« ロシア人達に配るバレンタインチョコレート | Main | ロシアの長期休暇・・・ »

ロシア人ツアー客の不満

100215_131142 札幌に10日間滞在していて、これから登別温泉に行くので、ホテルからバス乗り場まで見送りに行きました。

登別温泉の第一滝本館に宿泊します。
無料送迎バス「わくわく号」があり、とても便利です。

でも、ちょっと問題は、バス乗り場がわかりにくいのです。
定期便バスではないので、バス停に表示はありません。
同じ時間帯に別のホテル行き(洞爺湖など)のバスもあり、外国人にはわかりにくいようです。

ホテルで彼らと待ち合わせをして、駅まで歩きながらおしゃべりTIME
「10日間、何してたぁ~?」
と聞くと、まず最初に言われたのが
「日本は英語が通じない」
って。
ホテルのフロントに観光名所や交通機関やスキー場の情報を聞いているのに、通じない。
タクシーのドライバーにも全く通じない
レストランでもチンプンカンプン。
仕方なく、インフォメーションセンターに行ったが・・・
そこでも英語が通じない
パンフレットに載っているようなことしか教えてくれなかった。

あらっ~、それはそれは残念というか、、、、
マーシャ、ホテルに確認したんだよねぇ~
「英語でのコミュニケーションは大丈夫ですか?」
って。
ホテル側は「英語だったら大丈夫です
って回答もらったので、安心して送客したのですが・・・

彼らはニセコに行ってきたそうなので
「どうだった?」
と聞くと・・・
「さいあくぅ~
って。
「えっ?なんで?」
って詳しく聞くと、スキー場がイヤなのではなく、札幌から遠すぎるってこと。

バスで4時間かかって、スキー滑ったのがたった時間で、帰りもまた4時間かかって札幌に戻ってきたってさ

インフォメーションのバス時間の案内も適当だったらしく
札幌発8時でニセコ発17時のバスがある、って言われたのでバス停に行くと、そのバスは土日のみの運行だったらしく、平日のバス時間は違った。
結局、札幌発10時のバスに乗ったら、ニセコに到着したのが14時。

ニセコ発のバスも15時しかない、ってインフォメーションに言われたから、たった1時間すべって、15時発のバスに乗った。

でー、札幌到着が19時だって。

そりゃぁ~疲れるし、まったく楽しくないよねぇ~

ニセコで、東京から来た大学生と知り合って、札幌の近くにもスキー場があることを聞いて、次の日”モイワスキー場”に行ったそうだ。

スキー板を持って、タクシーに乗って
「モイワスキー場」って言ったのにタクシーのドライバーには通じなくて、???の顔で首を振って、出発しないから、タクシーを降りたって

インターネットでもう一度調べて、自分たちで電車に乗ったんだって。
そしたら、乗客の方が
「ここで降りるといいよ」とジェスチャーで教えてくれて降りたって。
降りるとそこにいた人がまた、「あっちだよぉ~」ってスキー場の行き方を教えてくれたって。
でー、楽しく滑ってきたって。
帰りに、違う方向の電車に乗ろうとしたら
「ちがうちがう、逆だよ~」
ってまた通りすがりの人が教えてくれたって。

「札幌の人って親切だね
って言われた。

この話を聞くと、観光業に携わる人達よりも、一般市民の方が、なんだかアットホームな感じがする。

外国人がスキーをする = ニセコ

ってイメージができちゃったのかな。
札幌に滞在している外国人にニセコを紹介してもねぇ~、日帰りは疲れるよ

日本に来て、まともに英語で会話できたのはニセコで出会った東京の学生だけだそうだ。
登別温泉からまた札幌に戻ってくるので、その時はマーシャがいろんな楽しい場所を案内してあげようと思う。
本当はもっともっとたくさんやりたいこと、行きたいところがあったのに、できなかった。。。っていうマイナスな想い出で帰国してもらいたくないでしょう。

楽しい想い出たっぷりで帰国してもらわなくっちゃ

|

« ロシア人達に配るバレンタインチョコレート | Main | ロシアの長期休暇・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ロシア人ツアー客の不満:

« ロシア人達に配るバレンタインチョコレート | Main | ロシアの長期休暇・・・ »