« январь 2011 г. | Main | март 2011 г. »

サハリンの元気な企業

___15 サハリンの元気な企業(儲かっている企業ってこと)の社長さんがお二人、来社しました

←こちらのおみやげを持ってきてくれました

アリョンカのいろんな味のチョコレートセット?
もったいなくてまだ開けていません。

サハリン州はサハリンプロジェクトが一段落したので、天然ガス関係のビジネスは以前ほど激しくありませんが、それ以外ではまだまだ上昇中、と思っています。

資源開発によって裕福になったサハリン州の人々に対するビジネスっていうか、そーゆー人達は「日本的なモノやサービス」を求めるようになっています。

たとえば、ある商品を購入したら、粗品をあげるとか。
スーパーでビール6缶におつまみピーナツがついていたりするでしょう。

スーパーやデパートでの試食コーナーとか。
販促用のキーホルダーやストラップとか。
サービス券付きの広告とか

今までロシアになかった商品やサービスをいち早くビジネスにする。
それがとても楽しい!と思っている社長さん達です。

「マナさん、この商品のロシアバーションを制作したいのだけど、どこにオーダーすればいいか調べてください」
と、見本の商品を持ってくる。

インターネットで検索して問い合わせしたり、見積もりもらったりしてあげる。

≪日本にあってロシアにないもの≫の中から≪ロシアで売れるモノ≫を見つけるのがとても上手な社長さん達。

目がキラキラ光っている、やる気マンマンで、すべてにおいてプラス思考でありロシア国の理不尽にも耐え抜いている。
マーシャはそんな彼らからパワーをいっぱいもらっている

「マナさん、ビジネス順調かい? 手伝えることがあったら何でも言ってね!
さくらツアーのパンフレットをたくさん配るからね。いろんな施設やデパートや企業や店舗に置いてあげるからね。」
と言って、さくらツアーのパンフレットを段ボール箱ごと持って帰ってくれた

マーシャには頼りになるパートナーがたくさんいて幸せだとつくづく感じている
彼らのビジネスがどんどん成功していくことは、輸出責任者?のマーシャとしてもうれしい限りである。

これからも彼らから“頼られる存在”でありたい。
(いやぁ~見た目は全く頼りにならないですよねぇ~アタシって

ガンバレ、ロシアビジネスマン
いっぱいロシアで売ってね
いっぱい日本から買ってね

ってことでーーーー。
これからニセコへ出張でぇ~す
スタッフは朝のバスですでにニセコへ向かっております。
ニセコで合流して・・・・
マーシャは滑って、スタッフはお仕事・・・
うそです。
マーシャも働きます。
  ・・・・その後、滑ります(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア語で仕事ができる方募集いたします。

(有)さくらツアー企画では、ロシア語で仕事ができる方を募集いたします。

☆ 勤務地   札幌市中央区 
☆ 仕事内容  ロシアビジネス業務 
☆ 採用条件  ロシア語上級レベル。ネイティブの方は日本語検定2級以上。
☆ 勤務時間  応相談


ご興味のある方はメールでご連絡ください。
お問い合わせはこちらまで → hasesho@nifty.com

なお、代理でのご応募はお断りいたします。
「知り合いのロシア人が仕事を探しています」等のメールには対応いたしませんのでご了承ください。
また、日本人の方で「ロシア語を勉強しながら働かせてください」もお断りいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアとの水ビジネスについて・・・

___13ロシアのチョコレート
≪A・コルクノフ≫

最近、アリョンカばかり輸入していましたが、来月からは≪A・コルクノフ≫も輸入する予定です

さて、タイトルの話し。
「水ビジネス」って言っても大きなビジネスではないです

ロシアでは水道の蛇口をひねって出てくる水は飲めません
ロシアだけではありませんが)
茶色い水が出てきますし、砂も時どき混ざっていますし、ちょっと塩素臭いです。
飲み水はペットボトルで買ってくるか、沸かして飲みます

ロシアから
「水をきれいにするスティック」「手軽な浄水器」の問い合わせがきます。
でー、調べたのですが・・・
「備長炭顆粒スティック」とか「水素生成スティック浄水器」とか「家庭用蛇口浄水器」とかいろいろありました。
これらの商品って、日本の水道水をもっとキレイな水にするってことですよね?

