« 国際婦人DAY ☆ | Main | ロシアへ日用品・化粧品の輸出 »

メディカルツーリズム(医療観光)のこと

100227_144012ロシアのお嬢様でぇ~す☆

いつもニコニコ笑顔happy01でかわいいんです。
お土産にキティちゃんのバックとお菓子セットをプレゼントしたら喜んでくれましたpresent

two度目の来日でした。
「今回は何が楽しかった?」と聞くと・・・
「今回は別にぃ~なにもぉ~。最初に来た時はなんでもかんでも初めてでビックリしたことwobblyいっぱいあったけど、もう慣れちゃった」
って。
うわぁ~、2度目にし、7歳にして、すでに日本を知り尽くした(笑)

さて、タイトルのお話を少し・・・
当社ではすでにロシア人及びカザフスタン人向けに
メディカルツーリズム(医療観光)」を実施しています


検診ツアーだけではなく、専門治療や手術にも対応しています。
“○○××△△症”とか難しい病名の受け入れもコーディネートしています。


先週は大忙しでしたー。
一度に数人を受け入れたため、医療機関hospitalをハシゴしてましたrun
マーシャも手伝うことになって(人手不足なんでねぇ~coldsweats01

ロシア人と一緒にレントゲン室shadowに入り、
「はい、息を吸ってぇ~、はい止めてぇ~、はい、楽にしてぇ~」
って声かけしてました。

日本の医療機関のよいところは、検査(MRI、MRA、CT、レントゲン等)が細かくて精密なところかなぁ~と思う。

先日、ロシア人女性が腰のレントゲンを撮影したのですが・・・
6枚も撮影しました。
まっすぐ立って1枚、腰をかがめて1枚、仰向けになって1枚、右向いて1枚、左向いて1枚、腹ばいになって1枚。

ロシアだったら、立った姿勢で1枚撮って終わりなのにー、日本ではこんなにたくさん撮ってくれるんですねー」
って驚いていましたbleah

そりゃぁ~そーだよね、いろんな角度から診てみないとわからないよねeye
素人のマーシャだってわかるよ。

「日本の医療機関で診てもらいたい」と希望するロシア人達はとても多い。

これからも一人ひとりに合う医療機関をコーディネートして、丁寧なサポートを心がけていきたいと思いますrock

健康が一番ですからねhappy01

|

« 国際婦人DAY ☆ | Main | ロシアへ日用品・化粧品の輸出 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/47764100

Listed below are links to weblogs that reference メディカルツーリズム(医療観光)のこと:

« 国際婦人DAY ☆ | Main | ロシアへ日用品・化粧品の輸出 »