« ロシアのニュースなどなど | Main | ロシア人と居酒屋へ・・・ »

ニセコ昆布温泉 出張です。

Dvc00117 ←ニセコ名水「甘露泉」

ニセコ昆布温泉の「さかもと公園」の一角にある間欠泉です。

昔、昭和天皇がこの甘露泉をお飲みになり、「甘露である」と語ったことがきっかけでこの名前がついたらしいです。

おいしい水です
やわらかくまさに”甘露”です。

ポリタンク族がたくさんいました。
マーシャはペットボトル本に入れてきました。

ニセコ東山エリアには「ゴン太の湧水」もあります。
今回は立ち寄れませんでしたが、次回にでも・・・

ニセコの水ってどこでもおいしいですよね
毎日飲むと身体の中がきれいになる気がします。
Dvc00116_2
ニセコに出張だったのですが、この時期、ニセコに宿泊するのは久しぶりです。

冬とはまた違う雰囲気ですね。

冬は毎週のようにニセコ宿泊で、仕事&遊び&仕事&スキー&仕事&視察・・・・・

今年もきっとニセコ滞在が多いと思いますが・・・

マーシャとしては。。。
他のリゾートにも滞在したいんですよね。
つまり・・・ロシア人スキーヤー&ボーダー達をニセコ以外にも呼び込めれば、マーシャもそこに行ける。

雪のないニセコアンヌプリ山を眺めながら・・・
あぁ~早く冬になれ!
Dvc00119 ←宿泊はこちら

「ニセコグランドホテル」

”甘露泉”のすぐ向かいです。

ここの温泉の大庭園露天風呂はスゴイです!
ニセコ昆布温泉で最大級なんです

木々に囲まれ、とっても広くて開放感たっぷりです!

大庭園露天風呂は男女混浴です。

Dvc00115
←女性はこんな湯浴みを来て入浴します。

フロントで貸してくれます。
宿泊者は無料ですが、日帰り入浴の方は入浴料700円+湯浴み100円になります。

ぜったい、行ってみてください、大庭園露天風呂へ!

女性専用の露天風呂もありますが、やっぱりデッカイ風呂の方が気持ちいいよぉ~。

ここのお湯は「若返りの湯」とも言われています。

「メタケイ酸」と言う天然の保湿成分が温泉に含まれていて、肌触りがまろやかに感じられ、きめ細かい肌と潤いを与えてくれるそうです。
ここの源泉にはとってもたくさんの「メタケイ酸」が含まれていて、強力な美肌形成のお湯と言われているそうです。

入浴の時、顔や乾燥の気になるところに化粧水のようにつけてみると、翌朝化粧乗りやひげそりのなめらかさに気が付きます

マーシャ、パタパタと100回以上、顔につけてみました。。。
はたしてその効果は!
Dvc00100
←ニセコ東山エリアにあるミルク工房です。

道路をはさんで向かいには、ニセコ遊youパークもあります。

オルゴールやキャンドル作りを体験できたり、ニセコのかわいいおみやげが買えます。
ジャムやはちみつもたくさんの種類が売っていました

ブルーベリーやオレンジ・レモン・ゆず味のはちみつがありました。
試食もできます。
Dvc00120
←ミルク工房のアイスクリーム

自社牧場の搾りたて牛乳を使ったアイスクリームや飲むヨーグルトが人気です

マーシャが食べたのは、バニラ+パンプキンです。

これ、300円。
2種類の味が選べます。

手作りシュークリームやロールケーキも売ってましたよぉ~。

こちらの施設を通り過ぎて、さらに奥まで行くと、ヒルトンニセコヴィレッジがあります。
自然体験ゾーン「ピュア」はアウトドアメニューが豊富で、大人も子供も1日中楽しめます。
Dvc00122
←めちゃくちゃかわいいお店です

なんと、マトリョーシカが売ってました。

身長15センチくらいで、6ピース。
よくよく見ると・・・
made in インド でした!

顔がロシアっぽくなかったような気がしないでもないが・・・

マトリョーシカのキーホルダーやシールもあったわ。
買わなかったですが。。。

10月10日、「ニセコマルシェ」が開催されていました。
新鮮な野菜&果物が売ってたり、フリーマーケットがあったり、賑わっていましたよ。
Dvc00103

←かぼちゃのカービング

見ていて面白かったです。
みなさん器用にナイフを使ってましたよ。

1個300円でした。

最初にマジックで顔を書いて(目・鼻・口の位置)それからナイフで切り始めます。
中のタネをほじくりだして出来上がりです。
丁寧に教えてくれる人もいました。

いろんな顔のかぼちゃが出来上がってましたよ。
個性的なフェイスがいっぱい!

マーシャも挑戦してみたかったけど、時間がなかった(残念)
Dvc00109
←これ、上手だよねぇ~。















Dvc00102
ニセコの道の駅
「ニセコビュープラザ」

混んでましたぁ~。
駐車場に入るまで10分以上並んでました

ここではニセコのいろんな情報をGETできますので、立ち寄ってみてください。

産直のお店もあるし、食事もできます。
マーシャはいもだんご汁とチマキを食べました。

でー、お店にとってもでっかいビーツが売ってたんです。
今年、マーシャの知人の畑ではビーツができませんでした。
猛暑のせいなのでしょか?
「秋になったらちょーだいねぇ~」とお願いしていたのでが、、、ダメでした。
Dvc00101
←見てみて、コレ。
でっかいよねぇ~。

1個150円でした。

もちろん、買いました
で、すぐにボルシチ作りました。

仕事をさっさと終えて、小雨の中、小樽経由で札幌に戻りました。

もう1泊の予定でしたが(宿は予約してませんが)、11日はロシアは祭日ではないので、仕事がどどっーとたまってパニックになりそうなので、帰ってきました。

スキーシーズンが始まったらまた行きます、ロシア人ツアー客と一緒にね!

|

« ロシアのニュースなどなど | Main | ロシア人と居酒屋へ・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ニセコ昆布温泉 出張です。:

« ロシアのニュースなどなど | Main | ロシア人と居酒屋へ・・・ »