汚いロシアの水をキレイな飲み水に変えることはできないですよね?

たとえば、ロシアの蛇口から出た水をペットボトルに備長炭スティックと一緒にいれて、数時間経つと、キレイな飲み水になるのでしょうか?
___14
←中身はこんな感じです。

以前、中国との国境に近いロシアの某地域で、日本製の浄水器がめちゃくちゃ売れたことがあった、と聞いたことがあります。

理由は、ロシアが水源としている川を中国が汚染しているといううわさがたったからとのことですが・・・

ロシアの家庭に日本の浄水器をつけても効果があるのか否か???
マーシャにはわかりません。

サンプルでも輸出してみて実験した方がよさそうですね。
もしOKなら・・・
ミニミニ水ビジネスでもできちゃいますね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北方領土はロシア語でЮжные Курилыです。

___12 当社の壁一面に貼ってあるロシアのでっかい地図です。
横2m、縦1.3mもあります

こんなにでっかいんです、ロシア

右下にちっちゃくあります、日本。

これはロシアの地図ですので、北方四島はロシア領として色づけされています。
国境線もロシア国の主張通りにひかれています。

択捉島・国後島・色丹島・歯舞群島は日本の北にあるので「北方」とつきますが、ロシアにとっては南にあるので「南クリル(Южные Курилы)」と名称がつきます。

去年のメドベージェフ大統領の北方領土訪問以降、ロシアの官僚による現地視察が相次いでいました。

「北方領土は日本固有の領土」であることは間違いありませんが、現在、四島に住んでいるのはロシア人達です。
日本人は自由に行き来することはできません

北方四島は昔より生活が潤っています。ビジネスに成功している企業もあります。
サハリン本島に住んでいるけど、国後や択捉に会社を設立してビジネスしている人もいます。
ロシア政府はどんどん島に資金を投入してくるでしょう。
そのお金がどこに流れるかは定かでありませんがね・・・・

マーシャが水産ビジネスをしていた頃のビジネス相手には北方四島の企業もありました。
今でもお付き合いがあります。
ビザなし交流を通じてのお友達もいます。
北方領土問題があっても、我々の草の根交流は絶えることなく続くんです

雑談ですが・・・
去年、メドベージェフ大統領が国後島を訪問した際に、新しい幼稚園を視察した映像が流れていましたが、覚えていますか?

この幼稚園のその後はどーなったのでしょう

.子供達が楽しそうに遊んでいる。
.アパートに変更した。
.使用禁止状態になっている。

公式なニュースにはなっていませんが。。。
現地の人に聞けばわかることです。

答えですかぁ~
そのうち、書きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すでに≪お花見ツアー≫の準備

___11_2 ロシアのチョコレート
≪アリョンカ≫

板チョコ100g 

1枚 250円(税込) 販売中

送料は1枚の場合メール便で80円
合計 330円

お支払いは切手でもOKです。
お問い合わせは
hasesho@nifty.com

さて、タイトルのお話。
ロシアの学校では3月下旬に春休みがあります。
だいだい3月22日から3月31日までの10日間です。
この期間に日本ツアーに来るロシア人も多いです。
一番人気は≪お花見ツアー≫です。

この時期にさくらが咲いている場所となると東京。
つまり、≪TOKYOツアー≫がメインなんです

いま、東京のオプションツアー造成に励んでいます
若者向けの「原宿&渋谷ツアー」だったり、ファミリー向けの「子供と楽しみましょうツアー」「ディズニーリゾートツアー」、グループ用のバスツアー、ショッピングツアーなどなど。

ロシアのエージェントさんも≪お花見ツアー≫はかなり強烈に広告だしてくれています。
ロシアの旅行サイトを見ると、
「あっ、これ当社のツアーだぁ~」とわかるので、なんだかうれしくなります
「おー、頑張ってくれているなぁ~」と思うと、売りやすいように料金下げたり、サービス付けたりしてあげます。

