« スノーリゾート北海道は最高です! | Main | ロシアから年末年始のご挨拶メール »

ロシア旅行社と商談会&レセプション☆

Img_1024 2010年12月17日(金)

3日前に来日した極東ロシア地域の旅行会社が2グループに分かれ、北海道のスキー場skiを視察しました。

本日は、2グループが札幌に戻り、夕方からホテルで道内のスキー場経営会社との商談会&レセプションでしたnotes

サハリングループの代表者の挨拶
来日してすぐに、
「ガリーナさん、今回の視察ツアーのサハリングループの代表をお願いします。」
とお願いしたところ、快く受けていただきました。
昨日から「ねぇ、みんな~どんな挨拶をしたらいいか一緒に考えてーup」と言って、マーシャも含めみんなでバスbusの中で相談しました。
「挨拶は長い方がいいの?短い方がいいの?」
って聞かれたので。。。
「うぅ~ん、中間くらい(笑)、通訳する時間もあるから、うぅ~んソレナリニ・・・confident
まずは主催者の方にお礼を言いたいとのことだったので、主催者の名称をロシア語で教えると、かなり長くなった。
「わぁ~難しくて覚えられないからメモpencilに書いて読むね。」
という事になった。
以上、サハリングループ代表の挨拶のミニ裏話。
Img_1027

ハバロフスクグループ代表の挨拶

彼は日本語がとても上手wink
ジョークも言えるほどすごい才能の持ち主。

日本語で挨拶した後、自分で通訳?(ロシア語)した。

「今回参加したロシア人はみんなスキーをスキー(好き)になりました」
とオヤジギャグ的な笑いをとってましたhappy01

日本人が笑った後に、ロシア語で
「日本語のスキーと好きの発音は一緒なので・・・・」
ロシア人達になんで日本人が笑っているか説明してました。
ロシア人達は「ふぅ~んそうなんだぁ~」と思う程度なので、笑えないよね。

面白いロシア人に、レセプションに参加していた日本人達は大喜びでしたheart04
ロシア人はこんな人種?なんだ。。。。と思われたんでは?とちょっぴりマーシャは心配になりましたが。。。
まっ、いいかっcoldsweats01
101218_140949 レセプションに前には、商談会がありました。

マーシャは通訳としてブースに座っていたので写真がありません。
←北海道新聞に記事が載ってましたので変わりにUPします。

ロシア側がそれぞれのスキー場のブースを回るスタイルの商談会。
みーんな真剣に話を聞いていましたear

スキー場の特徴を聞いたり、どのような商品として売れるかなども考えながら質問していました。

さて、再度レセプションのお話に戻りますが・・・
スキー場関係者さん、札幌市内のホテルさんも出席し、ロシアの旅行社さんと積極的に名刺交換していました。
ロシア人ツアー客の特徴のひとつは
”長期滞在”ということ。
気に入ればまた来てくれる”リピーター”になるのですrecycle
Img_1032

ハバロフスクのアンナさん。

マーシャが今年の7月にハバロフスクに行った時に知り合いました。
再会をとても喜んでくれましたhappy01

ハバロフスクグループの視察eyeツアーもとても楽しかったようで、いっぱいお話してくれました。
トマムリゾート、フラノスキー場と札幌国際スキー場で滑ってきたそうですski

パウダースノーsnowも、ゲレンデも、ホテルhotelもレストランrestaurantもぜーんぶに感動してくれました!
やったね!

ハバロフスクではまだまだ北海道の知名度は低いので、ロシア語のホームページやロシア語のパンフレットなどで情報をどんどんupwardrightupwardright発信して欲しいそうです。

日本へのツアーの価格は他の外国(近場の中国や韓国・タイランドなど)よりかなり高額dollarですが、”高くても行く価値がある””価格相応のサービスを受けられる”値段に見合うだけのモノがすべてある”
そう言ってくれました。

情報を発信し続けること、口コミで広げることによって、今すぐに日本に行けないけれど、2,3年後にはツアーに参加できる人も増えてくるupと思うし、
実際にツアーに来た人がリピーターとなることもあるだろうし、
とにかく・・・たくさんの情報をくださいねsign01
そう言ってくれました。

もちろん、さくらツアーはいままでもそしてこれからもガンガンrock情報を提供していきますからね!と約束しましたぁ~。

レセプションの後、サハリングループの方はイオンジャスコに買い物presentに行きました。
子供のおもちゃや友達に頼まれたデジカメや漢字練習帳や手袋を買ってました。
Img_1033

←2010年12月18日(土)
12:10 千歳発ユジノサハリンスク行き HZ152便

充実した4泊5日の視察ツアーも終わりです。
ホントーにみなさん、お疲れ様でしたconfident

視察以外にも
「日本人ってどーして○○なの?」
「日本ってなんで○○なの?」
「日本には○○はないの?」
など、JAPANについても質問もたくさんありました。

たとえば・・・
「日本人ってどーしていつも笑っているの? どーして私たちを見てニコニコhappy01しているの?
私たちってそんなに面白いの? 私たち、なんかおかしいことした?」

「どーして道にゴミがないの? ゴミはどこ?」

「若い女の子が素足にミニブーツをはいてたの。寒くないの? 寒くないわけないよね? どーして寒い格好しているの? どーしてタイツはかないの? どーして帽子かぶらないの?」

視察先を出発するとき、玄関でみんながバスに向かって手を振ってくれてpaper、バスが見えなくなるまで手paperを振り続けているのを見て
「どーしてずっと手を振っているの?」

レストランなどで
「どーしてすぐに水がでてくるの?」

まー、とにかく面白い。
「どーして?」と聞かれても答えられないこともあるし、そんな質問されても困っちゃうよcoldsweats01と思うこともあるし。。。
Img_1034
まっ、無事に終了して一安心。

視察ツアーは終了しましたが、ビジネスはこれからが勝負でっせぇ~up

年明けのスキーツアーsnowboardの企画・販売に全力で頑張らなくては

今回の事業の関係者の皆々様、ブログに書けなかったこともたくさんありますので、ご質問等がありましたら直接ご連絡いただければ、ご回答いたします。

視察先・宿泊先・商談会・レセプション等で名刺交換させていただきましたが、今後のビジネスに関しての具体的な情報交換ができていませんので、お時間がある時にじっくりお話できればいいなと思っております。

お世話になった皆様、誠にありがとうございました。
今後ともなにとぞよろしくお願い申し上げます。
                      (有)さくらツアー企画 取締役社長  長谷川真奈

|

« スノーリゾート北海道は最高です! | Main | ロシアから年末年始のご挨拶メール »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/50337537

Listed below are links to weblogs that reference ロシア旅行社と商談会&レセプション☆:

« スノーリゾート北海道は最高です! | Main | ロシアから年末年始のご挨拶メール »