« декабря 2010 | Main | февраля 2011 »

ニセコのパウダースノー&大雪

___2 ←車rvcarの上に、雪が1m以上も積もっていますwobbly
マーシャの車内から向いに止まっている車を写しました。
・・・つまり、マーシャの車もこんな状態なんです(泣)weep

ニセコ最終日、仕事が終わってから、スキーskiを滑るどころか、雪かきに汗sweat01を流しました。

ゲレンデはもちろんパウダースノーsnowです。
ふかふか雪です。
深雪ですshine
マーシャのひざの上まで雪がありました。

ニセコはますます外国人率が上がっているupwardrightupwardright気がしました。
日本人の方が少ないです。

夜のNISEKOはレストランやバーでは英語がメインです。
ニセコの標準語は”英語”ですって。

ちょっと滑っただけなのに・・・かなりの筋肉痛です(イタっ)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニセコの宿泊は、

Photo_2_2
ニセコの宿泊は”湯元ニセコプリンスホテルひらふ亭”さんです。

露天風呂付spaの和室でまったりとしています。
お部屋に温泉がついているといつでも好きな時に入れるので気楽ですnotes

夕食restaurantもホテルのレストランでガッツリ食べてきました。
目の前で揚げてくれる天ぷらやお刺身、ステーキはとてもおいしいです。
ちなみに刺身は、そい・たい・はまちなどが食べ放題ですよ。

温泉spaはとても温まりますし、お肌がつるつるになりますshine
ホテルのフロントのみなさんやレストランの方、従業員の方は大変親切で、さくらツアーのロシア人ツアー客もたくさんお世話になっています。
当社お勧めのホテルです。
スキーski&温泉spa&心のこもったサービス&美味しい料理&まったり感happy01をご希望の方はぜひ宿泊してくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニセコの夜8時

Photo ニセコの夜8時の様子nightです。

ナイターの明かりがきれいですflair
ひらふ坂はとてもにぎやかでした。

外国人の方がとても多く、インターナショナルな”HIRAFU”です。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニセコ到着

本日よりニセコ出張です。

iPhoneから送信

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの雑誌に広告だしました。

4_4ロシア極東で発行されている雑誌に当社の広告を出しましたsign03

雑誌を開いて、右1ページがJAPANについての記事&当社のPRですnotes

上の白文字≪Японияは≪日本≫です。

右の赤い文字САКУРА-ТУР≫は
≪さくらツアー≫です。

two月号なので、どどーんとでっかく、スキーヤーskiをメインにしたようです。

北海道スキーリゾートsnowboard・北海道のおいしい食べ物noodle・東京ディズニーリゾート・沖縄ビーチリゾートsportsについて記事を書きました。
雑誌のデザイナーさんに、記事と写真を20枚ほど送付して、デザインをおまかせにしたら、こうなりました。

ぱっと見で、どうでしょう?
マーシャ&スタッフ一同 「いーんじゃぁなぁ~い」ってことで、このレイアウトに決定したんです。
1ページ全面広告なので、目立つと思うよsign03

記事を当社が書いたので完璧です!
固有名詞の間違いもありませんよ!

この雑誌には結構有名な企業が広告を出しています。日本でも知名度の高い外資系企業の広告もありました。

ロシアの広告会社っていま急成長upwardrightupwardrightupwardrightしているんです。

営業がスゴイ!
素早いし、(ある程度)確実だし、なんてったってやる気マンマンrockなんです。

最初は、この雑誌に広告出す予定はなかったんですが、、、
押し切られた?って感じかなぁ~、
いや、それとも違うなぁ~、ねばり負け?って感じかなぁ~

最初はね、1/4ページの広告だけにしようと思ったの。
広告料金も安いからね。
そしたら、担当者が
「1ページの方が、だんぜんPR効果があります! すばらしいJAPANのことをたくさんPRすると、すんごぉ~く目立ちますので、ツアー客がどんどんupwardright増えます! 知名度が上がりupwardrightます! クチコミでも広がりますupwardright!・・・・」

