« ロシアの新聞広告 | Main | ロシアのチョコレート≪アリョンカ≫販売 »

帯広の≪ばんえい競馬≫

Img_0913 ≪ばんえい競馬≫

先日スタッフに視察に行ってもらいました。
札幌からバスで3時間bus
ちょっと遠かったのですが、初めての≪ばんえい競馬≫は面白かったそうです。

≪ばんえい競馬≫とは・・・horse
大きな馬がそりを引くレースです。

世界で北海道にしかない競馬です。

障害のある200mのコースを1トン近くあるそりを引いて走ります。
騎手は馬の背中に乗るのではなく、そりの上に乗ります。
Img_0934
←障害を力強く駆けあがっている馬

≪ばんえい競馬≫は一般的なタイムレースclockの競馬と違い、障害の前で止まって一気に駆けあがったり、途中で止まって一息ついたり(疲れたのか?)、馬が次に何をするかわからない。
騎手がそんな馬を上手に操ってゴールします。

≪ばんえい競馬≫は2004年に北海道遺産に指定されましたsign01

競馬場の隣には
観光交流施設≪とかちむら≫があります。
Img_0961
十勝の“食”の世界が楽しめる3つのゾーンがあります。

産直市場では生産者が持ち寄った新鮮な野菜や畜産品を購入できますnotes

美味しい“とかちスイーツ”が食べられるカフェcafeやレストランrestaurantも並んでいます。

競馬場の帰りに必ず立ち寄りましょう~。

って感じで報告を受けましたので、ブログにUPしてみました。
さてさて、ではロシア向けのツアーとして売り出せるのか?
とビジネス的な見方をすれば・・・
「できます!」
今までのような、ありきたりなゴールデンルートshine以外のツアーって結構魅力的heart04なんです。
特に富裕層dollarにとってはね。
「誰も行ったことのないところに行ってきた!」
と自慢できますからねhappy01

個人ツアー向けにとりあえず、売り出してみます。
すぐにはムリだけど、来年春からかなぁ~。
101109_111954_3
←負けた馬券をおみやげ?にもらいました。

最初は勝っていたようです。
6,7レースで負けちゃったって。
掛け金が500円くらいで3時間も遊べたのはスゴイよね。

|

« ロシアの新聞広告 | Main | ロシアのチョコレート≪アリョンカ≫販売 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/49979079

Listed below are links to weblogs that reference 帯広の≪ばんえい競馬≫:

« ロシアの新聞広告 | Main | ロシアのチョコレート≪アリョンカ≫販売 »