« ロシアはまーまー景気回復・・・らしい。 | Main | ロシアからのグループツアー »

大国ロシアの人々

091026_115751 ←今日の札幌大通公園maple

大通の事務所で仕事をするようになり、季節の移り変わりを感じています。
四季折々cloverの大通公園の様子は札幌市民には当たり前のことですが、ロシア人や観光客にとってはステキな場所shineに映るようです。

さて、タイトルの話をちょっと。

ロシアの人々」と言っても、地方によって雰囲気や考え方、性格や食べ物が違います。
ちっちゃな日本でもそれぞれの地方によって違いがあるように、大国ロシアではなおさらのことのように感じています。

幸いにもマーシャは北方四島に住むロシア人との交流がかなり長い間続いています。

(北海道のロシア語通訳でも四島のロシア人とビジネスする人は少なく、まして本州のロシア語通訳ではほとんど交流できないと思います)

根室でロシア語通訳の仕事をしていた頃は、ビジネス相手は90%が北方四島に住むロシア人でした。
通訳としての立場ではなく、個人的にどっぷりとお付き合いしていましたので、仕事以外の交流でネットワークはいまでも続いていますnotes

それ故、彼らの生活や北方領土問題に対する意識の変化などはある程度わかっているつもりです。
ぶっちゃけ言えば・・・日本で報道される“北方領土問題”とはまったく異なる意見もあります。

もっとぶっちゃけ言っちゃえば・・・日本のマスコミが北方四島に言って取材karaokeしても得られない情報をロシア人達から直接聞くこともできます。日本のマスコミよりも当社は情報をたくさん持っていますconfident

だから何?
ってことでしょうー。
うん、ただそれだけ。
いえいえ・・・そーでもない。

ロシア人ツアー客やビジネスマンを受け入れる仕事をするようになり、サハリンに住むロシア人やロシア極東(本土)に住むロシア人達とも交流するようになり、それぞれの特徴というか、性格というか、いろいろな面を考えると・・・

それぞれの地域で異なる“ロシアの顔”が見えてくるのですよ

つい最近、ロシア語通訳の人(日本人)と“ロシア人って・・・”についてお話をする機会があったのですが、その方も私と同様に、いろんな地域のロシア人とかかわっている人で、
「いやぁ~地域によってみんな特徴あるよねぇ~」なんて言って、お互いに意見を述べ合ったのですが・・・

「そーそー、そ~だよねぇ~」の連発で、共感すること多しhappy01

でー、マーシャは勝手に
“私の人間観察は結構イケテルかも”
って、納得してしまった。

サハリンの人って結構~~~な感じでぇ~、北方四島に住むロシア人は~~~的な感じでぇ~・・・」
とか、マーシャの人間観察分析?をみなさんに押しつけるつもりはないので書きませんが、大国ロシアにはいろんなロシア人がいて、考え方も国民性も様々ってことthink

そして・・・いろんなロシア人と毎日たくさん交流できることが楽しくてしょうがないsign03
ってこと。

|

« ロシアはまーまー景気回復・・・らしい。 | Main | ロシアからのグループツアー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110553/46591573

Listed below are links to weblogs that reference 大国ロシアの人々:

« ロシアはまーまー景気回復・・・らしい。 | Main | ロシアからのグループツアー »