« февраль 2010 г. | Main | апрель 2010 г. »

年度末。。。。決算。。。

100330_095420ウクライナのお守り人形

玄関に置くと、その家の悲しみや不幸を追い出し、お金・幸せ・健康をその家に呼び込む。

座敷わらしのウクライナ版?とでもいえるかなぁ~。

さてさて、本日は年度末。決算日ですよぉ~。
雑然としている書類等をかき集めています。
経理簿は昨日終わってるが、ミスもありそうなのでチェック

来週には税理士さんのところに書類を一式持っていきます。
いろいろ数字を言われますが・・・
よくわからないのですよ

マーシャの予想。。。
今年の決算も、、、いーぃ~んじゃぁなぁ~い

不況になんて負けません
富裕層は不況になっても、それなりの富裕層ですから!
自分が満足できるなら、どんどんお金を使います。

ロシアでは、質の良い日本製品は売れるし、レジャーに費やす金額もあまり減りません。

“日の出る国JAPAN”ロシア人にとっては未知の国、神秘の国であり、憧れですから、ツアー客が大幅に減少することはナイ!
と思っています。

強気すぎると思われるかもしれませんが・・・

広大なロシアにはマーケットがたくさんあります

ロシア極東地域の西にはシベリア地域があり、さらに西には大都市モスクワサンクトペテルブルクがあります。
さらに、さらに、カザフスタン共和国やウズベキスタン共和国、ウクライナ共和国など、進出できる国はあります

ロシアビジネスにはいろんな可能性があると思います
旅行業だけでなく、貿易業ももちろんです!

ロシアからのビジネスオファーはどんどん増えてきているけど、それらをすべてさばききれないのが現状です。
優先順位をつけながら・・・
自分のできる範囲で・・・
ムリをしないで・・・

ひとつづつ、ビジネスを成功させていこうと思います

これからも☆☆☆

がっつり、ロシアです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北海道体験型観光商談会に参加しました

100330_110449 ≪北海道体験型観光商談会≫に参加してきました。

北海道の体験型観光の振興を図るため、道内の体験型観光事業者と旅行関係者との商談会が開催されました。

どんな感じかというと・・・
(あまりにも混み込みで写真も撮れませんでした

参加した旅行会社がブースに座っています。
体験型観光事業者が、それぞれのブースに行ってプレゼンをします

さくらツアー企画」のブースに座っていると、たくさんの事業者さんが、パンフレット&名刺を持って、プレゼンしてくれました

なぜ参加したかと言うと・・・
その・・・旅行会社として、このような大きな商談会に出席するといろいろ勉強になると思ったから。
その・・・面白そうな体験型観光があれば、ロシアへオリジナリティあるツアーを企画できると思ったから。
その・・・無料だったから
その・・・この日は予定が入ってなかったから

集まったパンフレットや資料は大きな紙袋いっぱいになりました。
たくさんの方と名刺交換したし、ロシア人ツアーの様子も聞けたし、楽しかったですよ。

体験型観光事業者さん達は、一生懸命自分たちのサービスを売り込んでいました。
今後、このブログでも少しずつご紹介していきたいと思います

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアのカレンダー

100326_142437 オフィスに貼ってあるロシアのカレンダーです。

サハリンバージョンです。
3,4月のページですが、イラストは“冬”です

日本のカレンダーは、“さくら”とかの、“春”のイメージですが、ロシアの3、4月はまだまだ“冬”なんですね。

昨日、サハリンでは20センチも雪が積もったそうです

日本より、北海道より北に位置するロシア・サハリンはまだまだ“春”は遠いようです。

さて、ただいま“東京ツアー”が賑やかです
ツアー客達は、毎日東京ディズニーリゾートへ出かけています
東京ディズニーリゾートまでの無料送迎バスがあるホテルはとっても便利です。

地下鉄の乗り継ぎ等も必要ないし、東京に不慣れな人には楽チンです。
小さな子供同伴だったり、荷物がたくさんあっても、ホテル直通バスなら気が楽ですよ。

最近は箱根に行くロシア人ツアー客も増えてきたので、いま箱根マップのロシア語バージョンを作成中です。
マーシャ、箱根はたった1回しか行ったことないので・・・
ネットやパンフレットをジッーとにらめっこしてます
実際に行くのが一番なのはわかっていますが。。。うぅ~ん、時間&体力が

