« ロシアから車の部品のオーダー | Main | 東京ドームホテル札幌のランチ☆ »

ロシアからの「お花見IN北海道ツアー」

Oodooei大通公園10丁目からテレビ塔方面を写しました。
木と木の間にちっちゃくテレビ塔が見えます?

札幌の最高気温は10度前後で、風が吹くと肌寒いくらいです。

来週から「お花見IN北海道ツアー」が始まります。
ロシアから問い合わせで、
「札幌のさくらの開花はいつですか?ツアー客は必ず桜を見れますか?」

「開花予想は5月4日となってますので、大丈夫でしょう」
と回答しておきました。

まー、お天気次第、桜の木の気分(?)次第でしょうか。。。
は必ず咲きます!
桜の花に日本人は癒されます
きっとロシア人達も桜の花で癒され、魅惑され、日本大好きになってくれることでしょう。

今回のツアーは特別に「温泉宿泊」も追加しましたので、桜だけでなく、温泉でリラックス&のんびーりしてもらいましょう

いつも以上に、ホスピタリティ満タン&サービスMAXでツアー客をお迎えしたいと思います。

今年の「お花見ツアーIN東京」は3月の末で、早めに募集して集客もかなりできていたのですが、震災の影響で全部キャンセルでした
北海道はこれから桜が咲くし、原発から離れていて問題ないことをPRしていたので、なんとかツアーが催行できます。

北海道は元気だよ、北海道は大丈夫だよ、北海道はOKだよ、って実際に見てもらって、ロシアに帰国してから、みーんなに教えてあげてほしい。
そして、次のツアーにつなげていきたい。

さて、話は変わりますが・・・
昨日はずいぶんと長い時間、税理士の事務所で決算の書類と戦ってました

税理士の考える「立派な決算書」になりそうなんです。
”立派な”という意味は、マーシャの考えとは違うんです。

税理士の考える「立派な会社」になりそうなんです。
”立派な”会社になることをマーシャは望んでいないんです。(っていうか、まだ早い)

税理士の考えは「日本の企業として」が前提なんです。
当社は「日本企業を相手にビジネスをする日本企業」ではないんです。(っていうか、そー思ってビジネスしています)

もちろん、日本の企業からいただくお金もあります。
ロシアのチョコレートを売って、日本人からお金をもらっていますよ。
それは事実です。

これらの収入をメインとしていたら、マーシャのオリジナリティがなくなってします。

日本にいて、海外とビジネスする(海外=ロシアカザフスタン)ことが、当社のオリジナリティだと思って今までやってきたんです。

これからもずっーと、ロシアとビジネスするんです!

でー、何が言いたかったかというと。。。
「決算は奥が深く、面倒だ」
ってことかな

|

« ロシアから車の部品のオーダー | Main | 東京ドームホテル札幌のランチ☆ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロシアからの「お花見IN北海道ツアー」:

« ロシアから車の部品のオーダー | Main | 東京ドームホテル札幌のランチ☆ »