とかとか、すんごぉ~く長いメールmailtoが来たの。
もちろん、広告料金は高いdollar

「予算がないから1ページはムリ」
って言うと、今度1/2ページの広告を勧められて、何度も何度recycleもメールでやりとりして・・・

結局、記事は当社が書くから、その分を割り引いてもらって、格安料金で1ページ広告を出すことになったのです。

ロシアでの知名度を上げるupwardrightためには、ツアー客のクチコミが一番flairだと思っていますが、”紙媒体”も利用しています。

ロシアで広告を出したい企業さんのお手伝いも行っておりますので、ご相談くださいませ!
広告会社との契約・ロシア語翻訳・コーディネイトをすべて当社で行います。

日本の商品やサービスなどをどんどんロシアでPRしてください!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの雑誌 表紙はイケメン。

__ ←ロシアのモデル?
イケメン?

今日はモスクワの事件でも書こうと思ったのですが・・・

昨日ブログに画像をUPした電話が故障!

電話の声が聞こえないのです!
でー、これからアップルの店舗に行って来ます。

かなしテンション下がってます。downwardrightcrying


| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの学生さん達の感想文

Img_0299 ←昨日、衝動買いしてしまいました。
しかーし、使い方がよくわかりましぇ~んcoldsweats01(泣)

ドコモの携帯phonetoに入っていた電話帳データーを移行したのですが・・・アドレス変更のメールをどーやってみんなに送るのだろう???
・・・と言うわけで、マーシャの携帯の旧アドレスにメールを送っていただいても届きませんthink
そのうち、どーにかしますので。。。
連絡はパソコンpcのメールにお願いしますねぇ~paper

パソコンのメールもコレで読めますし、返信もできます。

急用の方は電話くださいmobilephone
携帯の電話番号は変わっていませんので。

さて、今日は日本ツアーに参加したロシアの学生さん達から「JAPANツアー」についての感想文pencilが届きました。
同行した教師がまとめて送ってくれました。
学生達にとって「JAPANツアー=研修旅行」だったので、感想文は必須らしいです。

全員が書いていることは

one サービスがスゴイ!
ホテルのフロントやバスbusのドライバー、地下鉄subwayの職員、レストランのウエイトレスcafe、お店の店員などなど、みーんな笑顔happy01で最高のサービスをしてくれたflair。  

two どこもキレイshine
道端にゴミが落ちていない。トイレtoiletがきれい。どこもちらかっていない。ホテルの部屋はとってもきれいshine

three 日本に感動しました!
みんな赤信号で止まる。バスや地下鉄の車内でみんなおとなしい(おしゃべりしていない)。レストランrestaurantのメニューが豊富。デパートには何でも売っている。

まだまだいっぱいあるんですが・・・
とても面白い感想文で、ロシア人ツアー客(とくに若い人達)が何に感動し、何に興味を持ち、どんな印象を持って帰国しているのかがよくわかり、大変勉強になります。

これからもロシアからの≪研修旅行~JAPAN≫を作って売り込みたいと思いますrock
楽しいんですheart04

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人ツアー客のいろいろ

110120_104138 ←小樽運河

朝から小樽へ仕事に行って来ましたrun
ロシアへの商品の輸出の手続き等で打ち合わせがありました。

小樽も雪snowの量がスゴイ!
通常4車線の道路が1車線に減ってますdownwardright

札幌も小樽も大雪のせいで終日渋滞carrvcarbusなので、最近は公共交通機関subwayを利用してます。

小樽まで電車trainで行きました。
ちなみに、料金は620円。
乗車時間は42分でした。

さて、ロシア人ツアー客のお話。
先日のお客様(60代のご夫婦&20歳の孫娘の3人)のツアーですが、午前中、北海道神宮とチョコレートファクトリーを見学eyeして、さて、次はJRタワー展望台へshoe・・・
と思ったら、お客さんは
「これから、昼寝sleepyの時間だから、ホテルhotelに戻ります。起きたらまた見学に行きましょう」
って。
えっ?ひるねsleepy!ですかぁ~up(はぁ~)