外国人向けの箱根の穴場があったら教えてください。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

旧樺太(サハリン)ツアー???☆

100325_130302_2 オフィスのチェブラーシカに癒されています

忙しさもちょっとだけ落ち着いたので、久しぶりに外国語ボランティアグループに顔を出した

平均年齢65~70歳の方たちが座っていた。

彼らはとても学習意欲の旺盛な方達で、知識も豊富なんです。
マーシャが挨拶すると、すぐに“ロシア”の話題になった。

彼らのほとんどが“ロシア”と関わりがあったのには驚きです

「私は樺太(今のサハリン)の王子製紙に勤めていたんです。戦後に引き揚げてきました。」

「私も樺太の敷香(シスカ)に住んでいて、小さい頃よく国境付近で遊んでいたなぁ~」

「私は平成5年に、サハリンへ旅行に行ったのですが、いやぁ~ひどかった。サハリンの田舎町に行ったのだが、ホテルは1軒しかなくて、シャワーのお湯はでないし、トイレはもう言葉にできないくらい汚くて、バスは砂利道を走るからガタガタで必死でつかまっていたし、、、いやぁ~あん時は参ったわさぁ~

とかとか雑談が始まった。

一応、マーシャは
「今のサハリンは昔とは違いますよぉ~」と言うと
(マーシャもずっーとロシアへ行ってないので強くは言えないのだが)

「うん、うん、テレビとかニュースで見ると、いやぁ~かなり変わったようだねぇ~。もう一度行ってみたいよなぁ~」

「そーだなぁ~、あと1回くらい行ってみたいよなぁ~、足腰がふらふらになる前になぁ~」

「ハセガワさんよぉ~、みーんなを引率して樺太へ連れてってくれないかなぁ~

「そーだよなぁ~、知っている人と一緒の方がいいべなぁ~。≪樺太ツアー≫っていいべやぁ~」

マーシャ
「えっ!いっすよぉ~~!みーんなで行きますかぁ~
って。。。ノリで答えてました

≪樺太ツアー≫ではなくって≪旧樺太ツアー≫ですがね(笑)

北海道の人にとっては旧樺太(サハリン)は身近ですが、本州の方にとってどーなのかしら?
よく本州の方からメールで問い合わせくるのが

「近くにサハリンツアーを扱っている旅行代理店がない。パッケージツアーではなくて、個人(グループ)ツアーで行きたいのだが、扱ってないと言われる
らしい。

何か目的を持って旅行する人達にはパッケージツアーは合わないよね。
ノスタルジーを求める人、ツーリングしたい人、釣りをしたい人ロシア人の生活を知りたい人、植物観察したい人ロシア語を習いたい人、チョコレートを買いたい人(笑)・・・

いろんな方から相談されて感じることは・・・
ロシア=モスクワ・サンクトペテルブルク
とは違った魅力サハリンにはあるのかなぁ~、って。

なんてったって、サハリンは昔はJAPANだったのですから。

マーシャがよく言われることは
「社長がロシアへ行く時、一緒に連れて行ってください」
って。
ロシアへ営業に行きたいけど、一人では無理だし~ってことですよね。

マーシャがいつも答えるのが
「はーい、いーですよぉ~、でもパスポート持ってないから作ったら連絡しますねぇ~」
って。

ロシアとビジネスしたい日本企業を集めて、一緒にロシアへ行く
事前にマッチングしそうなロシア企業をピックアップしてアポを取る
ロシアのホテル等の手配もマーシャがやる。
ロシアのガイドもマーシャがやる。
ロシア語通訳もマーシャがやる。
ロシア企業との商談もマーシャが手伝う。

おおぉ~、これりゃぁ~大変だぁ~

“マーシャ”の部分を“さくらツアー企画”に置き換えればいーんだ。

それならできる。
面白そうかなぁ~?

まっ、いつか、マーシャがロシアへ行くことになったら・・・
きっと同行してくれるやさしい方がいることだろう~

そんな甘い期待をしてるマーシャでしたぁ~

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアからの夏ツアーの予約が始まりました~

100227_175852 ←空港でお出迎えしました。
これからスキー場に向かいます。
「北海道のスキー場はパウダースノーで最高だよ!」って(ロシアの)みんなが言うから、それじゃぁ~行ってみなくては!

ってことで、スキー場に長期滞在するようでーす。
北海道の良さを実感して、ロシアに帰国してからみーんなにクチコミで広げてください

「さくらツアーで行くと、マナさんがコーヒーとお菓子を持って出迎えてくれるよ」
ってこともクチコミで広げてください(笑)!

