« 心からお見舞い申し上げます。 | Main | ロシアからの支援申し入れ »

ふ・く・し・ま

札幌に転居する前に住んでいたのは福島県です。
親族・知人・友人のほとんどが被害を受けています。
災害のニュースを見ながら当時の事を思い出していました。

南相馬市の海に何度も遊びに行きました。
いわき市まで宝くじを買いに行きました。
飯舘村に“飯舘牛”を食べに行きました。
仙台空港は年に数回利用していました。
松島までよくドライブしました。

先週、福島の知人が我が家に泊りました。
「水がでるっ!」の一言にギクッとしました。
当たり前に電気がつき、水が出て、食べ物もあるって幸せなんですよね。
被災者の辛さを思うと涙が止まらなくなります。

ロシアでも今回の震災の状況はニュース等で大きく取り上げられています。
ロシアの知人達やお客さんからたくさんのメールや電話をいただきました。
“いつでもロシアへいらっしゃい、私達が助けます!”と心あたたまるお言葉をもらい、泣き虫マーシャは涙が止まらない毎日です。

北海道も雪解けが進んでいます。
もうすぐ4月です。

|

« 心からお見舞い申し上げます。 | Main | ロシアからの支援申し入れ »

Comments

被害に会われた方々やお亡くなりになった方の事を思うと本当に辛い出来事でなりません。
そして避難生活を強いられている住民の方々は精神的にも肉体的にも極限状態にも関わらずニュース、報道での訴えに礼儀正しくお答えされている東北人の姿は
頭が下がるはかりです。
私は北海道内ですので大きな影響はありませんので本当の辛さ苦しみはわかりません。
しかし、誰かの為になればと「出来る範囲で」しています。
前を向くしかないですからね。休みながらでも・・・
TEAM ALL JAPANでこの困難を一緒に乗り越えましょう!

Posted by: フミ | 30.03.11 20:19

北海道はあまり被害はありませんでしたが、被災地のことを思うと心が痛みます。
いつものように日常が過ぎていくのがなんだか辛くなることもあります。
いつまでも下を向いていてはいけないと思い、少しでも北海道を元気にするため、それが被災地の復興にもつながることを祈って・・・当社できること、微力ながら海外へ北海道のナマ情報を的確に発信していこうと思っています。
みなさんと一緒に前を向いて進んで行ければと思っています。
フミさんの言葉「TEAM ALL JAPAN」でがんばりましょう。

Posted by: マーシャ | 30.03.11 20:55

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ふ・く・し・ま:

« 心からお見舞い申し上げます。 | Main | ロシアからの支援申し入れ »