「そう、昼寝sleepy。これ、日課だから」
って。

1時から4時まで昼寝をsleepyして、それからまたツアー開始foot
JRタワー展望台や狸小路を散歩して夕食restaurant食べてホテルに戻りました。

孫娘さんは二人が昼寝をしている間、デパートでショッピングmoneybagしてましたけどね。

お客さんのリクエストでツアーを作成するので、まー、こんなこともアリですがね。
さすがに、ツアーに昼寝TIMEが入るとは思ってませんでしたよcoldsweats01。(笑)

あと、結構疲れるのは、ショッピングツアーなんです。
ショッピングにずっーと付き合うことになるのですが、
お客さんはだいたい「買い物リスト」を書いてきてpencil、それらをすべて買わないと満足しません。
「コレはどこで売ってるの?あと、コレはいくら?」
って質問攻めです。
売っているお店に連れていくのが仕事になるのですが・・・
一ヶ所ですべて買えることはなく、何軒もお店をハシゴするわけでぇ~run

一番多い買い物でちょっと面倒なのは「車の部品」wrench

最近は、マーシャは車の部品やさんと仲良くなったので、ほとんど揃えられるのですが、北海道にない場合は取り寄せになり、時間がかかるのです。

ツアーの最終日に、「車の部品」を持って千歳空港airplaneまで届けるのも当社のサービスの一つになってます。

「車の部品」をGETできた時のお客さんの喜びはMAXflairです。
だって部品がないと車rvcarが動かないのですから・・・

あとね、「30センチのスキー靴」をGETしたロシア人の喜びもMAXflairでした。(笑)

当社のツアー客がすべてにおいて満足してもらえるように、頑張っちゃいます。
それが当社のホスピタリティですnotes

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア・サハリンの雑誌・広告☆

110119_094218サハリンの雑誌
≪Особое Мнение≫

「アソーバエ・ムニェーニエ」と読みます。
意味は「独特な意見・特殊な考え(思考)」とかですね。

オールカラーで112ページbook

今回の特集は
≪姉妹都市≫

←表紙は函館の夜景nightです。

日本の都市(っていうか北海道の都市)、札幌・函館・旭川・釧路・稚内のことが記事になっています。

札幌の写真は札幌ドーム、夜のすすきの、時計台、札幌市役所、そして、ユジノサハリンスク市長が大通公園の噴水の前で札幌市民とベンチに座っている写真が載ってました。

旭川についてはたくさん書かれてましたpencil
札幌に関しては4ページなのに、旭川についてはsevenページも書かれてます。
それに、写真がたっくさん載ってました。
110119_101156

←旭川市長とユジノサハリンスク市長が記念品presentを交換している写真

旭川の家具・お菓子・農産物・商店街・動物園leo・温泉などなど詳しく紹介されていました。

層雲峡の温泉旅館spaの写真が載っていたのですが、ロシア語ではちがう旅館の名称が書かれてました(笑)

この特集のほかにも
≪日本のファーストフード≫と題して、牛丼やテンプラ、うどんやそばについても記事がありました。

そこに「ゴーゴーカレー」の写真が載ってましたぁ~sign01
いま、海外で流行っているんですよね。
もしかしたらロシアでもブームになるのでは???

