« お客様たち | Main | ロシア貿易の相談にくる日本人たち »

すらすら読めるドストエフスキー

090611_181717 マーシャ、この本に載りました~

と言っても大したことではなくって
写真を提供しただけなんです。

P31にプラトークの写真が載ってます。
その下に、名前も書いてあります。

巻末には当ブログ≪ロシアは隣の国≫のアドレスも紹介されています。

どんな本かと言うと・・・
ロシアの文豪・ドストエフスキーの長編を読みやすくするお手伝いをしてくれる本です。

「ドストエフスキーは、あらゆる分野の学問や芸術に影響を与え続けている稀有な作家です (中略)

現在ロシアは資源大国として急成長を続けるBRICs(ブリックス)の1国としても注目しており、日本に隣接している国という事情もあって、日本人にとってもますます関心を増している国です。
ドストエフスキー作品はロシアや、ロシアの人々の民族性や文化、精神性を理解するための最高の教材でもあります。


しかしながら、その長さ、登場人物の多さ、聞き慣れない食べ物や道具、祝日、覚えづらく変化する呼び名等から、興味は持っていても結局ドストエフスキー作品を読むのをあきらめてしまった方や、作品を購入しても結局読んでいない方は少なくないのではないでしょうか。・・・・」

以上、プロローグより抜粋。

もう一度、ドストエフスキー作品を読んでみませんか?
まずこの本を読んでから、さぁ、いざ長編へ!

はい、もちろん、マーシャももう一度読みます

「すらすら読めるドストエフスキー」
著者 桃井富範
発行所 彩図社
定価  本体1300円+税
サイト http://www.saiz.co.jp/  
    http://www.saiz.co.jp/pages/bookisbn.php?isbn=4-88392-673-2

|

« お客様たち | Main | ロシア貿易の相談にくる日本人たち »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference すらすら読めるドストエフスキー:

« お客様たち | Main | ロシア貿易の相談にくる日本人たち »