「日本で有名なのは“SAKURA”なので、桜を見に行きたいロシア人はたくさんいます。日本に行くなら“SAKURA”の咲いている時期に行きたいと計画するロシア人が多いです。
・・・なので、たくさんのツアー客を≪お花見ツアー≫で集客したいです
・・・マナさん、ロシア語話せるガイドは足りますか?」

というメールが来たんです。

「ご心配無用です!当社にはロシア語話せるガイドはたくさんいます!足りなかったらマーシャも札幌のスタッフも全員、東京へ出張しますから!」

「ガイドが足りなぁ~い」と言えるくらい、たくさんのロシア人ツアー客を送客してくれることを期待したいですね

当社のロシア向けサイトのトップページにも≪お花見ツアー≫を載せました。
あっ、これ、ロシア語ですから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのお金持ちさんたち。

100909_084937チェブラーシカのマトリョーシカ

チェブラーシカの身長は5.5cmです。
おっきなお耳がチョーかわいいロシアの人気者≪チェブラーシカ≫

2500円(税込)で販売中です

ご希望の方はこちらまで。
→hasesho@nifty.com

ロシアのミニチョコは売り切れました
「アリョンカセット」はまだあります。

さて、最近、ロシア人ツアー客の話題が少なかったので、ちょっと書こうかな
年末年始のツアーって通常よりツアー代金が高いです
スキーリゾートであればさらに高くなります。

それでも世界中から北海道のパウダースノーを求めてやってくるスキーヤー&ボーダーはたくさんいますよね。
ロシア人達もそうです。

当社で受け入れるロシアからのツアー客は、かなり富裕層です。
リピーター客も多いです

日本の不動産を買うとか投資するとか、そのレベルは置いといて・・・
ツアーに関して書くと。。。

年末年始にスキーリゾートで10連泊して、その後札幌で4泊して、思いっきり遊んで&買い物して帰国したファミリーは、3月の春休みにはまた来ます。
今度は東京ディズニーランドツアーで、7泊です。

お嬢様は小学生なので、学校の休みごとに日本に来ます。
宿泊は5☆ホテルのランク上のお部屋、専用タクシーも手配します。

お買いものはもちろん、ブランドもの

お嬢様の身に付けている装飾品(ピアス&ブローチ&髪飾り&ストラップ)の合計はなんと5万円ですよ
(一緒にデパートにショッピングに行ったんです)

マーシャの身に付けている装飾品は5000円のピアスだけ(それも10年以上前に購入したのですでに減価償却済み

このファミリーは毎年、海外旅行に数百万円かけてます。
日本で消費する金額(買い物も含め)はたぶん150~200万円くらいだと思うよ。
すごいよねぇ~

このファミリー、ご主人も奥様もお嬢様も、見た目はフツーなんです。
「いかにも金持ち風」ではないんです。
気さくなファミリーなんです

楽しむことにケチらない、って感じかなぁ~。

マーシャはお嬢様にいつもおみやげを渡すのですが、キティちゃんの文房具セットで大喜びしてくれるかわいい女の子なんです。

ロシアのお金持ちさん達よ!、どんどん日本に来て、たっくさん消費してください

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニセコ ≪HANAZONO≫ リゾート

Img_1106 ←≪HANAZONO≫

ニセコの中でも一番外国人率が高いです。
表示はすべて英語で、その下に小さく日本語が書いてあります

≪HANAZONO≫には道内唯一のFIS公認ハーフパイプが完備されていますし、200mの空中滑走ができ、ターザン気分を味わえる「ジップライン」も人気ですよ

アドベンチャーがとても豊富な≪HANAZONO≫です。
キッズスクールも充実しています。

Img_1107
←≪HANAZONO308≫

イベントもたくさん行われています。
なんだか外国に来た気分です。

≪HANAZONO≫の海外向けプロモーションは積極的です。
日本人の発想とは一味違っているように感じます。。。

ちなみに・・・
マーシャは花園ゲレンデの「羊蹄サンセット」コースが大のお気に入りなんです。
深雪の時は、最高のパウダーです
Img_1108

←焼き立てピザ

アツアツでチーズがとろぉ~りととけています。

たしか、1800円でした。
サイズが2つあって、これは大きいサイズのほうです。

おいしかった。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニセコリゾートで遊びましょう~!