サハリンの雑誌や新聞には日本のこと(特に北海道のこと)がたくさん載っています。
もちろん広告もあります。
当社も広告出してますよぉ~scissors

旭川市ってサハリンとの経済交流が盛んなんですね。
ぜひぜひロシアからのツアー客も積極的に受け入れてほしいです。
ぜひぜひ、当社を利用してくださいsign03
≪旭川ツアー≫を造成しますので、ご協力いただける企業さん(観光施設・ホテル等)はぜひぜひご連絡くださいませmailto

当社は旭川市とまったく接点がありませんので、どーしたらよいものかconfident???
ロシアからのツアー客をドンドン送客しますので、ぜひぜひ協力させていただきたいのですがねぇ~。

サハリンの雑誌や新聞で旭川がたくさん取り上げられているのですから、それを利用してビジネスを広げていきたいのですがねぇ~think

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トルクメニスタンからのお客様

110103_190016ロシアのチョコレート
≪コルクノフ≫

ロシア極東からのお客様からおみやげにいただきましたpresent
みんなでおいしくいただきました。

さて、タイトルの話し。

トルクメニスタンから日本に旅行に来るツアーってどのくらいあるのでしょう?

トルクメニスタン人ってたくさん日本に来ているのでしょうか?

北海道ではあまりそのような話しは聞かないのですが、東京はどうなのでしょう?

トルクメニスタンからのツアー客を受け入れることになったのですが・・・
初めてなんです。

トルクメニスタンのパスポートを見たのも初めてなんです。
なんだかオシャレなパスポートですnotes

トルクメニスタンとビジネスしている方、いらっしゃいます?
とても謎の国・・・らしいconfident
天然資源がとっても豊富・・・らしいflair
とてつもない金持ちdollarがいる・・・らしい。

いろいろ調べたが、実際にビジネスするとなるとどーなんだろう?この国は?

トルクメニスタンに詳しい方、いらっしゃいます?
どーなのこの国up

トルクメニスタンとビジネスしてる人ってあんまりいないよーだから、マーシャがやってみるよ。
誰もやらないからマーシャがやってみるよ。

トルクメニスタンとビジネスしたい!って考える人ってあんまりいないよね。たぶん。

とりあえずやってみるわ!
そのうち結果報告しますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアからのツアー客の送迎IN千歳空港

110115_164118 みーんな、マーシャにバイバイpaperって手を振ってくれました。
「こちらこそ、ありがとうheart04
みーんなに出会えて楽しかったよhappy01
絶対にまた会いましょう!」

楽しかったツアーの想い出をロシアに帰国したら、家族やご近所さん、学校の友達にたくさん話してくださいね。

口コミが一番の宣伝ですsign03

彼女たち、めっちゃ若いんです。
15歳、16歳ですよぉ~。
でぇ~、鼻の下にピアスを開けてましたsign02

鼻の下にピアスが1つのアーニャちゃん。
鼻の下にピアスが2つのレーナちゃん。
あと、舌にピアスが1つのターニャちゃん。
「日本でタトゥーを入れたいんだけど」
って相談されちゃったよ。

オシャレ感覚なんだよね、きっとnotes

毎週土曜日はロシア便が4便飛びますairplane
朝から晩まで千歳空港に滞在してます(笑)
お出迎え&お見送り&お出迎え&お見送り。

新しい出会いがあるのはドキドキheart02してうれしい。
お別れは寂しくない。
だって、「また来るからね!」って言ってくれるから。
「また会おうね!」って再会を約束できるから。
どんどん楽しみが増えていくnote

みんなが笑顔happy01で帰国して行くのを見るのは、なんだか幸せですshine

「また会おうね!」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのチョコレートセット

110113_072735ロシアの知人からツアー客経由で新年のプレゼントpresentが届きました。

ロシア便が到着する日はほとんど千歳空港airplaneに出迎えに行っていますので、おみやげたくさんGETしています。

見送りの時paperはマーシャからもたっくさんのプレゼントribbonを渡してます。
荷物が増えると迷惑になるので、ちっちゃなモノですけどね。

←この箱、ロシアっぽいデザインで、ロシアっぽいにおいで、ロシアっぽい包装で、ロシアっぽい雰囲気(笑)のモノhappy01

そう、ロシアのお菓子詰め合わせセットでしたnotes
なかなか美味しいキャンディもあれば、イマイチの味もあった。
全部ロシアの味です。
110113_072550
←中はこんな感じ。

