電話phonetoしました。

いつも、マーシャはロシア人に何か頼みごとをするときに
「お願いがあるんだけどぉ~」と言い出し
ロシア人が「なんですか?」と聞いてから
「実は・・・・・・」とお願い事を話します。
するとロシア人は「なぁーんだ、そんな事かい、もちろんOKだよsign01」と言ってくれます。

これって普通だよね。別になんてことはない会話でしょ。

今回はズバリgood言いました。
「ヴァロージャ!あなたの助けが必要なんですsign03
するとMr.ヴァロージャは
「助けますよscissors!」と一言、即答してくれました。

お願い事を聞く前に、うれしい言葉をもらってマーシャは携帯を握り締めながら泣きそうになってましたweep

人を助ける、手伝うって簡単な事じゃないと思う。
特にビジネスに関して、それも外国人相手なんだからなおさら。

Mr.ヴァロージャとは長いお付き合い。マーシャは彼のビジネスを近くで見てきた。彼もまた、マーシャのビジネスを応援してくれる一人である。

ロシアビジネスにはロシアでのネットワークが絶対に必要である。
信頼できるパートナーがいることも絶対に必要である。

マーシャはこれからもロシアとどっぷり関わっていく。
ロシアビジネスでがっつり稼ぐために、ネットワークをどんどん広げていこうと思う今日この頃なのであった。まるconfident

|

« 択捉島の企業「ギドロストロイ」と日本の関係。 | Main | 国後島に立派な舗装道路ができるみたいです »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/52228984

Listed below are links to weblogs that reference ロシアのネットワークはビジネスに必須です。:

« 択捉島の企業「ギドロストロイ」と日本の関係。 | Main | 国後島に立派な舗装道路ができるみたいです »