さてさて、スキーツアーも終盤。
毎週、スキー場に通っていましたが、もう終わり。
千歳空港の送迎のみになりました。
ちょっと寂しいですが、次のツアーが待ってます!

そーです、すでに予約が始まっています。
ロシアからの≪サマーツアー≫です。

6月7月8月、ヶ月も夏休みがありますから、旅行に行くロシア人もたくさんいます。
ロシア極東の人々の休暇は主に、東南アジアで過ごすことが多いですが、これらのお客さんをぜひ日本に持ってきたい。。。と毎年考えています。

旅行の需要はあるのだから、いかに日本へ連れてくるかは、PR次第かもしれない。
オリジナリティあるツアーをどんどん宣伝したいと思う

ロシア人女性に人気の
≪エステツアー≫や≪アンチエイジングツアー≫

富裕層ロシア人女性だけではなく、ロシア人女性はみーんな“美”に関心が高いので、ツアーは好調ですよぉ~

お子様に人気の
≪Disney Resort Tour≫

みーんなに人気のある
≪Okinawa Tour≫

ロシア人だけでなく外国人に人気のあるコースをたくさん取り入れて、プラン作成中

≪宿坊ツアー≫・・・なかなかうけそうだと思いません?☆

外国語で日本のツアーを検索すると・・・
かなり面白いツアーがあるんですよ。
日本人でもうけるんじゃぁなぁ~いぃ~、と思うのもあって・・・
ふむふむ、勉強になります

ロシアからの夏ツアー
ガンガン宣伝して、たくさん売ります

人手不足なのに大丈夫かぁ~とご心配の声が聞こえてきそうですが・・・
働きます!
稼ぎます!

どっぷり、ロシアですから。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアの輸入チョコレート販売中☆

100319_145047 ロシアからの輸入チョコレート
販売中です!

1箱100g入り300円です。

数量限定販売となります。
売り切れの際はゴメンナサイ

1箱購入の場合、封筒で送りますので送料は90円。
代金も切手でOKです。

300円のチョコレート買うのに、送料が500円もかかって、代金を銀行振り込みしたら手数料が315円くらいかかるでしょー。
品物よりも送料や手数料が高いとなかなか買えないよね。

みなさんに、“ロシアの味”を味わってもらいたいなぁ~。
珍しいチョコレートだし。

ミニチョコセット500円もあります。

ご希望の方はこちらまで

hasesho@nifty.com

| | Comments (0) | TrackBack (0)

100%天然素材 ≪へナ≫ 販売中☆

100317_113450100%天然素材
100%植物性


≪へナ≫

販売中です

≪へナ≫はハーブの一種です。
ヘアカラー毛染めにお勧めです。

特にかぶれやすい方には良いですよ。

市販のカラーリング剤は化学染料のため、髪や頭皮を傷めますが
≪へナ≫は天然素材100%
なので大丈夫です

≪へナ≫は化学染料・保存料は一切使用しておりません。

天然ハーブのトリートメント効果もあります

当社で取り扱うのはイラン産です。

上記の写真の商品は、1袋25g入り(粉末)です。
1袋200円(税込)で販売しております。

試しにやってみたい方の“お試しパック”として販売しています。

購入希望の方はこちらにメールください→hasesho@nifty.com
件名に「へナ」と書いてください。

≪へナ≫に関していろいろ調べていて、面白かったことをちょっと書いてみます。

トルコでは結婚式の夜のパーティーで、クナ(トルコ語でへナのこと)で手のひらに模様を描くそうです。
手のひらが赤茶・オレンジになるのですが、それがまたオシャレなんですって。

≪へナ≫には皮膚を活性化させる力があるので、エステの材料としても使われているそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

誕生日のプレゼントは“日本への旅行”

100303_183606 またまたお土産にチョコレートをいただきました。

四角いチョコレートの中身はマシュマロかな?と思ったら、違った。
ピーナツがギッシリはいっていた。
一気に、4つも食べちゃったよ・・・あーヤバイ

さて、タイトルの話。

最近多くなった。
誕生日に“日本への旅行”をプレゼントするロシア人からの依頼。

子供が数人でお金を出し合って、両親に“JAPAN TOUR”をプレゼント。

両親が子供に“Tokyo Disney Land Tour”をプレゼント。
旦那様が愛する奥様の誕生日に“JAPAN 温泉&エステツアー”をプレゼント。

これらはよくあるんですが・・・
今回はな、なんと、奥様が旦那様に“JAPAN VIP TOUR”をプレゼントしたのです
うわぁ~なんて幸せな旦那様なんでしょう~
それとも、「旦那がいない方がラッキー」ってことか?