マーシャ、毎日オフィスで雑用に追われていますがsweat01、ツアー客は毎日ショッピングに汗を流しているようです。

毎日、大きな紙袋を持ってホテルhotelへ戻ってきます。
そんなに何買ってるのでしょう?
いろんなモノです。
いま、バーゲン中だから洋服や靴boutiqueやカバンbagをたくさん買ってきてました。
化粧品rougeもいっぱい買ってました。

滞在期間はまだあるのでそんなにお金moneybag使って大丈夫?って心配になった。

さて、去年から販売している
≪アリョンカセット≫

まだあります!
ウエハスが残り少ないですが、まだあります!
101227_163502
←1000円(税込)です。

レターパック350postoffice で送りますので送料は350円です。

2セット以上の場合は送料は変わりますのでお問い合わせください。

なくなり次第販売終了です。

かわいいのか?
こわいのか?
ロシアのアリョンカです。

お問い合わせはこちら
hasesho@nifty.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシア人がお大尽遊び☆ 登別伊達時代村

P1090447 ←登別伊達時代村

ロシア人に大人気のツアーですnotes
ロシア人向けツアーの定番ですnotes

「忍者かすみ屋敷shadow」では忍術やアクション、スリリングな戦いにドキドキしたりheart02

「妖怪びっくり小屋」では、日本古来の妖怪達にビビったり

「忍者怪々迷路」ではいろいろなカラクリのある摩訶不思議な屋敷をキャーキャー言いながら脱出したり、

体験道場では、手裏剣投げや玉入れ、輪投げ、ガラポンくじに挑戦したりと、とても楽しい時間を過ごせるツアーですhappy01

そしてなんといっても一番盛り上がるのは、「日本伝統文化劇場」
お客さんの中から、男性1名が≪お大尽≫の役を舞台でやるのですが、ロシア人が選ばれることもしばしばです。
P1090446
←今回はセルゲイさんが(右から二人目)見事に演じてくれました!
パチパチパチnotes

かつらをかぶったセルゲイさんにロシア人達は大ウケですsign03

ちゃんと日本語のセリフもあるんですよ。

登別伊達時代村の後は、≪登別マリンパークニクス≫へ。

イルカショー&アシカショーを観て、いっぱい楽しんで来ましたnote

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハバロフスク便&ユジノサハリンスク便

ハバロフスク便
ただ今千歳空港airplaneです。朝一番でユジノサハリンスク空港のサイトをみると、すでに出発遅れが決定してたしcoldsweats01、札幌駅発のエアポートライナーtrainも遅れていて寒いホームで待たされるしbearing、ちょーラッシュで加齢臭のオヤジいるしshock、千歳空港に到着したらハバロフスク便の出発時間は未定だしcrying
めっちゃテンション下がってますdowndown
結構ブルーです。
具合悪くなる。
早く来い来いサハリン便!

暇だから空港からブログUPpencilしています。
ビタミンジュース飲んで、バスbusのドライバーさんと雑談してヒマつぶし。
待つことも仕事だけどね。
でもやっぱてテンションいまいちdown
いやいや、ロシア人のツアー客達に会ったらきっと元気がでるはずscissors
早く来い来い、さくらツアーの団体のお客さぁ~んsign03

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアからのリピーター客達☆

110105_085142 毎年再会するリピーターのお客様です。

お嬢様は8歳になりました。
five年前に出会った時は、恥ずかしくてママの後ろに隠れていたことを思い出しました。
グングンupwardrightupwardright背が伸びて、ますますキレイになりましたねぇ~happy01

小学校の担任の先生が、日本語ができるそうで、自由時間に日本語をレッスンしてくれるそうですpencil
それがとても楽しいんだってheart04

年末年始は≪ルスツリゾート≫に滞在していたので
「どうだった?」と聞くと
「すんごぉ~く楽しかったheart01!」って。
「全部の山を滑ったski」って。
「最高の冬休みだったsign03」って。
「また来年もルスツリゾートに来たいnotes」って。

とっても楽しそうな笑顔で話してくれるとマーシャまでうれしくなっちゃいましたheart04

マーシャはお嬢様にたくさんのプレゼントを渡してpresent、ママとパパに抱きついていっぱいキスkissmarkをしてお別れしました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの学生さん達のツアー

110104_155133ロシアの学生さん達でーす!