Img_1093 ニセコを含む道央地区への出張から戻りました

ニセコはピーカン
晴れ晴れ晴れ

←青い空・真っ白なパウダースノー

ステキなコントラストですねぇ~

←頂上に向かってます!
こんなに天気が良く、青空。
風もなく、スキー焼けしそうなコンディションです
本州では大荒れの天気で、積雪もあるそうですが、ニセコは晴れ
Img_1095
←デジカメをリフトから落としちゃう危険性もありましたが・・・
大丈夫でしたー。

←頂上に向かってます!
(さっきも書いたっしょ)

いやぁ~、今年初のアンヌプリ山の頂上を目指してます

先々週ニセコに来た時は頂上まで行けませんでした。
先々週の様子はこちら
大雪で大変でした
いざ、頂上へ
Img_1100
←TOPから見る羊蹄山

右がリフト降り場、目の前にドドーンとかっこいいエゾ富士

ここで写真を撮る人がたくさんいて、リフト降り場は混雑気味でした。
マーシャもかなりジャマになってたようで・・・

景色に癒される100%

「ニセコ最高」って叫んでいるオージー達のグループがいた。
「ヒューっー!!!!」って大声あげてる若者達もいた。
マーシャも「うわぁ~すごぉぉぉぉぉぉぉ~い!」と言ってみた。
Img_1082
←1000mヒュッテ

いつもここで一休みする。
ストーブにあたって手足を温める。
カフェオレ飲んで、ワッフル食べた。

ジンギスカンマンを食べているオージーが、マーシャに向かって「Good」と言った。
何も聞いてないけど、目があったので「Good!」と言ってくれたんだろうなぁ~。
ジンギスカンマンがおいしいってことだよね、きっと。
まー、そんなことはどーでもいいけど、このヒュッテも外国人客ばかりです。
Img_1083
←ホテルのフロント

今回の宿泊は
「ホテルニセコアルペン」さん

ホームページはこちら

ゲレンデに一番近いホテルです。
ホテルを出ると目の前がセンターフォーのリフト乗り場です

2階のレストラン「スラローム」からはゲレンデが見えます。ナイター風景はチョーきれいですよ。
Img_1086
←露天風呂でーす。

混まない時間にお風呂に行き、写真を撮りました。

すっ裸にデジカメ持って、パシャ

木のつい立ての向こうがゲレンデです。
気持ちのよい泉質ですよぉ~。

内風呂にはジャグジーもあります。

プールの隣には岩盤浴もあります。
男女入れ替えなので予約が必要です。
Img_1085
←プール

インドアでも楽しめちゃいますね
吹雪でゲレンデに行くのをためらったら、プールで遊ぶのもいいですね。

去年の12月にロシアのエージェント招聘事業でこちらに視察に来た際に、”岩盤浴”を説明するのに、マーシャはカンニングペーパーを読みました

ロシア人に”岩盤浴”を説明するのはちょっと難しかったんだもん。
「温められた石の上にごろんとねっ転がっていっぱい汗をかくんだよ」って説明しても、ピンとこないでしょ。

だから、まずは「岩盤浴」とは・・・天然の鉱石が遠赤外線を放熱し、発汗を促しデトックス効果がある。健康効果については・・・血液の循環が良くなる、冷え性が治る。。。などなどを説明し、そしてどーやって入るかを教えたのよ。

でも、、、イマイチ理解してもらえなかったよ

招聘事業の様子はこちらをどうぞ
到着時&ルスツリゾート
ルスツ視察&ニセコ
ニセコのアクティビティ
ロシア旅行会社との商談会&レセプション

Img_1090
←テキサスロール 1400円

ホテルの1階のレストラン
≪食彩比羅夫≫

ロールが7個もあります!
ハンバーグ・ベーコン・チーズ・レタス・きざんだピクルスが入っています。

ボリューム満点
マーシャは個食べてお腹いっぱいになりました。
うぅ~ん、とてもおいしかったですよぉ~

Img_1089
←生ちらし 2200円

新鮮な海の幸がたっぷりです。

視察ツアーの時にランチをいただき、とてもおいしかったので、今回の出張の夕食はここに決めました!

