« 北方領土の住民へ無料で日本語レッスン | Main | ロシアの子供たちの教育費 »

ロシア人ツアー客のお買いもの。

123456_2ロシアのチョコレートです。

左が通常の「アリョンカ」
100gの板チョコ

右がBIGバージョンの「アリョンカ」
200g

おみやげにいただきましたぁ~happy02

昨日の夕方、サハリン州から札幌に遊びに来たお客様(イーゴリさん)に
「明日の9時にホテルに会いに行きますねぇ~」と電話したらphoneto
「9時にはもう出かけるから、8時に来て!」って。。。
「ごめんcoldsweats01、そんなに早く行けないから、8時半にしてぇ~」

サハリンTIMEは日本より2時間早いので
日本時間8時=サハリン時間10時clock
イーゴリさんはすでにテンションがMAXupになっていて、元気よく話始めた。

登別温泉spaや登別クマ牧場・マリンパーク二クス・登別伊達時代村の行き方を説明して、列車trainの時刻を書いて、小樽やニセコのパンフレットを渡したり・・・

でー、マーシャが即答できなかったイーゴリさんからの質問は・・・

そのone  「左利き用の子供の鉛筆、ボールペンはどこで売っている?」

そのtwo  「子供用のローラーシューズはどこで売ってる?」

そのthree  「ホームセンターで売っているキッチン用のナイフセットは税関でひっかかる?」

オフィスに戻って、ネット検索したpc
その1について・・・左利き用の文具はいろいろあった。左利き用のえんぴつ削りは見つかったけど、子供用の鉛筆pencilはなかった。
あったとしても、札幌のどこで売っているのかまで調べられず・・・

その2について・・・ローラーシューズshoeは危険!ということで販売されなくなったようですね。札幌で売っているお店あります?ご存知でしたら教えて下さい。
15歳の男の子が欲しいそうです。

その3について・・・さっそく税関に電話して聞いてみましたphoneto。「見てみないとなんとも言えない」とのこと。「キッチン用だったら大丈夫だと思いますが・・・見てみないとねー。」
なので・・・イーゴリさんにもそうのように伝えます。

ロシア人が買っていくモノで多いのは
ドラックストアに売っているモノなのですが、その次に「子供用品」ですね。
ロシアでも両親は子供にお金をかけますmoneybag
教育費はケチらず、モノに関しても質の良いモノを与える。

ロシアの子供をターゲットにしたビジネスなんてどう?

当社がやっていること・・・
「子供の団体ツアー」です。
中身の濃い、質の高いshineプランを提案すれば集客できます。
とにかく楽しく遊ばせること!
JAPANでしかできない事を体験させること!
自分の子供が貴重な経験をできるのなら、親は金moneybagを出す!

|

« 北方領土の住民へ無料で日本語レッスン | Main | ロシアの子供たちの教育費 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/52028694

Listed below are links to weblogs that reference ロシア人ツアー客のお買いもの。:

« 北方領土の住民へ無料で日本語レッスン | Main | ロシアの子供たちの教育費 »