東京のお台場、レインボーブリッジの見えるルームをリザーブ
成田空港のリムジンタクシーの送迎付き。
ロシア語ガイド付きの東京観光

それ以外にも当社からたくさんのサービスを提供させていただきました。
日本で迎えるバースディ、楽しい想い出がたくさん作れるようにサポートさせていただきました。

「誕生日のプレゼント、何がいぃ~い?」
「そーねぇ~、JAPAN TOURがいいなぁ~
って流行れば、面白そう(ジョーダンです)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニセコグラン・ヒラフ

Dvc00181 ←ニセコグラン・ヒラフの
「ウェルカムセンター」です。

ここから、千歳空港行き・札幌行き・倶知安駅行きなどのバスが出ています。

ニセコリゾートの巡回バスもここが停留所です。

ここではたくさんのニセコ情報がGETできます。
おいしいレストランや日帰り温泉、アクティビティなど、親切に教えてくれますよ。

13日の土曜日は強風のため、ゲレンデの下の方のリフトしか運行してなかったので、マーシャは滑らずに、ニセコ探検に出かけました

毎週、ニセコに来ているけど、ホテルでマッサージやエステにいくか、ロシア人達とおしゃべりしている方が多いので、あまり外には出かけてなかった。

今回はヒラフ地区を歩いてみました。
Dvc00180
←クレープやさん発見

ホテルニセコアルペンのすぐ隣にあります。
(ヒラフ坂の上の方です)

チョコバナナクレープを買いました。
400円でした。

この屋台の隣には、インドカレーの屋台もあり、カレー&ナンセットとか売ってましたよ。

ヒラフ坂にはそのほかにも、やきとり居酒屋・中華料理・カフェなどなど個性的なお店が並んでいます。

夜になると外国人達でにぎわうバーもあります。

Dvc00182
←ピザとパスタのお店。
種類も豊富で焼き立てのピザはおいしかったです

ピザの大きさはM・L・LLサイズがあります。

ニセコリゾートに長期滞在するロシア人達は、ホテルで夕食を食べることは少なく、外食が多いんです。

ニセコリゾートはたくさんの飲食店があるから、レストラン巡りも楽しんでいました。

車を持っているロシア人達は倶知安(くっちゃん)の街まで出かけることも多いんです。



Dvc00183
←上記のピザやさんのパスタ
「シチリア」1000円

ちょー辛かった

ニセコのヒラフ地区は賑やかです
退屈しませんね。

当社のスキーツアーも終わりに近づいてきました。
スキー場への出張がなくなるのがさびしいですが・・・

来週からは≪TOKYOツアー≫が増えてきます。
4月は≪お花見ツアー≫も始まります。

さぁ~て、たくさんの面白いツアーを用意して、ロシアからのお客様をお出迎えしたいと思います

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日の羊蹄山

今日の羊蹄山
天気は晴れですが・・・強風なんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニセコグラン・ヒラフ

ニセコグラン・ヒラフ
本日のニセコリゾートは強風のため、リフトは5本しか運行していません(泣)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニセコヴィレッジスキーリゾート編

Dvc00174ニセコヴィレッジ
ワンダーランドチェア(シングルリフト)乗り場から頂上を写しています。

この日はアンヌプリ山の中腹あたりだけガスがかかり、視界はほぼゼロでしたが、頂上はスッキリと晴れていました

頂上まで行くと、≪グランヒラフ≫エリア、または≪アンヌプリ≫エリアに滑り下りることができます

細かく言えば・・・
≪ビレッジ≫エリアのニセコゴンドラを降りると、≪グランヒラフ≫エリアまで、連絡路がありますが、なだらかな坂を少し上ることになります。

山頂が吹雪いてリフトが停止しているときや、上級コースに自信のない方はこのルートを利用するのがBEST
Dvc00179
←コースのネーミング
「MISOSHIRU」 みそしる

≪ヴィレッジ≫エリアのコースの名前は独特です。

「じょっぴん Joppin」
「ざんぎ Zangi」
「じゃがいも Jagaimo」
「みそしる Misoshiru」
「なまら Namara」


ロシア人がこれらのコース名を発音すると、イントネーションが違うので笑っちゃいます

たとえば、北海道弁の「なまら」は
平坦に発音するでしょー、でもロシア人は
「なまぁら」って言うから違う言葉に聞こえちゃう。
Dvc00176
←≪ヴィレッジ≫エリアの視界が悪かったので、≪グランヒラフ≫エリアに移動したら、晴れた

羊蹄山に雲がかかっているけど、いつ見てもキレイな山だなぁ~って思う。
さすが「蝦夷富士」










Dvc00178
←さて、これはなぁ~んだ?

