« ロシア人、感動の涙。。。 | Main | 福袋 “Made In RUSSIA” のご案内☆ »

ロシア人達も大満足☆ルスツリゾート

100113_133242 ついついおしゃべりが楽しくてhappy01、ホテルのロビーで立ち話。そのあと、一緒に大丸へ行きました。

北海道No1のコース数のある
≪ルスツリゾート≫に長期滞在していたお客様。

ルスツリゾートの感想を聞くと・・・
もうーもう~大満足heart01
ルスツタワーホテルhotelのお部屋は全室メゾネットタイプのスイートルームshine
ゆったりのんびり快適!

レストランrestaurantもたくさんあって、毎日どこに行こうか迷うほど。
ショップも多くて楽しくショッピングmoneybagできたわぁ~。
ゲレンデも広くて、コースskiがたくさんあって、とにかく最高sign03
Mt.Isolaが一番気に入って、あそこばかり滑っていたのよぉ~。

目を輝かせながらshine話してくれたのは・・・
「犬そり」です!
詳しくはこちら
最初に操作講習を受けた後は自分で犬そりを操るんですって。
「犬達がとってもお利口さんでとても楽しかったぁ~、1周すると、お皿に乗っているエサsmileを食べて、またすぐGO-sign01って走りだすんですもん、スリルあって面白かったぁ~」
って。

それとねぇ~、NISEKOに滞在しているお友達(ロシア人家族)をルスツに呼んで、お部屋でパーティーwineをしたんですって。

そのロシア人家族はニセコの「HILTON」に宿泊しているのですが、ルスツタワーのお部屋を見て、「すごいねぇ~up」と驚いたそうです。
でー、子供達はルスツリゾートのメリーゴーランド(写真は下に↓)に興奮してずっーと遊んでいたそうです。
「何日いても退屈しないねぇ~」と言って・・・

な、な、なんと、
five日間もニセコからタクシーでルスツへ通ってきたそうです(大笑)

“じゃぁ~ルスツに泊れよぉ~”とつっこみたくなるでしょう~。

ニセコからタクシーでルスツへ。
5日間も・・・

わかります?
ロシア人達の感覚?

自分が気に入ったところへ行くこと。
思いっきり楽しむこと。

そのためには、タクシー代が高いとか、遠くて面倒だとか考えない。

とことん楽しむ!
060520_1728

いやぁ~いいっすねぇ~。

このロシア人ファミリーは必ず、来年はルスツへやってくる!


←はい、こちらがルスツリゾートのメリーゴーランドです。
子供達が喜ぶのは間違いなしhappy01

|

« ロシア人、感動の涙。。。 | Main | 福袋 “Made In RUSSIA” のご案内☆ »

Comments

はじめましてマーシャさん。札幌市手稲区にあるとある建築工務店の者です。創業30周年「腕と仕事ぶり」を評価され口コミで成り立ってきた父が切り盛りしている工務店です。自分は大工の棟梁をさせていただいております。いつも拝見させていただいております。マーシャさんの活動的な様子に感化されています。実は私もロシア人や英語圏の方のためにサイトをオープンしました。北海道に家を建てたいまたはリモントしたいという方のために様々なバックアップを今後考えております。約2年間のロシア圏での生活と言語を活かして何かできないものかと思い、やらないよりはまず行動だと思い、手探りですが友人の手を借りながら着手しております。なにかアドバイスをください。是非サイトを見ていただきたいと思います。
さらなるご活躍をお祈り致します。

Posted by: tak | 17.01.10 at 19:10

わぁお。
僕も今日、初めてルスツ行ってきました。
そして25歳にして初めてのスノボ体験。。
転けてばかりで、、、明日は絶対筋肉痛です。

でもルスツの雪は最高で、ルスツリゾートもキレイで、ロシア人のお客さんの気持ちが分かります。
楽しめました!!

Posted by: サク | 17.01.10 at 21:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/47319049

Listed below are links to weblogs that reference ロシア人達も大満足☆ルスツリゾート:

« ロシア人、感動の涙。。。 | Main | 福袋 “Made In RUSSIA” のご案内☆ »