« ロシア人ツアー客のお買いもの。 | Main | 海外からの観光客ももどってきているのでしょうか? »

ロシアの子供たちの教育費

132011年6月25日(土)~7月3日(日)まで、札幌大通公園西4~7丁目で
「花フェスタ2011札幌」が開催されていますtulip

西7丁目の「花市場」tulipの花き・花き関連グッズ販売コーナーはたくさんの人でにぎわっていました。

さて、タイトルの話。
(的確なタイトル名が思い浮かばなかったのですが)
ロシアでは子供の教育費moneybagはケチらないです。
特に海外留学に関しては、チャンスがあれば子供を海外へ行かせますairplane

海外から日本の大学に留学する場合、国費で来日するためには試験に合格しなければならず、狭き門です。
なので・・・国費留学生はとっても優秀shineです。
日本語能力が優れているだけではなく、驚くほど知識が豊富ですばらしい国際人です。

12 今は私費留学も多くなっています。
お金dollarさえあれば、日本に留学できます。

ロシアの親たちは、子供にせっせと仕送りを送ってきます。

ロシアシベリアにある某地域は資源が豊富なため、みーんなお金持ちです。
ありあまるお金を何に使うかというと・・・
子供の教育費です。
15歳くらいになると、ほとんどの子供はヨーロッパに留学しますbook
ヨーロッパでリッチな生活をめちゃくちゃ楽しむらしいですnotes

幼稚園の頃から習い事もします。
芸術の国ロシアらしく、バレー・ダンス・音楽noteなど。
英語はもちろん、そのほかの外国語もネイティブに習います。
11
ロシアでは日本のアニメや漫画の影響で、日本語を習いたい若者が増えてきているそうですupwardright

ロシアの富裕層の子供達を日本に留学させようと目論んでおります。

すでに当社とパートナー契約をしている学校もございますが、ロシア人留学生を募集している日本語学校がございましたら、当社でもお手伝いいたしますのでご連絡くださいませ。

ロシア向けの広告に無料で掲載させていただきます。また、ロシアの大学へもご紹介いたします。
お問い合わせはこちら→ hasesho@nifty.com

|

« ロシア人ツアー客のお買いもの。 | Main | 海外からの観光客ももどってきているのでしょうか? »

Comments

言語は考えるための道具である。
英語は、高度の考えを編み出すために適した言語である。
英米人の高等教育は、子供には学習が難しい彼らの国語 (英語) 教育である。

我が国には、英米流の高等教育は存在しない。
修業年限を英米と同じにするなどの教育制度の確立だけでは、高度な職業人を育成することは難しい。
我が国では最初から最後まで行われている丸暗記 (rote memory) と受け売り (regurgitation) の修行では、自らを決することが難しい。
これを「教養がない (uneducated)」という。子供のような状態かな、赤子かな。

自らを決することのできない人たちには、論点を定めることができない。
自分の意見を大声で言う、
相手をこき下ろす、
相手がしゃべっている最中に反対意見を言うなど、「議論をすれば、喧嘩になります」という事態が事実になる。

議論と無礼は同等と見なされているのかもしれない。
だから、礼儀正しい日本人は誰も議論をしたがらない。
いつも静かに笑っている。
耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍んで、もって万世のために太平の世を開かんと欲するのみである。

少しおかしくはありませんか。
自分に必要なものを、自分自ら手に入れるのが大人の態度でしょう。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

Posted by: noga | 30.06.11 at 21:24

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/52057924

Listed below are links to weblogs that reference ロシアの子供たちの教育費:

« ロシア人ツアー客のお買いもの。 | Main | 海外からの観光客ももどってきているのでしょうか? »