混む時間帯は予約をお勧めいたします。

まだまだ書きたいことがありますが、今日はこのへんで。。。

白銀の世界NISEKOへみなさんも遊びに行ってくださいねぇ~

今回の出張・・・ お仕事40% スキー10% 景色に癒される30% 温泉20%
仕事の効果・・・知らん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのチョコレート販売中です☆

___9 さくらツアー企画貿易部でロシアから直輸入しているチョコレートを販売中です

アリョンカセット 500円(税込)

送料はメール便で160円です。

板チョコ(100g)+ミニチョコ5個
なお、アリョンカのキャンディーはサービスです

ロシアのチョコレートを取り扱っているどこの通販サイトよりも安いと思います。
なぜなら・・・チョコレート販売でガッツリ儲けようとは思っていませんから。
ロシアを身近に感じていただけることを期待して、当社からのサービス価格です。

お支払いも切手でOKです。
今年の余った年賀状を郵便局に持っていくと、切手に交換してもらえるでしょう。
その切手で、ロシアのチョコレートを食べる、ってどう?
___10
ミニチョコセット 300円(税込)

いろんな種類のミニチョコ5~6個詰め合わせいたします。
アリョンカのキャンディーはサービスしますね

送料はメール便で80円です。

複数ご注文されると送料が異なりますので、お問い合わせくださいませ。
「ミニチョコ50個」という注文も承ります。


ご注文はこちらまで

hasesho@nifty.com

件名に「チョコレート」とお書きください。

発送は2月16日以降になります。
(バレンタインDAYに間に合わなくてごめんなさい
なくなり次第販売終了いたします。

なお、マーシャ、これからニセコ地区へ出張です
先週のルスツリゾートの100%プライベートとは違って、お仕事なんです。
でもね、ちゃんと時間を見つけて滑りますから
札幌に戻りましたら、ニセコ滞在レポートをUPいたします

ではではまた来週

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのミニ音楽家の来日のご相談

___4 ←札幌ゆきまつりの様子です。

いろんなイベントが行われていますので、みなさんもぜひ、迫力のある雪像を見に来てくださぁ~い
すすきの会場の氷像もキレイですよ。

さて、タイトルのこと&ご相談。

ロシア極東の音楽院で学ぶ8歳~14歳の子供達6,7名が札幌で演奏会をしたいそうです。
日頃のレッスンの成果をみなさんに披露したいとのこと。
もちろん無料で演奏いたします。
そこで・・・会場を探しています。
会場といっても、大きくて立派なステージは必要ございません。

たとえば、どこかのロビーとか、レストランのちょっとしたスペースとかでいいんです

マーシャが思いついたのは、どこかの音楽教室にお邪魔して演奏させてもらって、音楽レッスンしている日本の子供達とも交流するとか、タイミング良く音楽発表会があれば一緒に出演するとか、子供達の集まるイベントがあればそこに参加するとか・・・

ちなみに、楽器はバイオリン&チェロ&バヤン(ロシア式アコーディオン)です。
演奏曲はまだわかりませんが、日本でも有名な「カチューシャ」は演奏してくれるようです。

日程は3月下旬(3月27日~30日)を予定しています。
たった1日、たったの30分でいいんです
札幌市内で、どこか演奏できる場所はございませんか?