肉まんです。

「1000mヒュッテ」で売っています。

ここは昔なつかし、薪ストーブがある山小屋です









Dvc00177
←その後、≪花園≫エリアまで移動したのよ。

ここは外国人率がちょー高いよね
オージー系だけでなく、アジア系も増えています。

「HANAZONO」のキャラクターは
“カモノハシ”です。

赤い柔道着を着て、ダンスします。

「HANAZONO308」では、毎週火曜日と土曜日に歌やダンスのショーがあります

陽気な外国人スキーヤー、子供たちは一緒に楽しんでますよ

100311_095641
←これが“カモノハシ”

ポスター・ステッカー・シールをGETしました。

・・・・というわけでぇ~、先週のNISEKO報告でした。

昨日、やっと化粧品の輸出がひと段落しました(ホッ)
今回の輸出には3週間もかかってしまい、反省しています
もっとテキパキとやらねばいけなかったのに(かなり反省)

ってわけで~

明日からまたNISEKOへ出張でぇ~す
イエッ~イィィィィィ

携帯からUPする予定でーす。
ではでは~いってきまぁ~す
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ロシアへ日用品・化粧品の輸出

100310_074019 今朝のチェブラーシュカの番組の一場面

なんだか久しぶりにコーヒー飲みながら座って観てました。
いつもはこの時間、ドタバタとあわただしいのですがね。

さて、相変わらず、ロシア輸出に追われています。

化粧品も順調に輸出続けています
アイテムが多いのでちょっと大変なこともありますが、ロシアで首をながぁ~くして待っていると思うと、せっせとやらねば・・・と走り回ってます

日本製の化粧品は人気があるので、すぐ売れちゃいます。
クチコミで広がればあっと言う間に“人気商品”になっちゃいますから。
ロシアマーケットに進出している日本の化粧品メーカーなどはほとんどが成功しているでしょうー。
うん、わかるわかる。
ロシア人女性だってもっともっと美しくなりたい!若さを保ちたい!って思っているしね。
Made in JAPAN は信頼性が高いから売れるよ

ロシアの雑誌の広告などをみると、エステとか“美”に関する広告って目立つよ
それだけ関心があるんだろうね。

最近、ロシアからのオーダーの数量が増えた
今までは1アイテムにつき50~600くらいのオーダーでしたが、1000単位になってきた!

ヒェッーっ
そんなの卸問屋に頼まないとムリ
お付き合いのない問屋は売ってくれないし、輸出に協力的でないし・・・

取引が大きくなってきたのに喜ぶどころか、なんだか憂鬱

だってぇー、流通業界って知らないしさぁ~、営業にいくヒマもないしぃ~。
なーんて考えても仕方ないから、直接メーカーや工場に問い合わせしてみたら・・・
なんと、当社にも売ってくれるって!

あらっ~ラッキー

さっそく見積りもらって、ロシア企業のOKがでたらどんどん輸出しちゃいます。
日本製品を喜んでもらえるのだから、なんでも輸出しちゃいます

| | Comments (0) | TrackBack (0)

メディカルツーリズム(医療観光)のこと

100227_144012ロシアのお嬢様でぇ~す☆

いつもニコニコ笑顔でかわいいんです。
お土産にキティちゃんのバックとお菓子セットをプレゼントしたら喜んでくれました

度目の来日でした。
「今回は何が楽しかった?」と聞くと・・・
「今回は別にぃ~なにもぉ~。最初に来た時はなんでもかんでも初めてでビックリしたこといっぱいあったけど、もう慣れちゃった」
って。
うわぁ~、2度目にし、7歳にして、すでに日本を知り尽くした(笑)

