« ロシアからの新婚旅行☆☆☆ | Main | ロシアの印鑑は大きいんです☆ »

北海道の観光振興・・・

100209_125133 なんだかお堅いタイトルになってしまいましたが・・・
最近の新聞記事で“おっ”と思う記事がありましたので、ちょっと書いてみます。

←北海道新聞の記事

「期待は大きく、潜在力も高いのに、それを十分に発揮できず低迷を続けるー中略ー北海道の産業界では、さしずめ観光がこれに該当するのではないかー中略ー」

当社は旅行会社です。
ずばり、観光業です
しかし・・・日本人をターゲットにしていないため、ありがたいことに、観光業の低迷も不況もさほど感じておりません。

毎年北海道を訪問する観光客が減少している
どんな対策が必要か?
こんな風に書いてありました。
「鍵となるのは、付加価値の向上と外国人客誘致だ」

ほほっ~、外国人客ですかぁ~。

続きはこー書いてありました。
「観光客数の拡大を追うのではなく、いかに客にお金を使ってもらうかがより重要になってきたー(中略)-外国人客の誘致も有望だろう -(中略) - 中国をはじめ、東アジア、経済新興国からの入り込み増に期待をかける」

中国は5年後には海外旅行者は1億人に達するとみている。

うわぁ~億人だって!
スゴイよね

そして、ここからが重要ーーー

「2020年代には資源大国として発展目覚ましいロシア人客の急増も予測しており、これらを見据えた北海道観光の長期ビジョンづくりを提唱する」

「海外からの一般客の大量受け入れと合わせて、外国富裕層向けの宿泊施設のネットワーク化や優秀な通訳、ガイドの養成などレベルの高い受け入れ態勢の整備を求める」

おおっー!
ロシアの観光客って、2020年代に増えるんだって!
すげっー!


そんな予測、初めて聞いたよ。

外国人富裕層が満足できる宿泊施設ってすんごく少ない
優秀な通訳も少ない。
レベルの高い受け入れ態勢はすぐにはできないよねー。
今から少しずつ努力していかなくてはいけないと思う。

この記事読んだだけで、いろんな問題点や課題がたくさん見えてくる
あーした方がいい、こーしたらいーんじゃないかい。。。
っていう、現場の声がどこまで届くんだろう。
・・・まったく届かないのが現実なんだけどね。

最後のまとめにこー書いてあった。
北海道観光の発展には、世界を視野に入れた中長期の戦略が欠かせない。
道・経済団体は国際的なPR活動を強化するとともに、外国人客の旅行ニーズや消費動向などを国別に詳しく把握するなどして、きめ細やかな戦略の策定を急いでほしい。」


そーそー、誰もがそー思っているのよ。
でも、やらないのよー、誰も。

”外国人客”ってひとくくりにすんなよ
っていつも思う。

中国人とシンガポール人とドイツ人とロシア人・・・みんなそれぞれニーズが違うんだよねぇ~、これって当たり前なのにさ、国別に分けないんだよね。

“PR活動の強化”って意味を勘違いして行動するヤツが多い。
観光セミナーを外国で行ったりとか、パンフレット作って配ったりとかすればいーわけじゃないでしょ。

セミナーだって、やって終わり、ではなくてその後のフォローが大切。
それぞれの外国人客のニーズに合わせた魅力的なツアーを売り込みましょうよ。

ちなみに・・・
中国人向けのツアーをロシアで売っても売れませんから!
まったくニーズが違いますから!

あと、パンフレットだって、日本人向けに作成しているパンフレットをそのまま外国語に翻訳しても面白くないんです。
求めている情報が違いますから!

続きは次回。





|

« ロシアからの新婚旅行☆☆☆ | Main | ロシアの印鑑は大きいんです☆ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北海道の観光振興・・・:

« ロシアからの新婚旅行☆☆☆ | Main | ロシアの印鑑は大きいんです☆ »