ミニミニ国際交流。。。って感じでどうでしょう?
なにかよいアイディアがございましたら教えてください

___5
←天壇 祈念殿
7丁目会場の大雪像です。

1998年世界文化遺産に登録されました。

11丁目会場では国際雪像コンクールが行われています。
ロシアノボシビルスク(札幌市の姉妹都市)も参加しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

トルクメニスタンのお客様到着でーす。

___8 ルスツリゾートの正面入り口を入るとすぐに
←これがお出迎えしてくれます

リフト券売り場のすぐ前です。

さてさて、タイトルのお話。
トルクメニスタンからのツアー客が来日しました。
ちょっとアクシデントがあったのよ

日曜日の夜遅くに羽田空港に到着予定だったのですが、トルクメニスタン航空がなぜか遅れて、接続便に間に合わず、来日できませんでした

ツアー客は航空会社を変更して、次の日に成田空港に到着することになり・・・・

お出迎えを急きょ、羽田から成田に変更して、ホテルも1泊キャンセルして・・・
ほんのちょっと、ドタバタでした
でも、まー無事に来日できたのだからOKってことで。。。。
___6

←ルスツリゾートのイルミネーションです。

後ろに見えるのはゲレンデ

さすがにナイターで滑る体力も気力もありませんでした。
温泉でまったりしてましたよ。

当社で初めてのトルクメニスタンからのツアー客です。
旧ソ連の国ですので、マーシャとはロシア語で会話します。
直接会って、トルクメニスタンの話しを聞きたいのですが、滞在は東京なので会いに行けないわぁ~。

日本を気に入ってくれればいいなぁ~。
トルクメニスタンに帰国したら、たっくさん日本の事をクチコミで広げて欲しいなぁ~
って思ってますが・・・
___7
←ノース&サウスホテルのすぐ前のイルミネーションです。

きれいですよぉ~

12月にロシアのエージェントさんと来た時の様子はこちらをどうぞ。
寒かったけど、みーんな楽しんでくれた招聘事業でした




| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルスツリゾートで遊びましょう~☆

Img_1038≪ルスツリゾート≫でぇ~す。
快晴
ピーカンでぇ~す

毎日お仕事がんばっているご褒美なのでしょうか?
100%プライベートでやってきた≪ルスツリゾート≫1泊2日

日間、晴れ晴れはれぇぇぇぇぇ~

≪ルスツリゾート≫の公式サイトに「STAFF BLOG」があります。
マーシャはこのブログのファンなんです。
文章も読みやすいし、絵文字も上手だし、写真もキレイだし、楽しいんです
Img_1050
2月4日のブログに
「ルスツでしか味わえない幸せ気分を味わって欲しい
・・・・今週末は穏やかな天気予報みたいです
いかがですか?ルスツリゾート」

って書いてあったので・・・

うん、行く行く
と、前日に決めてGO

写真は、ノース&サウスホテルの正面玄関です。
去年の12月にもこちらに宿泊しました。
その時は、ロシアのエージェントさん達と一緒でした。
ロシア招聘事業の様子はこちらをどーぞ
到着&ルスツリゾート視察 1日目
ニセコ地区視察 2日目
ニセコ アクティビティ体験 3日目
商談会&レセプションの様子

Img_1049ロシアのエージェントさん達とバスでルスツリゾートを出発するとき、玄関では担当者の方をはじめ、数人の方が寒い中、外に立ってバスが見えなくなるまで手を振っていてくれました。

その姿を見たエージェントさん達はみーんな一様に驚き&大感激していました。
サービスの質の高さ、ホスピタリティ精神に脱帽です・・・
そんなことを思い出していたマーシャでした。

正面玄関の写真とフロントの写真、緩やかなカーブが同じだね。
Img_1046

←左が羊蹄山
右が尻別岳

スキーで遊ぶ50%
大自然の景色に癒される50%

ゲレンデはもちろん最高のコンディションです
バーンは広いし長いし、たっぷり滑れます。

北海道No.1の輸送能力のルスツリゾートですから、リフトやゴンドラで長時間待つこともありません。
Img_1054

←羊蹄山に雲一直線

雲と雲の間から羊蹄山のてっぺんが顔を出しています

「頭だけこんにちわぁ~」

羊蹄山ってカッコイイよね。
エゾ富士だもんね

ロシア人ツアーのオプションに「富士山登山ツアー」があるのですが、今度北海道バージョンとして「エゾ富士登山ツアー」でもやってみようかなぁ~?
Img_1037
←Mt.イゾラの頂上より