さて、タイトルのお話を少し・・・
当社ではすでにロシア人及びカザフスタン人向けに
メディカルツーリズム(医療観光)」を実施しています


検診ツアーだけではなく、専門治療や手術にも対応しています。
“○○××△△症”とか難しい病名の受け入れもコーディネートしています。


先週は大忙しでしたー。
一度に数人を受け入れたため、医療機関をハシゴしてました
マーシャも手伝うことになって(人手不足なんでねぇ~

ロシア人と一緒にレントゲン室に入り、
「はい、息を吸ってぇ~、はい止めてぇ~、はい、楽にしてぇ~」
って声かけしてました。

日本の医療機関のよいところは、検査(MRI、MRA、CT、レントゲン等)が細かくて精密なところかなぁ~と思う。

先日、ロシア人女性が腰のレントゲンを撮影したのですが・・・
6枚も撮影しました。
まっすぐ立って1枚、腰をかがめて1枚、仰向けになって1枚、右向いて1枚、左向いて1枚、腹ばいになって1枚。

ロシアだったら、立った姿勢で1枚撮って終わりなのにー、日本ではこんなにたくさん撮ってくれるんですねー」
って驚いていました

そりゃぁ~そーだよね、いろんな角度から診てみないとわからないよね
素人のマーシャだってわかるよ。

「日本の医療機関で診てもらいたい」と希望するロシア人達はとても多い。

これからも一人ひとりに合う医療機関をコーディネートして、丁寧なサポートを心がけていきたいと思います

健康が一番ですからね

| | Comments (0) | TrackBack (0)

国際婦人DAY ☆

100308_154536 今日は「国際婦人DAY」

ロシアでは男性はみーんな女性にお花をプレゼントします。
奥さんはもちろん、知人、友人、職場の女性にもキレイなお花を買ってプレゼントします

じゃじゃぁ~ん!

マーシャのオフィスにもロシア人が花束を持ってやってきましたぁ~。

いやぁ~うれピーですぅ~
スパシーバ!!!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ウクライナからのお客様

Img_0772_2ウクライナ共和国から遊びに来てくれましたー。

来日して一週間が過ぎました。
初めてのJAPANを楽しんでいるようでした

日本に到着して最初に感じたことは、
“笑顔”だったそうです。

日本人はみーんなやさしい笑顔で対応してくれることに驚いたそうです。

←壁に貼ってあるロシアのでっかい地図を見ながら・・・
ロシアと日本は隣同士なのに、こんなにも国民性、文化、風習、慣習などが違うんだよな~」って。

さてさて、昨日の夜遅くにニセコから戻りました。
ニセコではロシア極東(本土)からのスキーヤー達と情報交換。
「北海道のスキー場は僕たちにとっては憧れのリゾートなんだよ!」

新潟・長野のスキー場には何度も行っているが、北海道のスキー場は今回が初めて
という方がほとんどでした。

「明日、ルスツリゾートに滑りに行きたいんだけど、どーやっていけばいい?」
って聞かれたから
「千歳空港行きのバスに乗って、ルスツリゾートで途中下車するといいよ~」
って教えた。

別のロシア人グループからは
「明日、札幌に行ってみようと思うんだけど、どこが面白い?」
って聞かれたから
一通りの観光名所を紹介して、札幌ビール園でジンギスカン食べたらどう?とか、回転寿司やさんを教えてあげた。

彼らの行動パターンやリクエストを聞くと、新しいツアープランができてきて、売り込めるんです。
ロシア極東(本土)からのスキーヤーを北海道に誘致するには、リゾートのPRも必要だし、詳しいインフォメーションも必要だし、いろいろやらなくてはいけないことがたくさんあるんだよね。

日本はロシアにとって、「隣の国」なんだから、気軽に遊びに来てほしい。
日本で楽しんでもらいたい。

たくさんお世話するから、なんでも手伝うから・・・
“さくらツアー”を使用してね!
って、ニセコに来ているロシア人達に名刺やパンフレットを配りまくってた。
夜はホテルのロビーで一緒にジュース飲んでおしゃべりTIMEしてた

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニセコ滞在中

ニセコ滞在中
ニセコアンヌプリです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニセコ滞在中

ニセコ滞在中
午後から晴れました〜!
羊蹄山も見えます!
これからお仕事に行ってきまぁ〜す!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニセコ滞在中

ニセコ滞在中
ニセコの花園

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニセコです

ニセコです
NISEKO Villageに来ています。ロシア極東からのスキーヤー達が滑ってます。
天気は曇りです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルスツリゾート ゲレンデ編

