« チェブラーシカのお菓子 その2 | Main | ロシア人VIPのツアー☆ »

極東ロシアとの貿易のこと・・・

100904_121534_2週末、道央へ出張でした。

←途中、立ち寄った「京極ふきだし公園」です。

ペットボトルに羊蹄山の湧水をくんできました。
ここはロシア人のバスツアーのルートに入っていますが、最近はマーシャは参加できず、なかなか来れません。
ロシア人ツアー客は森林浴を楽しみ、おいしい水を飲んだ後、売店でコロッケを食べます。

今回の出張で久しぶりに中山峠を通りました。
楽しみは「道の駅・望羊中山」の≪峠のあげいも≫ですよね。

このあげいも、ひと串に大きなじゃがいもがつついていて、ボリュームたっぷりすぎ
ひとつ食べるのがやっとです。

100904_133038
←展望台から見た、京極の町。

さて、タイトルの話し。
当社はロシアと貿易していますが、ロシア全土と取引している訳ではなく、主にロシア極東なんです。
パートナー企業のほとんどがロシア極東が本社です。

ロシア極東との貿易はマーシャにとってやりやすいし、身分相応なんです。
ロシア全土を相手にするビジネスはデカすぎる。
そりぁ~ロシア=モスクワとビジネスした方が断然よいとは思うが、そこまでの実力もネットワークも今はない

ロシア極東との付き合いはすでに15年以上。
マーシャの原点、カニビジネスの拠点はロシア極東地域だったし、北海道から一番近い外国はロシアであり、ロシアの極東地域でしょっ

そんなこんなで、当社の行うロシア貿易は≪ロシア極東≫がターゲットなんです

ロシアビジネスに関して、とても面白い案件を日本企業からいただくことがありますが、ほとんどがモスクワをターゲットとしています。
そーなると、時間も労力もお金もたくさんかかります。
結果を出すには相当の努力が必要だと思うんですよぉ~。

当社、人手不足なんで(泣)
なかなかモスクワ方面のビジネスまでは手が出せない状況です。
背伸びしてムリをしない。
自分の能力に見合う規模のビジネスをひとつづつ着実にこなして行こうと思う

ロシア極東≫マーケットにも、たくさんのビジネスチャンスがあると思う。
もっともっとネットワークを広げて、たくさんアンテナ張ってみるよ

今注目するのは・・・
ロシア極東・ウラジオストク

ロシア政府からお金がどんどん流れてきています。
2012年APEC開催へ向けて、インフラ整備が急ピッチで進められています
街はどんどん発展していってます
面白そうです

|

« チェブラーシカのお菓子 その2 | Main | ロシア人VIPのツアー☆ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 極東ロシアとの貿易のこと・・・:

« チェブラーシカのお菓子 その2 | Main | ロシア人VIPのツアー☆ »