洞爺湖見えたぁ~!!!!!
絶景ですぅ~

ロシア語で感動したときの叫びは

「ウラッーーー!!!!」

スキー20%
絶景に癒される80%

Mt.イゾラのコースはロシア人スキーヤーにも人気です。
“ヘブンリービューコース”は途中まで洞爺湖を見ながら滑れます。
Img_1040
←カフェテリア
≪スティームボード≫

“イゾラ第1クワッド”乗り場のすぐ前にあるカフェテリアです。
外国人率が高いです。
外国人と言っても・・・・東洋系ではなく、欧米系の方です。

Mt.イゾラにずーっといましたので、Mt.ウエストの様子はお伝えできないのですが、夕方は“サロモンスノーデビューパーク”や“ダニエルキッズスノーパーク”は賑わっていました。
そりに乗ったり、雪だるまを作ったり、雪合戦をして楽しく遊んでいる外国人を見かけました。
Img_1059
←とろとろたまごのオムライス

ゲレンデフード人気ランキング
NO.

ソースは2種類あります。
デミグラスソース
トマトソース(写真はこのソース)

ボリューム満点です
全部食べきれませんでした。
でも、別腹にはお団子が入りました


Img_1043
←マーシャ、はいポーズ

題名
「パウダースノー&かげ

右手にデジカメ持って、パシャ

このコースは圧雪バーンでしたので、こんな感じ

白いゲレンデがずぅーっとずぅーっと続いている。
ガンガン滑って、立ち止まって写真撮って、リフト乗って、また滑って、景色見て、たまに休んでコーヒー飲んで、ゴンドラ乗って、滑って転んで・・・
だいぶカロリー消費したはず。。。
体脂肪も少しは減ったはず(そー期待してるのですが
Img_1060
←Mt.イゾラのコースからイーストMt.のコースを写しています。

左のコースは
「スーパーイースト」:最上級、最大斜度40°
右のコースは
「アクロスA」」:上級。


≪ルスツリゾート≫は北海道NO.1のコース数、全37コースです。

コースは完璧に整備されていて、コンディションはGOODですよぉ~
ウインターシーズン真っ盛りの≪ルスツリゾート≫へ!

札幌から無料送迎バスもあります。
レンタルが充実していますので、手ぶらでもOKです。

マーシャ、次回はミッドスキーをレンタルしてチャレンジしてみようかなぁ~と思ってます。
次回っていつ?
そうねぇ~、今週はニセコなので(出張です!)再来週かその後にまた行きます。

100%プライベートで癒されてきましたのでぇ~、10日まではガッツリ稼ぎます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

すでに春の“さくらツアー” From ロシア

___3_2 ←札幌大通公園では雪まつりの雪像作りが始まっています。
市民のみなさんも素人ながらも一生懸命に取り組んでいます
天気が良いと作業がしやすいのかな、とも思いますが、雪像が融けてしまうのでは・・・と心配にもなりますね。

今年も海外からのお客さんがたくさん見学に来ます。
ロシア人ツアー客はどうでしょう???
たぶん、増えていると思いますが・・・

さて、ロシアからはすでに春のツアーの依頼が来ています。
いま、せっせと「さくらツアー IN JAPAN」を企画してロシアのエージェント各社へ売り込んでいます。

VIP用のツアーから格安ツアーまで様々なプランを用意して、ロシアでガンガンPRする意気込みなのですが・・・
マーシャは雑用に追われて、ツアープランはスタッフにおまかせ状態です。

ロシア語の翻訳のお仕事も順調に受注してますので、これもスタッフにおまかせして。。。
ロシア人ツアーの送迎もスタッフにおまかせして。。。

マーシャ、今年はひまなんです。
たまに、ロシア人のリピーターから電話が来て
「マナさぁ~ん~、おみやげ持ってきたよぉ~」
って言われて、ホテルに会いに行くくらいかな

たまにのんびりとお仕事するのも、いいな
ってことで・・・
明日からルスツリゾートに遊びに行って来ます
完全に、遊びです
泊ってきます!
ではではー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« январь 2011 г. | Main | март 2011 г. »