Dvc00157≪ルスツリゾート≫

Mt.Isolaの頂上からの景色です。

←雲がかかっていますが、羊蹄山です。
(ちょっとわかりにくくてゴメンなさい)

ここからは、羊蹄山(標高1898m)とニセコ連峰、洞爺湖が見えます。

絶景でぇ~す
スキーヤー・ボーダー達はみーんな記念撮影してました

Dvc00159
←イーストセンターステーションです。

≪ルスツリゾート≫
北海道No.1のコース数 全37コースです。
北海道No.1の総滑走距離42kmです。
北海道No.1の輸送能力
(ゴンドラ4基・クワッド7基・ペアリフト8基)

北海道弁で言うと・・・
「なんまら広い!」



Dvc00156
←外国人スキーヤー&ボーダーに人気は
Mt.ISOLA です。

コースもいろいろあるし、バーンも長いし、クワッドリフト高速だし、眺めもいいし、パウダースノーだし・・・

“スティームボード”コースがおすすめです。
“ルスツNo.1”コースもいいかも☆
(マニアックですみませんねぇ~

←レストラン「スティームボード」です。





Dvc00163
←でー、このカフェテリアで一番の人気メニューが
この
「とろとろたまごのオムライス」です。

デミグラスソースとトマトソースが選べます。
これはトマトソース。

スキー場のゲレンデのレストランは「高くてまずい」と思っている方も多いと思いますが。。。
いえいえ、これはおいしかったです






Dvc00155
←イゾラ第1クワッド・フード付高速リフト

これに乗って、Mt.ISOLAの頂上に行くと・・・

絶景に出会えます

羊蹄山・洞爺湖等、山頂から望む大パノラマは、ただただ感動

天気の良い日は絶対にMt.ISOLAの頂上まで行こう!

1日目は吹雪きでしたが、2日目、ピーカンに恵まれ、ラッキーでした。



Dvc00164_2 
←ルスツタワーホテルからEAST Mt.に行くペアリフトです。
帰りもこのリフトに乗ってホテルへ戻ります。
楽チンでぇ~す

「ノース&サウスウイングホテル」に宿泊の方は、目の前がすぐWest Mt.のゲレンデなのでこちらも楽チンですよ。

West Mt.と East.Mt. は6人乗りのゴンドラで連絡されています。

スキー以外のアクティビティも多いのよぉ~。
スノートレイン、スノーモービル、犬そりなんかもあります。
お子ちゃま向けの「ポケモンキッズスノーパーク」も人気あります。
家族みーんなで思いっきり楽しめる≪ルスツリゾート≫へお出かけしてみてください。

春スキーもまだだOKです!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ルスツリゾート  ホテル編

Dvc00165 先々週、ルスツリゾートへ行ってきました。
2泊3日の出張でした。

宿泊は≪ルスツタワー≫

最上階のお部屋でリラックス

札幌から車で約90分
千歳空港からも約90分。

冬の楽園≪RUSUTSU≫はとても近いんです

では、ホテルのご紹介を・・・




Dvc00134
←23階

ドアを開けると、24階に上る階段があります。
右側には22階に下がる階段があります。

最上階24階にもベッドルームがあり、トイレとシャワールームもあります。









Dvc00135
←ここは22階。

22階から上を見ています。
ラセン階段を上ると24階。

23階は、入口とベッドルームがあります。

いつも階段を使う生活していないので。。。
なんと、ふくらはぎが痛くなりました

スキーをしていないのに筋肉痛??
なんで??と思ったら。。。
階段の使い過ぎ?(笑)



Dvc00136
←ここは22階のリビングルーム

めっちゃ広い

ルスツタワーの12305号室は
リビングルーム+ベッドルーム2つです。

ベッドは全部で5つ。
トイレは2つ。
お風呂1ヶ所。
シャワールーム1ヶ所。




Dvc00170
←バスルーム

広くてゆったりしています。

ルスツタワーの2階に大浴場もあります。
ハーブ湯はとってもリラックスできました。
ちなみに・・・この日はラベンダー湯でした。
2日目はたしか・・・ペパーミント?
あっ、忘れた







Dvc00171  ←最上階からの景色

前に見えるのは、WEST Mt.のゲレンデです。

このゲレンデは夏は遊園地です。

こちらのゲレンデに隣接しているのは
≪ノース&サウスウイングホテル≫
≪ハイランドロッジ≫
コテージもログハウスもあります。

室内造波プールもあり、夏の雰囲気も味わえます。





Dvc00172
←じゃぁ~ん、朝日です!

