« 千歳空港国際線ターミナル | Main | ロシア人ツアー客のいろいろ »

カメルーンの旅行会社!

100629_084932 ←大通公園 西10丁目にあります。
これ誰?と気になっていたのですが、いつも素通りでした。
今日は立ち止まってジーっとみてきました。

ホーレス・ケプロン氏です。

アメリカ合衆国の軍人・政治家。
北海道の視察を積極的に行い、札幌農学校の開学までのお膳立てをしたのも彼。
彼の食事にライスカレーが提供されたことがわかっており、“ライスカレー”という単語が使われた最初期の例でそうです。
以上、Wikipediaより。

さて、タイトルに戻ります。
サッカーワールドカップで日本がカメルーン共和国と戦ったことはみなさんの記憶にも新しいと思います。

でー、なんと、カメルーン共和国の旅行代理店から当社へオファーがきました
えっーーーーーーっ!とビックリというか、まさか!って感じよねぇ~。


その代理店のホームページは立派なんです。

たぶん・・・
「日本ってどこ?」くらいの知識でいろいろ調べたのでしょうね
「とりあえず、金持ちの国らしい。じゃあ~日本人観光客を受け入れて儲けようぜぇ~」ってことかしらねぇ~?

当社としては・・・カメルーン共和国の超富裕層でもGETしたい気分であ~る

カメルーン共和国の首都はヤウンデ。
近年石油増産に成功して、サハラ以南としては経済的に成功している国らしい
貿易相手国もフランス・ドイツ、そして日本とか。

面白いじゃぁん、カメルーン(爆笑!!!!!

しかぁ~し!
今は目の前のお仕事で(ロシアビジネスで)いっぱいいっぱいで、新たなマーケットを開拓する気力も体力も時間もないんです。
(当社は年から年中、人手不足(泣・泣))

いつか・・・
いつか・・・
いつか・・・
カメルーンの石油王!でも受け入れしたいですなぁ~

ちなみに、カメルーンの公用語はフランス語&英語だそうです。

ではではー今日も長ぁ~い1日になりそうですが、暑さに負けずにがんばりましょう

|

« 千歳空港国際線ターミナル | Main | ロシア人ツアー客のいろいろ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カメルーンの旅行会社!:

« 千歳空港国際線ターミナル | Main | ロシア人ツアー客のいろいろ »