若いnotes
元気happy01
キレイkissmark
イケメンhappy02

8日にはさらに人数が増えます。
みーんなでスキーリゾートskiへGO!です。

いやぁ~楽しいツアーですnote

ロシア人の若者達とお付き合いする機会ってあんまりないから、なんだかウキウキheart04
いまからJAPANを好きになってもらえば、リピーターになること確実?sign02

ロシアの学生さん達ってJAPANの何に興味を持つのだろう?
ロシアの学生さん達ってJAPANにどんな印象を持っていたのだろう?
いろいろ聞いてみたいわぁ~。

それではみなさぁ~upん楽しんでくださぁ~upsign03

| | Comments (1) | TrackBack (0)

С Новым годом 2011☆

110104_105902 ←グジェリのうさぎの置物です。

新年おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


年末年始、いつもよりまったりと休めましたが、365日無休のロシア人ツアー客専用のコールセンターphonetoは働いていました。
コールセンターphonetoはもちろん、マーシャの携帯電話のことです。

1月1日午前中は、サハリン・ユジノサハリンスクからのツアー客を出迎え、午後はロシア本土・ハバロフスクからのスキー客skiを出迎えスキーリゾートsnowboardに送るなど、当社のスタッフ数名は元旦から働いてましたrun

もちろん、1月2日も3日もそして今日も、札幌観光や小樽観光や登別温泉のツアーbusは毎日あります。
今日も、スタッフは団体客の受け入れで千歳空港へ行っています。
明日はマーシャも千歳空港airplaneへ・・・

「新年おめでとう!」とかかってくる電話は大歓迎ですnotes
3回に1回はトラブル等なんだけど、今年はたいしたことなかった。

昨日の夜は
「マナさん、日帰り入浴で行った温泉spaの脱衣所に黒いマフラーを忘れてきましたweep
って。
すぐに温泉旅館に連絡すると、忙しい中、ご丁寧に対応していただき無事に見つかりましたsign01
今日、ロシア人は温泉旅館まで取りに行くって。
こんなトラブルにも、適切に対処してくれる温泉旅館のフロントの方達に助けられ、ロシア人ツアー客達は、「忘れものが見つかった!」と喜んでくれるのですhappy01

マーシャのコールセンターphonetoはあくまでも、お手伝い係。
実際に対応してくれるのは”現場”なんですよね。
ホスピタリティ精神満タンrockのみなさんに感謝heart01&感謝heart01です。

さて、今年の当社の目標というか抱負でも書きましょうか。。。
でっかい事は言わない。
とにかく今年もメインは、

ロシア・ロシア・ロシア・ロシア・ロシア。

これだけ、ロシアとのつながりが長く、ネットワークもほどほどにあると、いろんなビジネス話しがやってくる。

自分に足りないものがたくさん見えてくる。
○○を仕入れるルートがあればなぁ~とか
○○の技術があればなぁ~とか
○○な企業と知り合えたらなぁ~とか
考えることもあるが・・・think

でも、ムリはしない。
背伸びはしない。

自分のできる範囲で、ムリをせず、身の丈にあったビジネスをしていこうではないか。

目立たぬように、こっそりと、ジミーに儲けようと思うdollar


マーシャにしかできない≪ロシアビジネス≫をガンガンrockrockやっていこうと思う。

ロシアとのネットワークをこれからも広げ、信頼関係を築き、ずっーとずぅーっとずずずぅーーーーーっと、これからもロシア!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« декабря 2010 | Main | февраля 2011 »