思わず拝んじゃいました(笑)

日常からちょっと離れて、静寂の森に入り込むような感覚で、リラックスしてみませんか?

真っ白な世界、澄みきった空気。
極上のリラクゼーションが待ってます!

マーシャはリラックスしすぎて、エステ中に爆睡してました

では、つづく・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

☆ひな祭り☆ ロシア人からのプレゼント

100303_154903 3月3日 ひな祭り

当社のオフィスで開催している≪日本語教室≫に参加しているロシア人から、お花のプレゼントをいただきました。

うわぁ~うれピー

トラブル続き&輸出依頼がたくさんきていてドタバタ状態で、顔が引きつってたのですが、キレイなお花をいただいて、ニタッ~としてしまいました。

お花だけでなく、クッキー&チョコレートセットもおまけについていて、おなかも満たされました。

そっかー、今日はひな祭りだったのねぇ~とその時気がつきましたよ。
なんか余裕のない日々を送っているような気がする。
いやいや、マイナス的に考えず、プラス思考でいこうじゃないかい!

余裕のないってことは・・・充実している、とも言えるよね。
そーそー、そー思おう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

EMSが届かない(怒) 紛失か?

100303_090045 ←オフィスに飾ってある、ロシアのマトリョーシュカも泣きそうになってます。

でっかいトラブルに巻き込まれてます(大泣)

EMS(国際スピード郵便)がロシアに届かない

もう、半月も経っているのに、ロシアの現地に届かないのです

日本の言い分
「日本からは発送しています」
ロシアの言い分
「日本から受け取ってません」

ロシアの現地に届いていないのではなくて、ロシア国に届いていないという事態

いま、調査請求をしていますが、その返事だって何カ月もかかります。

当社はちゃんと郵便局に持参してお金も支払って・・・
なのに。。。ロシア企業から怒られ怒鳴られ(泣)
事情を説明したら理解してくれますが、結局、届かなくてはどーしようもない。

信頼がた落ちでしょー

このトラブルのフォローは精一杯しています。
いろんな方に連絡して、謝ったり、対応を検討してもらったり・・・

「今回の事情は御社が悪くないので考慮しましょう」と温かいお言葉をいただけることもあれば
「そんなの当社には関係ないから」と全く取り合ってもらえないこともあり。

自分のミスなら仕方ない。
でも第三者のわけわからぬ事態のために、ストレスたまった

EMSのキャッチコピーは
「安心・簡単・便利に送れる国際郵便で最速のサービス」

この言葉を信用した自分が悪いのか?

コールセンターに連絡してもマニュアル的な答えしか返ってこないし、
郵便局の窓口に調査依頼書を提出しに行ったら、わかる人がいなくて30分以上待たされるし、、、、

昨日は一日中、ロシア人の友人・知人、企業さんにまで電話して
ロシア行く人いませんかぁ~」と聞きまくり。。。

疲れた

本当は今日は、楽しいロシア人との出来事でも書こうと思っていたのに・・・
ごめんね、ブルーな文章で。

でも、めげない!
ちゃんとフォローするから

| | Comments (5) | TrackBack (0)

青いチェブラーシュカ ☆ 青いチェブラーシカ ☆

100301_123709 じゃぁ~ん!!!!

青いチェブラーシュカ☆

バンクーバーオリンピックのロシア代表のマスコットです。

今年のカラーは≪≫でした。


ちなみに・・・
2006年 トリノは≪白≫
2008年 北京は≪

でした。

これで3色揃いましたねぇ~。
ズバリ!ロシアの国旗カラーです。

当社のロシアのパートナー企業の社長さんが、モスクワで買ってきてくれました。
「マナさんはチェブラーシュカが大好きだから」って。

青チェブを受け取った時、キャァーーーーッ!!!!!って叫びましたよぉ~。

嬉しすぎて、泣きそうになってました。。。

このお礼&お返しは。。。しっかりビジネスで☆

最近はめっちゃ忙しくてブログ書くヒマもなし
メディカルツーリズム(医療観光)のお客様が増えて、医療機関をはしごしてました。
化粧品や日用品の輸出も重なり、あたふた&ドタバタの毎日です。
また後で書きます☆

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« февраль 2010 г. | Main | апрель 2010 г. »